minaQのつぶやき 네토미나

嫌韓(いやかん)ってホントはどうなの?

産まれたのは0歳、来年6月から実施 可決

 

いよいよ来年6月から「満年齢」に統一…

生まれたら「0歳」なんてとんでもない
韓国特有の文化の何が悪いっ ニホンの真似はするなっ

 

国会は8日、本会議で満年齢使用を明確に規定した民法一部改正法律案と行政基本法一部改正法律案を議決した。 改正案は公布から6ヵ月後に施行される。

ところがこの満年齢使用民法一部改正に反発する人たちがいる。反対する人々は、「韓国式の年齢計算はそれ自体で長い韓国の文化の一つであり、これまで大きな不便なく使ってきたが、ただ他国が韓国と違う計算をするという理由だけで一夜にしてなくそうというのは行き過ぎだ」と主張する。 旧正月の朝に年を一つ取ったとして、を食べるのは韓国固有の風習だが、満年齢を使おうという人たちは1月1日に年を一つ取る国は韓国だけだと言う。韓国固有の風習を必ずしも否定的に見る必要はないということだ。

 

「母親のお腹の中で10ヶ月間いる時間を人間として認める期間なので、出てくるやいなやすぐに1才にならなければならない」と主張する人たちもいる。成均館儒教放送のチェ・ヨンガプ代表はある放送に出演し「これは結局、人間の生命をいつから認めるかの問題と直結している」として「外国人には韓国人の年齢について難しいと思うかもしれないが、これは文化的な違いによる混乱であり、それは必ず悪いことだ」と話した。 または、ある社会的費用が過度に多いというふうに見るのは間違っている」と指摘したりもした。

 

歳年齢 = 生まれた日が1歳+正月が来るごとに1つ年をとる(セヲル号の”歳”と同じ)
数え年齢 = その年の正月ごとに年齢を加える(生まれた年号から今年の年号を引く)
実年齢 = その年の誕生日が来るごとにようやく1つ年を取る

 

本会議の場でも意見は分かれた。デリケートな問題であるだけに少数意見でさえも有権者の信頼を失うわけにはいかないとして、民法改正案は同日、在籍254人のうち賛成245人、反対1人、棄権8人で本会議を通過した。 行政基本法改正案は、在席250人に賛成241人、反対1人、棄権8人で可決された。

現行法では税金・医療・福祉の基準として満年齢を適用し、青少年保護法や兵役法など一部の法律では歳年齢を基準とする。

 

これまでこのような年齢計算と表示方式の違いにより社会福祉·医療など行政サービス提供時に混乱が生じるという指摘が提起されたりもした。 「満年齢」の使用はユン大統領が大統領選候補時代に公約に掲げ、政府重点推進課題として提示してきた事案だ。

韓国では出生率が急降下しており、出生児数が20万人を割り込むのも時間の問題だと指摘する声もある。新たに年齢を受ける子どもたちが今以上増える可能性がほとんど無いことを見越しての時期を見計らった民法一部改正法律案の成立は一部の反対意見を考慮しながらも来年6月から施行される。

 

同日、本会議を通過した民法改正案には、年齢を計算する際、出生日を含む内容が盛り込まれた。 「満年齢」の表示も明文化し、生まれた年を0歳とする。 ただ、出生後1年前には、月数で表示するようにした。

行政基本法改正案は、行政分野で年齢を計算する際、出生日を含めて満年齢で計算および表示するようにした。 他の法律と接触する場合は除く。

 

みそっちのちょっとハングル⓳

  시행 = 施行  試行

     今回の改正法律の施行は、やり直しを前提とする試行と区別がない

 

 

(ソウル/みそっち)
 

 

韓国型思考にありがちな、『まだ生まれていない子供たちの意見を今のうちから代弁する』というのがあります。生まれてすぐにその場で1歳+お正月ごとにもう1歳プレゼント中という韓国特有の年齢表示はこれまで数えきれないほどの年齢の混乱と恩恵を引き起こしてきました。せいぜい兵役検査を1年遅らせる程度だったわけですが、混乱して手続きが遅れることを大勝利と信じて疑わないのが韓国人という存在だったのです。

・朝鮮時代には年齢が関わってくる法律みたいなものが無かったので(租庸調の税制には年齢なんて関係ないでしょ)納税の相続なんてものもその場ごとに解決してきた歴史があります。

・朝鮮は土地の私有が無かったので土地の相続はありません。兵役は生涯続くので年齢に上限もありません。適宜に山に背負って捨てに行くわけです。