minaQのつぶやき 네토미나

慰安婦像の首が落ちる日を待っていてくださいな

大統領選挙遊説バスで死者

 

死のラッピングバス 無許可 LED設置

大型LEDの発電機から一酸化炭素 運転手らめまい苦しめ”
死の遊説 好機とばかり泡沫候補もお金はあるよ

 

第20代大統領選挙公式遊説初日の15日、国民の党アン・チョルス₍安哲秀₎候補遊説車両で男性2人が倒れたまま発見された、病院に運ばれたが2人は死亡した。

2人の運転手が内部で死亡した国民の党の大統領選挙遊説用バスは、関係機関の許可なしに設備を変更した違法改造車であることが明らかになった。警察は、バスの側面に設置された大型発光ダイオード(LED)電光掲示板に電力を供給する発電機で発生した一酸化炭素のため、被害者が死亡したと見て捜査に着手した。大統領選挙公式選挙運動初日の15日、国民の党遊説用バス18台のうち、少なくとも3台で似たような被害が発生した。

 

南天安で運行していたバスでは、運転手と地域党関係者ら2人が死亡した。江原道原州(カンウォンド・ウォンジュ)のバスでも運転手が病院に運ばれたが、16日までに意識不明のままだ。ソウルでもバス運転手1人が吐き気とめまいを訴えて病院を訪れた。残りのバスの運転手の間でも頭痛など苦しめられたという証言が出ており、車両改造の過程に問題があったことはないかという指摘が出ている。

 

f:id:ninoQ:20220216213310p:plain

●遊説バスLED不法改造車にLED電光掲示板を設置する国土交通省傘下の韓国交通安全公団の承認が必要である。しかし、国民の党の遊説バスは、承認申請なしに電光掲示板を貼り付けた。この場合、不法行為であることを認知したまま車両を運行した場合、車両所有者は1年以下の懲役刑または1000万ウォン以下の罰金刑に処せられる。

 

f:id:ninoQ:20220216214312p:plain

 

天安事故を初めて情報提供した慶南昌原(キョンナム・チャンウォン)のバス業者関係者A氏は16日、運転手が「不法ではないか」としてバス改造に反対したが強行したと聞いたと伝えた。安候補の遊説用バスを改造した京畿道(キョンギド)のB業者関係者も同日、「不法なら違法」と認めた。この会社は、国民の党と契約を結んで貸切バス18台を遊説用に改造した後、全国に配置した。

 

警察は、車両下部貨物室に設置された発電機から流出した一酸化炭素が車両内部に流入して事故が発生したと見ている。車両の内部に発電機を設置する場合、外部に一酸化炭素などを排出する装置を作成するために遊説車両には排出装置がなかったことが明らかになった。

また、車両全体が広報用の写真で覆われており、搭乗口と運転席の隣の小さな窓を除けば、開放して換気することができる方法がなかったことが分かった。運転中に搭乗口を開くことは不可能だという点を考慮すれば事実上密閉に近い状態だったわけだ。 A氏は「運転手の相当数が換気ができず頭が痛いと話した」と伝えた。

 

 

一酸化炭素中毒の可能性は告知できなかった」
バス運転手たちは「事前に安全教育がなかった」と話した。ソウル遊説用バスを運転したC氏は16日、「事前案内は全くなかったし、事故が起きてからこそカカオトークのチャットルームを通じて‘車両停車時に換気せよ’というメッセージを送ってきただけだ」と話した。これに対してB業者関係者は「発電機から煙が多く出てくるという点と換気をさせなければならないという点などを運行に先立ち、10日から3日間運転者に知らせた」と反論した。

警察は17日、遊説バスに対して国立科学捜査研究院と合同鑑識を行う予定だ。また、雇用労働部は重大災害処罰法の適用可否を判断するための調査に乗り出した。運転手など被害者が賃金を受ける労働者と判断されれば重大災害法の適用対象になる可能性があるためだ。

 

[ソウル/ちゃんねるミーナ]
 

 

ラッピングバスといえば バニラで求人♫~♪~♬🎶 あれって一日買い切りとかできるのかな