minaQのつぶやき 네토미나

反日不買運動を歓迎し嫌韓を正しく伝えます

アラブ首長国連邦(UAE)の火星軌道船

UAE火星探査船は火星軌道に到着

韓国人の反応 UAE最初の人工衛星は韓国製?H-2ロケット利用でも韓国が先
UAEの技術協力先はすべて韓国も技術協力したことがある。  

 

 

イメージ 2[NEWSミーナ]ソウル市の人口に過ぎない小さな国、アラブ首長国連邦UAE)が打ち上げた火星探査船が火星軌道に到着した(UAEの人口は2016年基準で9,856,000人)

 

アラブ首長国連邦UAE)の火星軌道船「アルアマル(アラビア語で希望という意味)あるいはHOPEとも呼ばれる」が火星軌道に正常に進入し、UAEは、米国とロシア、ヨーロッパ、インドのに次いで世界5番目に火星軌道進入に成功した国になった。特にUAEは地球上で最も近い天体である月探査をスキップし、太陽系深宇宙飛行で火星探査にまず挑戦したという点で注目される。

 

「UAE. 화성 탐사」の画像検索結果

アマルは韓国時間10日午前1時頃、火星上空240kmの軌道に進入し、火星の軌道安着を発表した。アマルは二週間後の探査軌道である火星の上空1400kmの軌道に到達すると、最終的に軌道進入に成功することになる。

 

2020年7月20日午前6時58分、ニホン種子島宇宙センターから打ち上げられた。 天候の悪化で打ち上げは2度も延期されたが、3度目の試みで打ち上げに成功した。 アマルは地球での打ち上げ過程を成功裏に終え、7ヵ月の間、時速12万1,000キロの平均飛行速度で飛行し、2021年2月火星の軌道に到着した。

 

UAEの今回の火星探査機打ち上げの成功で注目すべき点を韓国人の視点から挙げるとすれば、たった一つだけである。

 

韓国人に言わせれば、UAEの宇宙探査への希望のスタートを共にしたのが、ほかならぬ韓国だったという事実だというのだ。UAE初の人工衛星は、09年に打ち上げられたドバイサット1号だ。

 

ドバイサット1号は韓国の民間企業である(株)サトレックアイが開発したものだという。 韓国の支援を受け、09年、UAE初の人工衛星「ドバイサット1号」を打ち上げ、11年ぶりにUAEは火星探査船の打ち上げに成功したというのだ。

 

しかしドバイサット1号に関するアラビア語の紹介はそっけないものだ。

 

アラブ首長国連邦からの最初の衛星リモートセンシング政府の資金提供であるDubaiSat -1(英語:DubaiSat-1)は、 UAE for Advanced Science and TechnologyFoundationによって運営されています。これは、この定性的プロジェクトの30%の建設と準備に参加したエアミレーツのエンジニアと科学者のグループの監督の下、カザフスタンのバイクヌール基地から2009年7月29日に開始されました。

DubaiSat-1は、エミレーツの科学者と韓国の他の人々との協力の結果である超高精細航空カメラを搭載しています。これらのカメラは、大都市プロジェクトの現場での地震や低レベルの地下水などの潜在的な自然災害の都市計画と予測に使用されます。 

 

 

さらに韓国人の言葉を借りみよう。「ニホンのH-2ロケットで人工衛星を打ち上げたのも韓国が先である」 そう、2012年のアリラン3号である。ニホンの商業衛星打ち上げ事業を先に利用したからUAEも見習ったのだと言う主張だ。

 

では思い返してみよう、アリラン3号の打ち上げは数度延期されている。なぜか、それは製造が遅れたためとあるが、衛星本体が韓国に届くのが遅れたのである。韓国の独自開発と報道されたこともあるが、光学機器の開発では、EADSアストリウムの技術サポートを受けた。韓国航空宇宙研究院によると、「高性能衛星電子光学カメラAEISSは韓国航空宇宙研究院が組み立てと配置、試験など搭載体の開発の全過程を独自に行った衛星搭載体」としている。少なくとも当初の打ち上げ予定日には肝心なカメラが韓国に届いておらず組み立てが出来なかったのだ。

 

 

最後に韓国人はこのように締めくくっている。UAEは今回の火星探査船の開発に向け、韓国とは全く関係のないコロラド大学やアリゾナ州立大学、カリフォルニア大学バークレー校とパートナーシップを結んだ。いずれも韓国とは何らかの技術協力をしてきた機関ばかりである。 UAEの科学者や技術者らは、探査船の実際の設計や搭載体の開発を独自で進めた。 UAE火星ミッションは、かつて世界の主要勢力が支配していた宇宙産業に大きな変化をもたらすものと期待している。 今回のUAE火星探査は、米航空宇宙局(NASA)と欧州宇宙局(ESA)ではない他の国家でも、実際に火星探査ができるということを示す画期的なことだ。

 

 

(翻訳:みそっち)
 

 

この世の事象すべてに韓国が絡んできたような書き方っていうのはびっくりします。

現在の自分の位置ってものが高い棚の上にあるので可能なことなのです。そういった意味では、高い高い棚の上に上げるギジュチュは世界的に見ても韓国を超える国は見当たりませんね。 ぴえん