minaQのつぶやき 네토미나

慰安婦像の首が落ちる日を待っていてくださいな

夫が浮気をしないよう姑を訪ねた韓国女

 

海外売春の夫に性病移される…

80代の義母の下の毛をつかんで腹いせ (시모:姑 シモ・・・シモの毛)
韓国ではよくある痴情のもつれ、裁判所は浮気の肩を持つ

 

イメージ 1

[ソウルミーナ]夫が買春をしたという事実に激怒し、80代の姑に暴行した嫁が懲役刑を言い渡されて韓国でも話題になっている。

 

21日、韓国 News1などによると、大田地裁第11刑事部は、尊属傷害および特殊存続脅迫の容疑で起訴されたAさん(女・56)に対し、懲役2年6カ月、執行猶予3年を言い渡し、ボランティア80時間を命じたという。

Aさんは2019年4月13日、夫が海外で売春をしたため、自分も性病にかかったことに腹立ちまぎれに姑のBさん(89)を訪ね、髪の毛をつかんで倒したり、顔につばを吐いたりするなど暴行を加えた疑いで起訴されていた。

Aさんは義母のBさんに「息子がいないので代わりに罰してやる」と言ってひざまずかせ、凶器でBさんを脅かす姿をテレビ電話で夫に見せ、謝罪を求めた。

 

当時、暴行でBさんは脳震とうなど全治2週間のけがを負った。

Aさんは裁判の過程で、「夫が浮気をしないよう姑を訪ね、テレビ電話をしただけ」とし、すべての罪を否認した。

裁判所はしかし、AさんがBさんを訪ねる前、Bさんの長女など夫の実家の家族に乱暴を働いたり、悪口を言ったりするなど、非常に興奮した状況で、当時出動した警察など周辺の供述と情況を土台に、Aさんの容疑をすべて有罪と認めた。

 

判決は「高齢の姑に傷害を加えただけでなく、凶器で脅迫したことは反人倫的」とし「にもかかわらず反省せず犯行を否認しており、被害者には許されなかった」と指摘した。

続いて「ただ夫の不倫で興奮した状態で、普段自分を無視していた夫の家族と摩擦が生じて犯行に及んだものとみられる」とし「傷害の程度が比較的軽く、これといった処罰前歴がないという点などを考慮し量刑した」と明らかにした。

 

(ソウル:みそっち)
 

 

どういう症状なのかわからないのですが、執行猶予3年ってことで即時釈放なわけですから、容疑のAさん(女・56)が姑のところを再び訪問することは確実でしょう。

そして今度こそ惨劇が繰り広げられることを心から願います。

 

 

イメージ 2