minaQのつぶやき 네토미나

実はお酒飲めないんです ウソ

76mm砲 2度の試験射撃でも性能不良だって




あの76mm砲、試験発射したらまた弾詰まり

試射した結果はとりあえず秘密に、高性能な”完全自国開発”なのになぜか中古の砲身と互換性があってそれが原因? ホント?


イメージ 1[国防ミーナ]海軍誘導弾高速艦の76ミリ主力艦砲がNLL砲撃戦当時、作動が止まって、その後は誤作動まで起こして問題がなりました。KBSの取材結果、これ以外にも何度も問題を起こし、根本的な欠陥が疑われます。

昨年10月7日、海軍誘導弾高速艦がNLLを侵犯した北朝鮮艦艇と銃撃戦を繰り広げていたところ、76ミリ艦砲が突然作動中止して砲撃を中止しました。

それから10日後、海軍は、交戦環境を再現して試験射撃を実施しました。
試験射撃では24発を発射した後、やはり不発弾がでました。
さらに3日後に再び射撃をしてみたが、今回は3発を撃った後、砲弾がひっかかりました。

海軍は、NLL交戦当時の艦砲作動中止は、国会国防委員会で公開しながらも2度の試験射撃での性能不良は明らかにしませんでした。

海軍はその時も全体の誘導弾高速艦の76ミリ艦砲を全数調査して一斉整備を実施しました。しかし、先月21日、PKG-715 黄道顯(ファン・ドヒョン)の艦砲で誤作動が発生し、将兵が大きく怪我をしました。

<インタビュー>の崔泰福(海軍広報課長):"昨年10月には砲弾引っかかりの現象の問題だったから、その部分は改善補完したが、艦砲全体について、全数調査をしたのではないため、今回は装填系統の原因を究明中です。"
海軍は76前もって艦砲に対する再調査を進めているので来たる25日ごろ、調査結果が出次第、欠陥の改善策を論議する方針です。



(翻訳:みそっち)



NLLでキタ朝鮮と撃ち合いをしたところ弾詰まりしてたのが去年の警告射撃でしたね   関連カキコ:高速蛇行艦、今度は主砲が不発って ぉぃ

訓練で弾詰まりして電源入れたら発射しちゃったのが先月でした。

このね海軍の船は海の上にあるでしょ、だから発射訓練ができるのですね

ところがソウル上空を守る対空機関砲の部品がインチキだったことがあったじゃないですか  過去カキコ:ソウル上空 連装機関砲で不正発覚


イメージ 2あれはね試射しないんですよ、空襲警報も無しで撃っちゃうとそのままソウル中が阿鼻叫喚しちゃうんです、
35mmのエリコン砲は通常弾頭ですから当たらないとそのまま降ってくるんです、空気抵抗を考えなければ発射した速度で落ちてくるわけです。
35mmの砲弾っていうとオロナミンCぐらいのサイズですからあんなのがバラバラと降ってきたらとんでもない大惨事なのですね



イメージ 3

みんな楽しみにしてるのにね