minaQのつぶやき 네토미나

慰安婦像の首が落ちる日を待っていてくださいな

漂流韓国潜水艦はSS-075安重根艦

 

SS-075安重根ってあのスクリューひび割れ艦 

現代重工業で作った3隻の潜水艦は海軍も手に余る欠陥ばかり

 

 

22日、慶尚北道浦項市キョンサンブクド·ポハンシ)の東方海上で試験航海中に機能故障のため民間船舶にえい航された潜水艦は、SS-075安重根であることがわかった。

 

海軍によれば潜水艦推進電動機の異常が原因だというから。SS073チョンジ艦と同じ 外国製品の電動推進器(潜水艦の核心部品であるモーターやバッテリー)などに異常が生じた可能性があるとみられる。SS-075安重根艦の故障について、政界は昨年から問題を提起しているが、海軍は「問題ない」という立場を示していた。

孫元一級潜水艦のうちこの3隻は現代重工が初期に1隻あたり4500億ウォンで受注したもので、現代重工にはこれまで潜水艦の建造実績が全くなかった。

 

SS-072 孫元一艦 いわずと知れた初代輪切り潜水艦

SS-073 チョンジ艦 ドイツシーメンス社へ送った部品待ちで2019年10月から整備中

SS-074 欠番

SS-075 安重根 2019年6月から修理を受け、今年5月まで整備予定、試験航海中に漂流 ⇐ イマココ

 

関連過去カキコ:SS-075 安重根艦、国産スクリューに151個のひび割れ