minaQのつぶやき 네토미나

つぶやき鬼奴 イイネ‼

債務減免、今ならさらに10%お得に



債務延滞'大学生・未就業青年、元金60%まで減免

信用回復支援の拡大…債務返済猶予期間2年→4年に


イメージ 1[マネーミーナ]来月から金融機関の債務を適時に返済できなかった大学生と29歳以下の未就業の青年を対象に、元金の60%まで棒引きしてくれるプログラムが稼動される。

また、これらが就職するまでに債務の返済を猶予してもらう期間が4年に増える。
信用回復委員会は、このような内容の'大学生・未就業青年層支援プログラム'を4月1日から施行すると31日明らかにした。※4月1日はエイプリルフール
 
信復委は庶民や脆弱階層の金融支援を強化する基調に合わせて、これまで大学生を対象としていた信用回復支援プログラムを29歳以下の未就業青年層に拡大した。
信復委は特に債務延滞期間と債務の性格によって最大60%まで元金を減免してもらえるようにした。
これは従来の最大50%元金の減免より10%ポイント増えた数値だ。

信復委はまた、卒業後、就職まで、最長2年の大学生対象の債務返済猶予期間を未就業青年層まで含めて、卒業後就職時まで最長4年に増やすことにした。
さらに、求職活動中の大学生と未就業青年層については、就職成功パッケージプログラムなどを活用して職業訓練教育や就職斡旋を積極的に支援することにした。
1ヵ所以上の金融機関に30日以上延滞された債務がある大学生だけでなく、29歳未就業青年は、信用回復支援を申請することができる。

信復委関係者は"今回の信用回復支援プログラムの拡大で、大学生と未就業青年層が教育期間と求職活動期間に債務調整と返済猶予の支援を受けて、学業に熱中できて、卒業後も安定的な求職活動が可能だろうと期待する"と話した。


(翻訳:みそっち)



大学生や就職できなかった人は職がありませんからお金を借りても返済できるあてが無いんですよね、それでも貸すほうは”簡単便利”とばかりにじゃんじゃん貸すわけですよ、しかもそれがキチンとした金融機関ばかりじゃないのですから金利も割高だったりしているのです、そしてそーいった高金利で借りているものを60%減免してくれるっていうわけではないところがこの制度のとくちょうですね。

それでも相談しにいくと借金のすべてを洗いざらい出すことが要求されます。

なにしろお金を貸しているほうのサラ金に、”お前んとこの貸金、棒引きな”なんていうほどすばらしい法治国家なんてこの世にありませんから、誰でも借金が60%OFFになるんじゃないんです
それではどんな借金が60%引きになるのかというと、これは国が貸した学生ローンで2008年頃の金利が14%台のですね、しかも延滞とかで返ってくるあてが無くなりかけてるひとの分だけですよ。個人回生みたいな自己破産されちゃうと債務が消えちゃうから半分にするから払えってことかな、しかも60%OFFになってさらに延滞しちゃうと救済処置が無いんです、それで新たに貸すからそれで今だけ払えってことなのかな。そのローンが4年+2年の据え置き期間ってことですよ よく考えてご利用くださいね♪

◇20代の金融理解力、60代より遅れてる...債務悪循環憂慮
このように借金に苦しむ20代の大学生たちは、増えているが、これらは、これまで金融教育を受ける機会が不足して、金融理解力が遅れていることが分かった。 金監院が先月発表した、'金融理解力調査結果の分析'結果によると、金融理解力のレベルは40代が71.3点で最も高く、30代(69.6点)、50~64歳(69.0)、18~29歳(60.3点)、65~79歳(58.1点)の順だった。 高齢者(65~79歳)の場合、複利計算や貨幣の時間価値など数理的金融知識が不足して理解力が低いが、比べて、20代の場合、未来への備え財務設計などの認識が不足したことがわかった。
借金を負った20代が、金融知識の不足で'債務悪循環'に陥りかねないという意味だ。 実際の信用回復委員会の調査の結果、信用教育履修者の42%は教育履修を前に比べて信用等級が上昇したことが分かった。信用管理に対する認識が高いほど借金管理をよくする可能性も大きいというわけだ。


イメージ 2

元金はそのままで毎月金利だけをリポ払いっ