minaQのつぶやき 네토미나

つぶやき鬼奴 イイネ‼

韓国の感染予防指針っていうのがスゴイ

 

これは無理、政府は防疫管理のため療養病院規定を強化

韓国の感染予防指針は罰則の強化だけ 集団感染時には求償権請求まで
遵守事項を守れなければ 損失補償および財政的支援を制限するぜ 

 

イメージ 2

[NEWSミーナ]大邱·慶尚北道を中心に療養病院·施設内のコロナ19集団感染が拡大すると、政府は防疫管理のための強硬策を打ち出した。 遵守事項を違反して集団感染が発生すれば、その病院や施設に対する財政支援を制限し、患者の治療費に対する求償権さえも請求できるようにした。

 

ユン·テホ中央事故収拾本部防疫総括班長(保健福祉部公共保健政策官)は20日、定例ブリーフィングで「療養病院や療養所にいらっしゃる方たちは大部分基底疾患を患っており、高齢という特性があって感染が発生した場合、重症患者や死亡者が発生する恐れが大きく、政府も警戒心を持って対応している」とし「現在まで指針を守ってくれと協力を求めたが、散発的に集団感染が発生しており、より強い感染予防指針を実施する必要があると判断した」と明らかにした。

 

政府がこのような強力な対策を打ち出したのは、ハンサラン療養病院の事態が影響したものと見られる。 大邱ハンサラン療養所では今月19日までに75人の患者が発生したが、同病院の看護課長をはじめ一部の職員が発熱などの疑いがあるにもかかわらず勤務していたという。 ※今日、別の療養病院でも57人の集団感染が発生した。

 

今後、①すべての療養病院·療養施設は機関別に責任者を1人指定し、部外者の出入りを統制し、出入者名簿を作成しなければならない。

②従事者を含む機関内のすべての人に対して発熱、咳など疑わしい症状の有無を毎日確認し、疑わしい症状のある従事者は直ちに業務から排除しなければならない。

③従事者は、受給者や患者と対面する際には、マスクを着用し、随時、手消毒を実施するなど、個人衛生規則を徹底しなければならない。



これらに反して 新コロ集団感染  をもたらした病院に対しては、損失補償および財政的支援を制限し、帰責事由によって患者の治療費に対する求償権請求まで検討する計画だ。 療養施設も同様に遵守事項を違反した場合、感染病予防法第70条に基づき、損失補償や財政的支援を制限することができる。

 

一方、慶尚北道は同日初めて、全ての道内療養病院に対し、次の行政命令を下した。

これらの病院には、△1:1専従職員による一日点検、△病院内の感染管理担当者指定、△病院内の感染管理教育、△勤務者1日臨床症状記録紙の提出、△患者に対する健康モニタリング記録紙の毎日作成提出、△病院の出入り口で訪問制限、リスト作成、発熱チェック、などをしなければならない。 療養病院がこれに違反した場合、関連法に基づき300万ウォン以下の罰金に処されることがある。

 

慶尚北道は「療養病院の管理不十分で感染者が発生すれば損失補償を除外するか求償権を請求する」とし「行政指導などをして違反事項が出れば開設許可を取り消すか、営業停止または医療機関の閉鎖を命じることになる」と説明した。

 

(ソウル/みそっち)

 


 

こういう毎日のチェックっていうのがかれらは苦手ですよ。もうどんどん簡略化しちゃうんです。そういう規制が嫌だからといってじゃんじゃん廃業するのです。

そうやって回転がはやいですから大きな混乱もないままいつの間にか野放し社会になっているわけです。 スゴイナ

 

 

 

 

 

イメージ 6
 
週末は休肝日だっけ