minaQのつぶやき 네토미나

つぶやき鬼奴 イイネ‼

飛行機業界が夏までもたない

 

空港関連総員コロナで解雇

航空会社は軒並みコロナで解雇·勧告辞職、1カ月間で3.2倍増加
空港売店も店じまい 免税店なんて先月からやってないよ

 

イメージ 1

[NEWSミーナ]大韓航空も外国人操縦士390人全員が1日から3ヶ月間の無給休暇に入ったが、仁川空港では機内食のケータリング需要がほぼゼロになり契約職全員に辞職を勧告した。乗客の手荷物をコンテナに入れて飛行機に乗せる請負会社も新コロの影響で飛行機の運行が急減し、4月から無給休職を通知した。

 

新コロ事態が2カ月近く続き、解雇と勧告辞職など"コロナ失業大乱"を訴える労働者が急激に増えている。

 

단독]대한항공 극약처방…외국인 파일럿 모두 조종간 놓는다 - 중앙일보

 

大韓航空は、運航路線の90%ほどを中断したり、減らした状況だが、飛行機が飛ばなくても飛行機賃借費用と駐機料などの固定費は着実に抜けていく。

アシアナ航空は1日からすべての従業員が順番に15日以上無給で休むことにした。月給が半分になるわけだ。

ジンエアーの客室乗務員も、先月から循環休職に入った。エアソウル・エア釜山は代表取締役を含むすべての役員が辞表を出して給与を一部返納している。エア釜山は全従業員が40日間有給休職、エアソウルは、従業員の90%が無給休職中である。

済州航空は、全職員を対象に、有給休暇を実施している。この会社の経営陣は、給与の30%を返却している。ティーウェイ航空は週営業日を4日だけに短縮して、希望者を対象に、無給休職を施行している。
先月24日からすべての国内・国際線の運航を完全に停止したイースター航空では賃金未払いまで発生した。去る2月の給与の60%を支給していない状況で、先月には、給与を全く支給できなかった。ティーウェイ航空・エア釜山・エアソウル・フライ江原のすべての国際線運航を停止状況である。

 

 

(ソウル/みそっち)
 

 

利用者がいなくなって空港がダメになると警備関連の人材が減らされ売店が駄目になり清掃業務が減りバス会社が音を上げてタクシーもいなくなります。

それでもわずかに飛んでくる飛行機でほぼ毎日のように韓国に帰ってくる海外生活韓国人や事情を知らずにやってきたようなのがいるんですが、これは14日間の隔離ですね。もちろん空港に到着するとすぐにコロナ検査があります。長旅で腹ペコでも入国ロビーに近いロッテリアは先月9日からやっていません。

入国者は原則としてレストラン街に寄り道ができないのです。そして隔離施設行きです

 

そいじゃぁ機内食の設備を隔離施設のお弁当に使えばイイじゃんなんて思いつきそうですが、保健所の認可が別なのでコンビニ弁当のようなものが提供されるわけです。

 

 

 

 

イメージ 2
 
おおきなストローで