minaQのつぶやき 네토미나

反日不買運動を歓迎し嫌韓を正しく伝えます

韓国もワクチン確保、それってCOVAXファシリティ分でしょ

 

新コロワクチン接種は本当か?

在韓米軍の接種開始ワクチンだけが国内のワクチン全量
変異したウイルスが韓国に追い風?

 

「COVAXファシリティ」は、新型コロナウイルス感染症(COVID-19)のワクチンを、複数国で共同購入し、公平に分配するための国際的な枠組みで知られる。先に韓国政府は「COVAXファシリティ」を通じて1000万人分のワクチン確保に成功したと喧伝してきた。

 

韓国政府は早ければ今月中旬ごろ、ファイザーワクチン6万人分を導入する予定だと公式発表した。政府によると、国際ワクチン共同購入機構である「COVAXファシリティ」を通じて、韓国に供給されるワクチンの種類と物量について、公式に通知を受けたということだ。

 

今回、韓国に最初に入ってくるワクチンは、ファイザーワクチン6万人分が全量である。旧正月の連休明けからワクチンの接種が始まる見込みだ。ワクチン接種について海外の機関から公式な通知を受けて政府として公式発表したのはこれが初めてである。

 

このようにワクチン確保で苦心してきた韓国だが、変異したウイルスが韓国K防疫に追い風になるのではないかという見通しも出ている。多くの国がすでに確保したワクチン量が変異ウイルスによって無効化されることで、新型コロナ対策がふりだしに戻り、評価ランキング基準が見直されるという観測だ。先に、ブルームバーグ発表のコロナ回復力ランキングで韓国は4段階下がった12位になったことがある。

 

(ソウル/みそっち)
 

 

他の国でワクチン確保に失敗すれば韓国側の勝利という発想があるわけですよ。変異ウイルスによるこれまでのワクチン確保が無駄になれば、出遅れた韓国にもチャンス(何のチャンスだ?)があるというわけです。ワクチン確保にこれまで掛かった費用が無駄になる頃、韓国は変異ウイルス対応のワクチン確保でトップになれる、と目論んでいるのです。 スゴイナ