minaQのつぶやき 네토미나

つぶやき鬼奴 イイネ‼

国産名品武器、困った事情 ③

 
 
 
 
次期戦闘機、武器は”あと回し”します
 
イメージ 1[国防ミーナ]空軍に導入予定の次期戦闘機が搭載武器をきちんと備えておらず、半分の戦力になるという指摘が出ています。戦闘機の購入に予算を全部使ってしまって、いざ戦闘機に搭載する兵器を買うお金は不足したという分析です。

2016年から、韓国軍に導入予定の次期戦闘機F-35A.最高のステルス機能と最高性能のレーダーを搭載できる最新兵器です。
空軍は、米国のロッキード・マーティン社をから1機当たり1210億ウォンで40機を購入することにしたと発表しました。戦闘機の購入に7兆3500億ウォンがかかるという計算が出ます。
 
予算がぎりぎりになった空軍はF-35Aに装着する武器は半分だけが購買しました。特に有事の際、北朝鮮軍の戦闘機を相対する空対空兵器は45%、空対地兵器も75%だけを確保したことになりました。
40機を導入したが、戦時状況では空対空用に18機、空対地用ならば30機しか使用することができないという分析です。
空軍は"ひとまず40台を合わせて持ち込んだため、武装などに神経を使う余裕がなかった"と釈明したが、大きな予算を投入した次世代戦闘機が'半分の戦力'になるという懸念が出ています。
 
 
(翻訳:ネト ミナ)
 


 
戦闘機っていうのは”空飛ぶミサイル発射台”なわけです、ステルスな性能があれば敵に見つかりにくいとか、スピードが出れば早く敵地にたどりつけるわけですが”ミサイルの無い飛行機”はどうなんでしょうか? ちなみに韓国ではそ〜いう武器は国産化していませんから全量が輸入品になります。
※つくってるのは20㎜バルカン砲の弾とかだけ
 
ところでF-35はミサイルや爆弾を機内にくっつけるのですね、そのためこれまで使ってきたミサイルや爆弾はそのままでは搭載できません、専用のものを新しく買う必要があるのです。
 
 
 
 
読み直すとためになる過去カキコ
 
 
 
 
 
イメージ 2
 
たとえて言うならタクシーを開業して
リアシートが無いような状態ってことです
 
 
 
 
 
 
 
 
誰にでもできる韓国語の簡単な翻訳
 
興味のある分野をネットで翻訳公開するだけで
訪問者数は一日1万人にも、特別な知識や経験はいりません。
 
すでに”振り弁研究家”や”韓国経済分析家”も活躍中です 
 
 信じるとか信じないのは あとはあなた次第です