minaQのつぶやき 네토미나

慰安婦像の首が落ちる日を待っていてくださいな

自律走行5Gギジュチュ事情




ちょっ あぶなっ! 韓国の自律走行5Gギジュチュ公開
国土交通省長官・ソウル市長乗せ自律バス初披露で不安的中



イメージ 1
[ソウルミーナ]昨日22日、ソウル市内で初めて5G技術を搭載した自律走行車が披露されました。ところが、中央線を越えて周辺の器物にぶつかるなど不安な姿でした。この車には、国土交通省長官とソウル市長が乗っていました。


イメージ 2


この日、パク・ウォンスンソウル市長とキム・ヒョンミ国土交通省長官がうれしそうに自律走行バスに乗り込みます。

間もなく道路車線から外れて蛇行をはじめた自律バスの様子です。センターラインをを越えても平気で走っています。 不安な姿にカメラマンもあわてて下がるとついに、道路制御ゴムコーンに当たって、取材陣からもため息が出ました。



イメージ 1


道路を制御し、車両は時速10kmに走ったため被害はありませんでした。しかし、ソウル上岩洞を自律走行車研究地域に宣言し、盛大に始まったイベントが、不安運行にしょげた瞬間でした。

イベント関係者は「曲線になっている市内一般道路を初めて運行してみると、いくつかのミスはあった」と釈明しました。

自律走行技術の核心は、人工知能が様々な状況に対応できるようにする膨大な情報ですが。

ソウル市は、精密交通情報を集めるために、下半期から市内バス1600台とタクシー100台に5G交通情報収集装置を設置します。しかし、まだ自律走行技術が不安定な現実の中で、安全事故対策も必要に見えます。


(ソウル/みそっち



ということがありました。ぶつかると前後に移動して切り返しを繰り返して乗り切ったのです。まるでリモコン操縦のようですね。

おサルの運転手を乗せたほうがイイと思うのです あひゃひゃ





イメージ 6

よよっ