minaQのつぶやき 네토미나

嫌韓(いやかん)ってホントはどうなの?

空中音波観測所ゎ核実験監視施設だからダメな件

地震波と空中音波 別々の機関が全くリンクすること無しに出してきた2次元的な資料から造り上げられた虚構であると結論付けられていますがここでもう一度各種施設についてのお話です
 
地質資源研究院のぺニョん島地震波/音波観測所位置気象庁のぺニョん島地震波観測所位置が実際どこかということを調べてみました。
 
新聞報道やネットでの記事から見ると “爆心地” から北東の方角であって距離もわかりそうなものですよね、地資研観測所がペクリョン島北西の側にあることだと思ってたんです。
ところが、地質資源研究院のホームページに出てきた座標はペクリョン島の正反対の北東位置にあります。
 
無いデータは作ればイイ 無い証拠は持ってくればイイ
 
合同調査団の公開した資料のなかにある“爆心地”の地震波を観測した場所からさらに5km離れたところにあるのです   これってインチキじゃないですか ※ぺニョん島 BRD N37.97430 E124.71606 http://quake.kigam.re.kr/history/img/img_historyquake_11_01.gifhttp://quake.kigam.re.kr/history/img/img_historyquake_11_03.gif
▲どこだかわかんないけどこんな施設らしいです それにしても ううっ  物置+百葉箱 ><;
 
韓国気象庁はぺニョん島での地震波観測は可能だが音波観測装備がなくて地震強度を計算する時、天安艦爆心地地点を震央地として観測地と震央の距離を10kmで反映して地震強度を算出しました。
さて韓国気象庁ホームページに行ってみれば、ぺニョん島観測所の座標が出てきて、住所(蓮花里(ヨヌヮリ))も出てくるのにその位置がぺニョん島の北西側です。“爆心地地点”まで5kmになりません。もし気象庁がぺニョん島の地震観測設備をぺニョん島の北東の側に別に設置しなかったとすれば気象庁の発表は嘘っぱちっていうことになります。
 
▲地図クリックするとネイバーの地図にリンクします ※地資研観測所ペクリョン島 BRD 37.97430 124.71606 STS-2 ES-T Q4128 01.10.21を入れてみるとわかると思います
 
これはもうインチキで出鱈目で辻褄が合ってないから資料的価値もないのですが 地震はあっちで観測して空中音波ゎそっちで観測して地震強度をTNT換算での250kg程度と当てはめてみると“そうなるかもしれない”っていうよりも悪質な操作であるということなんです
 
空中音波や地震波の出処が悪質なところに、当てはめたTNT火薬換算の250kgなんてどこから出てきたのか正体不明な火薬量をまぜまぜしてこねこねしたって言うことですね いえね火薬量が多くなれば地震波が早く伝わるからとか言うんじゃ無いんですょ
 
合調団と国防部は地資研と気象庁のぺニョん島(地震波、音波)観測所の実際位置を明らかにしていないそうです、 実際にその場所を見に行った(行こうとした)報道関係がその場所を特定出来ない教えられないということで退散してきたそうです ホームページで座標を出しておきながら 部外者には見せられないということみたいです。    これね もちろん地中深く埋めてあってとか軍の演習地にあって立ち入り禁止だとか そーいうのじゃないんですょ  設備があまりにも惨めなものですから しかも電気通ってないし
 
▲ぺニョん島の観光案内図からの引用地図です
 
さてぺニョん島の観測所はどこにあるでしょうか
韓国気象庁ぺニョん島観測所(矢印の部分)     http://tinyurl.com/2akkl63
地質資源研究所ぺニョん島観測所(やはり矢印   http://tinyurl.com/2bnupe9
地質資源研究院ぺニョん島観測所では空中音波と地震波の観測が出来たそうですが1箇所だけのデータなので“正確な位置”を韓国気象庁のデータと国防部発表のTNT火薬換算の爆発の規模から推定したということでしょうか?
正確な位置っていうのは国防部と合同調査団に都合のイイ場所ってことはもうご存知でしょ そしてTNT換算の火薬量って言うのも“北朝鮮製造の一番魚雷”は こうあるべきだっていう思い込みから来ていますよね。
さて地震波の観測データ捏造はこれから激化します 嘘をつきだしたらもう誰にも止められない韓国人らしさが炸裂するのですそのTNT換算の火薬量は80キロトン級です   ><;
 
