minaQのつぶやき 네토미나

つぶやき鬼奴 イイネ‼

信用できない韓国型簡易検査が話題

 

 

楽観的誤診が韓国の集団二次感染拡大を引き起こしている

 

FDAは韓国型検査「信用できない」韓国政府は「全世界から引き合いが来ている」
実際には韓国型検査の採用国は一つもない

 

イメージ 1

[日曜ミーナ]最近、韓国国内では全国各地で診断検査が "陰性" から "陽性" に変更されるケースが相次いでいる。簡易検査では陰性と診断されたが、症状が悪化してみると陽性だと確診されるわけだ。

 

国内で新種のコロナウイルス感染症(コロナ、19)診断検査の結果が変わる事例が相次いでおり、米国でも韓国の診断キットは信頼できないという趣旨の発言が出たことが知られ、診断検査の精度が話題となっている。

現在韓国では、陰性の診断が出れば確診者との接触があっても隔離対象ではない。

 

先に米国下院聴聞会で新型コロナ診断者数を増やすために、緊急用に韓国の診断キットを米国から輸入して使用することができているのかという米民主党議員の問いに関連して米国FDAアメリカ食品医薬品局)が適切ではないという意見を出したことがある。

マーク・グリーン(テネシー州)米国共和党下院議員は「米食品医薬品先(FDA)が韓国の診断キットの使用は緊急用にも適さないの意見を提示した」と述べた。マーク議員は、その根拠として、「韓国診断キットは、単一の免疫グロブリン抗体(immunoglobulin)だけを検査するが、米国の診断キットは、複数の抗体を検査する」と説明した。

 

 

韓国の検査キットを入手して信頼性を確認しているだけ

これに政府は、「国内診断検査の正確さには議論の余地がない」と一線を画した。中央防疫対策本部のクォン副本部長は「国内で使用が許可された4つの診断キットも米国FDAで承認(のための審査など)が進められていると聞いている」とし「米国だからといって他の判断が出るとは思わない」と述べた

現在、国内ではシーゼン、コゼンバイオテック、ソルジェント、エスディバイオテックの4社が韓国食品医薬品安全処からコロナ19確定のための診断キットの緊急使用承認を受けた状態だが、韓国産検査キットは世界的にはどこの国にも採用された事例は無く、その性急な使用承認にも疑問の声が上がっている。

 

(ソウル/みそっち)
 

 

韓国のコロナ対策の問題は、感染者も接触者も隔離が間に合っていないことや、市民意識が低いために、隔離中にもかかわらず出歩くひとが多すぎるところです。

これを韓国は認めませんから新しく集団感染が出てくると、そこにも新天地教会関係者が出入りしていたことにして、感染ルートが分かってみれば陽性診断が出るまでの間、感染者が自由に出入りしていたりしているのです。

 

まぁ韓国の検査キットは世論では好評だそうですから、その分野で世界最高という評価を自分に与えることが韓国型思考での結論ってことでイイんじゃないでしょうか。

 

f:id:ninoQ:20200315232326p:plain