minaQのつぶやき 네토미나

つぶやき鬼奴 イイネ‼

コンビニに出勤初日から金品を盗む

 

 

コンビニに出勤初日から金品を盗んで逃走する20代

逃げ場を塞がれて暴れる 同様の前科が複数回 それでも採用が断れない

 

イメージ 1

[ソウルミーナ]コンビニに偽装就職して金品を盗む途中に犯行がバレると暴力を行使した20代の男性が警察に逮捕された。
 

光州光山警察署は準強盗などの容疑でA(28)容疑者を逮捕拘束し、調査していると28日明らかにした。

Aさんは前日の午後6時ごろ自分が働いていた光州市光山区(カンナムグ)にあるコンビニエンスストアで現金や商品券、交通カード充電額など225万ウォン相当の金品を盗んだ容疑だ。


犯行当日は出勤初日だった。


コンビニエンスストアのオーナーは、Aさんが仕事を求めて訪ねてきた時、ダメな気持ちを感じ、勤務態度を確認するため、自宅から遠隔で防犯カメラの映像を確認したところ、Aが金品を盗む姿を発見し、建物のオーナーに連絡して逃げられないよう、入り口を塞いでほしいと頼んだ。

 

Aさんは傘で建物の持ち主を殴りながら逃げようとしたが、失敗して警察に捕まった。

金品を盗もうとしてコンビニに就職し、窃盗行為を行った前歴が何度もあったことが分かった。

警察はA容疑者の余罪を追及し、逮捕状を請求する方針だ。

 

(ソウル/みそっち)
 

 

韓国ではコンビニで「従業員募集」の張り紙を出すと、面接に来たアルバイト希望者を採用しないことで訴えられることがあります。就業希望者の権利を守るためということで、募集するからには容姿や性別年齢学歴前科などを理由に採用の可否を決めることが違法となっているためです。またアルバイト君の住所や家族構成、職歴や保証人を聞くこともダメです。雇用契約書への記述は必須ですが、それがデタラメであってもそれを罰する法律は通用していません。

 

そいうわけで店長は携帯番号だけしか手掛かりの無い怪しいのを採用するしかない社会になっています。そうなると採用する側も人手不足にならざるを得ません。

たとえばピザやチキン店の配達では専門の配達業者がいて、チキン屋が直接雇用しているわけではないのです。歯形のついたチキンが配達されても配達業者のほうに責任が行きます。配達員はすべてアルバイトでその身元はデタラメですから誰も処罰を受けることはありません。

もちろんチキンの損害はチキン屋のほうですよね。すると利益を取りまとめるためにチキン屋も品質を落とすなどの自衛策を取ります。結局高いお金を支払う側が公平に被害を分担するわけです。

コンビニでの支払いが現金じゃないことでレジには現金が無い場合にはバス券やプリペイドカードなどに課金してお金を盗む手口が利用されます。

万事がそうなっているのでコンビニはアルバイトの雇用は減るしチキンには歯形がついているという韓国型循環社会が出来上がってきます。

なにしろ全員が韓国人なんですから。

 

 

 

イメージ 2
 
雪が積もっててびっくり