minaQのつぶやき 네토미나

慰安婦像の首が落ちる日を待っていてくださいな

韓国診断キット不良品だってさ

 

ワシントンポスト(WP)が韓国診断キットは不良品と報道

韓国嫁のメリーランド州知事が購入した「韓国診断キット」、いずれも不良品だった
渦中の韓国嫁は先月韓国から国民勲章を授与

 

 

 

イメージ 1

[朝からミーナ]韓国系の妻がいるため「韓国人の婿」と呼ばれるラリー·ホーガン米メリーランド州知事が、今年4月に購入した韓国産新種コロナウイルス感染症(コロナ19)診断キット50万回分がすべて不良品だったことが確認されたと、ワシントンポスト(WP)が20日(現地時間)報道した。

 

報道によると、ホーガン州知事は今年4月、配送費46万ドルなど計946万ドル(約106億ウォン)をかけて韓国ラボノミックス社が作った「新コロ診断キット」50万個を購入した。しかし、このキットは検査の結果、欠陥が発見され、1個も使われなかったという。

 

ホーガン州知事はラボノミックス社に買い替え品を要求し、5月21日に受領したが、250万ドル(約28億ウォン)を追加で支払わなければならなかったと、同紙は報じた。

ホーガン州知事がキット交代を初めて認めたのは今年7月16日になってからだった。

 

当時彼は「アイフォーンを取引するのと同じように、より迅速でよりよい検査のために1キット当たり数ドルを追加で支払って交換した」とし、何の問題もなかったかのように説明していた。

ホーガン州知事は4月、夫人である韓国系米国人女性の支援を受け、韓国製診断キットを大量輸入し、韓国で話題を呼んだ。これに韓国政府は今年10月、第14回世界韓人の日を記念してホーガン女史に国民勲章椿章を授与した。

 

한국사위' 구매한 한국 진단키트, 모두 불량품 - 애틀랜타-미국 뉴스 Atlanta K

 

ラボノミックス社製の診断キットは、今年9月にも現地メディアの「ボルチモア·サン」が虚偽の陽性反応がよく発生するなど信頼性に問題があると報じた。 メリーランド州では検査を処理する研究所を探し、ICMDとCIANの2ヵ所に依頼した。

ところが、IMDはこのキットに問題点があることを発見し、続いて州政府当局者もキット内の物品が受注前に食品医薬局(FDA)に提出したものと一致しないことを知ったと、同紙は伝えた。

 

(ソウル/みそっち)

 

 

というわけで、不良品はもちろんのことFDAから許可をもらったものと内容が違ったという韓国式なおハナシでした。いえいえそーいうことは前々から分かっていたことですから気にすることじゃありません。

そーいえば韓国嫁といえばドイツのシュレーダー元首相もそうでしたね。ほかにもニホンの議員さんにも何人かいるのかな、いえいえ  いわゆる韓国嫁の政治利用っていうのは韓流の一種なんですよ。

 

 

そいで、第14回世界韓人の日を記念して国民勲章椿章を貰ったホーガン女史に勲章の返却を求めるようなことは無さそうです。

 

 

国民勲章(國民勳章、Order of Civil Merit)は、政治・経済・社会・教育・学術分野に功績を立て、国民の福祉の向上と国の発展に寄与した功績が明確な者に授与する。

 

 

 

そういえば韓国の勲章についての過去カキコがあるのでそっちも見てね

韓国型報勲文化、乱発どころじゃない
キム・ヨナとパク・テファン、体育勲章をもらえなかった

 

 

 

 

f:id:ninoQ:20191126175527g:plain

 

鬼ころはストローで