minaQのつぶやき 네토미나

つぶやき鬼奴 イイネ‼

火病ノ國 韓国の日常

 

コンビニのなかでクルマが大暴れした

同様の前科ありました、怒り調節障害(火病)は韓国人の70%が発症します

 

イメージ 2

[NEWSミーナ]去る15日午後6時ごろ、京畿道平沢市道谷里で黒いジェネシス乗用車一台がコンビニに突入しました。
※現代ジェネシスはFRでV6 3.0ℓ級の大型車
 

当時コンビニの中の従業員がいたが、けがをした人はいないことが知られています。

40代と推定されている女性ドライバーは、コンビニエンスストア店主と口論をした後、腹立ちまぎれにコンビニの内部に車を突入させたと伝えられました。

 

 

現場のコンビニ付近360°ビュー 

http://kko.to/uvYySOSDM

 

 

 

乗用車は店内を縦横無尽に走り回り、通報を受けてやってきた警察官もなすすべもなかった。クルマは店の中で転回するなどし一応破壊の限りをつくすと犯人は事件発生から20分以上も過ぎてから警察官に抱き抱えられるように店をあとにした。

 

 

 

この30代の女性は、2年前にも同様の犯行で処罰を受けたことが明らかになりました。

 

京畿南部地方警察庁は、コンビニで乱暴を働いた39歳のファン某氏が、2018年4月にもある病院の外壁に自分の車をぶつけて特殊財物損壊の容疑で執行猶予を言い渡されたことがあると発表しました。

 

執行猶予=処罰なし

 

 

当時、怒りの調節障害を経験したファンさんは、夫に入院治療を勧められ病院に行く途中、「どうして自分が入院しなければならないのか」と夫と言い争い、腹立ちまぎれに加速ペダルを踏んだことが調査で明らかになりました。

 

 

これに先立ち、当日の15日午後5時40分ごろ、ファンさんは、コンビニで口論を繰り広げ、店主Bさんがタバコの販売を拒絶しながらいざこざが続いた。ファンさんは、コンビニエンスストアの前に駐車した乗用車からゴルフクラブを取り出し振り回し脅威し、最終的には乗用車を運転して突進する事態に広がった。

 

 

(ソウル/みそっち)
 

 

 

ミニストップ株式会社MINISTOP CO.,LTD.)は、イオングループコンビニエンスストアである。イオン連結子会社

店舗数は2019年2月現在5450店(国内2197店・国外3253店)で、業界第4位。事業本部は千葉県千葉市美浜区中瀬一丁目5番地1 イオンタワー6階。

 

 

ということなんですが、これらの損害はクルマが加入している保険から支払われるようです。韓国では運転者の故意や過失を区別しないので、スムースに支払われるんですね

いわゆる被害者の便宜が最優先されるわけですが、場合によっては保険会社が運転者に対して損害賠償を請求する場合もあるようです。

 

 

 
イメージ 4
 
鬼ころが夢に出てくる夢