minaQのつぶやき 네토미나

慰安婦像の首が落ちる日を待っていてくださいな

ソウル東部拘置所はさらに126人追加確定

 

過密拘置所は、移送+仮釈放で収容者半減

年の瀬のソウル東部拘置所は126人追加確定、 累積918人
模範囚・罰金の労役者には集団仮釈放を実施 これで新年は家で迎えられる えっ?

 

イメージ 1

[午後のミーナ]法務部は31日午後、ソウル東部拘置所で職員465人と収容者1298人を対象に4次全数調査を実施した結果、新コロ確定患者が126人さらに確認されたと発表した。

ソウル東部拘置所は2日前には2400人余りが収容されていたが、他の矯正施設や地域社会の中の生活治療センターを設け、ソウル東拘置所の収容密度を下げるために追加移送を実施してきた。

さらに労役収容や重症に悪化しそうな基底疾患、模範収容者の刑の執行停止や仮釈放も拡大実施する計画である。   

 

先月27日から同日までにソウル東部拘置所関連で新コロ確定判定を受けた人は、職員21人と収容者(出所者含む)897人の計918人となった。(職員の家族は除いている)

 

職員の中には追加の確定判定を受けた者はいなかったが、検査の結果、「未決定」とされた人数も14人であるため、追加の診断者が出る可能性がある。

 

一方、来月13日までの2週間前矯正施設で会見・作業・教育などを全面制限し、収容者間の接触を最小限にする。また弁護人接見も制限的に実施することにした。

職員は、非常勤務体系を維持し、外部の活動も原則的に禁止される。

 

(ソウル/みそっち)

 

 

というわけで、ソウルの集団感染史上最大の感染者が出ています。

新コロ集団感染が発生したソウル東部拘置所で、陰性判定を受けて別の収容施設に移された収容者たちから、相次いで新コロ確定判定が出ました。

法務部はソウル東部拘置所の過密収容状態を解消するため、2回にわたり陰性判定を受けた85人をソウル南部刑務所に搬送しましたが、うち16人が新コロ確定判定を受けました。また、ソウル東部拘置所で陰性判定を受け、江原北部刑務所に移送された60人のうち1人も、昨日新コロ確定判定を受けました。

 

 

 

イメージ 3