minaQのつぶやき 네토미나

つぶやき鬼奴 イイネ‼

歴史遺跡地探訪はご褒美旅行




死亡者の大半、晩年に昇進者…"事務官にようやく"

定年間近のご褒美旅行、”あれも朝鮮、これも朝鮮”の途中だったのに
中国バス墜落…研修生148人乗った6台のうち1台事故
ㆍ"死亡事実信じられない"家族泣き崩れる・当該自治体沈痛
ㆍ50代中・後半…、9級から昇進して退職を3~4年後に控えて残念だったことに加え


イメージ 1[朝のミーナ]高句麗渤海の歴史遺跡地探訪に乗り出した自治体の公務員が中国で不意の事故に遭った1日、家族らと該当自治体らは沈痛な雰囲気に陥った。

事故バスに乗っていた研修生の大半は、定年退職を控えて、事務官(5級)で遅く昇進したり、昇進内定者の身分で1年間長期教育を受けていたときであり、悲しさを増した。 彼らは教育を修了すれば広域市・都チーム長、基礎自治団体は課長補職を受けることになる予定だった。 死亡した事務官たちはほとんどが50代中・後半の年で、9級公務員で入職し、退職をわずか3~4年後に控えていた。

研修に参加した仲間から事故のニュースを聞いたある遺族は"事務官をつけるために、一生努力したが、このように異郷に行って生涯を異にした"、"夫の遺体を確認する前には死亡したという事実を信じられない"としながら、号泣した。


行政自治部所属の地方行政研修院教育生を乗せたバスが1日、中国吉林省集安の橋で墜落すると、医療陣と住民たちが事故を収拾している。

4人を教育に派遣した光州(クァンジュ)市で、キム某事務官(55)は終えて帰国の途に就くことができなかった。 事故のニュースを聞いた同僚職員は"キム事務官が事務官に昇進した時、私が死んだら'官職事務官神位'と書けるようになり、祖先と子どもたちに面目が立つようになったと言っています"、ついに口を続けることができなかった。 ※朝鮮時代の木っ端役人の昇進祝いみたいなもの

この1月の地方工業事務官に昇進したキム事務官は2月11日、地方行政研修院中堅リーダー課程に入所した後、区庁で課長に補職されるのが夢だった。 工業事務官は行政事務官より昇進、定員が少ないためそれだけ競争が激化したという。 公職を天職と思った彼は定年退職を5年後に控えて事務官に昇進、退職時には書記官として引退できるという希望を育てていた。

死亡者名簿で確認された釜山市のキム某事務官(55)も昨年昇進し、今回の教育に参加した。 キム係長は長い期間自治行政課で勤務、釜山市庁のきつい仕事と選挙関連業務を担当した。 特に清白吏奉仕賞を受けるほど清廉に公職生活をしていて、後輩職員たちに優しくて親切、主務官時代'下位職の長兄'と呼ばれた。
※清廉・奉仕精神で、地域社会に献身しながら、公私の生活に模範を示す者が貰える

悲報に接した釜山市庁の職員らは"最終的に確認されたわけではないだけに生きていることを望む"、もどかしさを隠さなかった。
8人が参加した仁川西区庁福祉課長にあるハン某事務官(54)は3年前に仁川(インチョン)市庁で事務官に昇進した後、区庁でも真面目に勤務したという。

チョン某施設事務官が死亡した慶尚北道と1人が死亡したソウル城東(ソンドン)区役所も沈鬱なムードだった。
今回の事故で死亡した済州島のチョ某農業事務官(54)は1981年公職生活を始め、2011年事務官に昇進、済州島郷土資源産業とBT産業担当、農業経営担当、涯月邑長などを歴任した働き手だった。
7人が参加した江原道(カンウォンド)は、春川市所属の李某事務官が死亡したと伝えられて沈うつな表情だ。
安堵のため息をついたところもある。 16人が研修に参加した慶尚南道では、事故バスに、キム某事務官(51)と昌原市のハン某事務官(59)など2人が搭乗したが、腕などに軽い傷だけ負い、近くの病院で治療しているという。 重傷を負ったとされている釜山市のカン某係長(女)も昨年下半期昇進した。
釜山市庁の職員たちの研究の集まりである'社会福祉行政研究会'会長職を務めるほど業務に精通して責任感とリーダーシップが優れた福祉分野の人材だった。 温厚な性格で先輩や後輩から信望と尊敬を受けていると同僚職員らは伝えた。


(翻訳:みそっち)



定年を控えた小役人のご褒美旅行だったんですね、高句麗·渤海の抗日独立運動歴史遺跡探訪ですから、”あれも朝鮮、これも朝鮮”という内容だったわけですが、こんなときの遺族といえばもちろん”韓国型興奮状態”なわけですよ。

海外で死んでも”公務員の海外出張中の事故”ということでお役所からはお金も出るでしょう、いえいえ中国ではバスの転覆事故なんていうのは日常茶飯(にちじょうちゃめし)なのですから保険金も素晴らしい水準で支給されるでしょうからね
朝鮮族の経営する現地のバスが保険未加入だったというハナシもあるようです

そして遺族は今朝の飛行機で現地に向かうんですが、現地には”体育館”があるかどうか、まぁとにかく”韓国型遺族騒動”が起きるのを現地では警戒しているようです。


イメージ 2

公務員だけど所属がまちまちだから
補償金も違ってきて、不満が出るんだけどね



イメージ 3