<4月3日~4日言論記事>より 韓国地質資源研、"火薬類爆発音波なかった" "天安(チョナン)艦沈没当時、爆発音波なかった" - MBCニュース
こういうお話だったのがちょっとすると韓国人得意の“後出しジャンケン知ってたニダ”に化けるんです。
 
<天安(チョナン)艦沈没当時、観測された地震波が強力な音波を伴った人工地震で報告されたことが確認された。 事故発生5時間後(27日02:15~02:20)に韓国地質資源研究院は国家危機状況センターと国家情報院に地震波発生時間(21時21分58秒),推定位置(37.85,124.56),推定規模(地震規模1.5)を報告した。また、事故発生6時間ぶり27日03時19分には音波分析結果と地震波分析結果まで追加で報告されたことが確認された。
この報告で地質資源研究院は天安(チョナン)艦事故当時ペクリョン島観測所で6.575HZの音波が観測されたし、これは爆発による信号と明らかにした。 また、事故地点で177Km離れた金浦(キンポ)観測所および約220Km離れた鉄原(チョルウォン)観測所でも捉えられた。
特に3月30日09時25分には精密信号分析結果を報告しながら今回の爆発が水面下10m地点で爆発したことで仮定した時、TNT 260Kgの爆発に該当するという分析も共に報告された。>
※<地資研シン・ジンス博士は“地震波測定地域がペクリョン島一ヶ所しかないから、誤差がある 運がある。 誤差範囲がいくらなのかも話すのが難しい。 誤差範囲を救うのも2ヶ所以上の資料がなければならない>
 
あれもある これもある 天安艦の船体の大きさから推定された固有周波数から導き出された共鳴音?海底沈座時の着底音まで出るわ出るわ 潜水艦の音や魚雷の航走音は聞こえないのにね

その上束草艦が撃ったとされる未詳物体はぺニョん島の空軍基地や海兵隊海上監視レーダーには全く観測された形跡が無いんです それどころか束草艦がレーダーで確認したら国防部の統合指揮系統に連絡が行ってから射撃命令が出てからの射撃のはずなのにそれを無視しちゃう 束草艦の発砲音だって観測できるんだぞってテーダを出してくるけど着弾音は無いし  やっぱり不発弾ですか?
 
▲地質資源研究所のアレ 12秒だそうですけど 一番下の12・21・57・82って時間じゃないの?
 
地震波の観測所についての記事が有りました
 
国家情報院も位置分からない'原州(ウォンジュ)観測所',北朝鮮核実験感知 
 

国家情報院も観測所位置分からない
 

北朝鮮核実験把握原州(ウォンジュ)観測所はどこに    2006-10-09 12:21

北朝鮮核実験を最初感知したと分かった原州(ウォンジュ)観測所はどこにあるだろうか。
人影が少ない原州(ウォンジュ)のある山奥、簡易化粧室2~3個を付けておいた大きさのコンクリート建物が一つある。 出入りすることはできない建物だ。 そのそばに少し落ちてポストのような施設何個かが立っている。 建物と施設上側では戦線を連結して無線信号を送受信できる装置がある。 人の跡は全くない。
9日北朝鮮で微弱な核実験兆しがあるということを把握したと知らされたところがすぐにこちらだ。
表から見ては‘何に使う物’なのかまったく分からないが、専門家たちは分かる。 すぐにここ、土地の中100mの下には地下核実験を感知できる地震計が位置している。
韓国地質資源研究院地質研究センター原州(ウォンジュ)観測所が保有した26台の地震計はこのような姿で原州(ウォンジュ)全域に放射状に広まっている。 26台地震計それぞれの位置はセンター関係者と運営者らだけが分かる。 原州(ウォンジュ)観測所の運営権と所権が米軍にあるから地震計らが送ってくる信号を分析する本部は原州(ウォンジュ)米軍基地の‘キャンプ ロング’中にある。
北朝鮮が地下核実験を敢行する場合、韓国地質資源研究院地震研究センターで運営する全国30ヶ所余りの地震観測所で感知が可能だ。 地下核実験の振幅が地震波と非常に似るため。 その中でも原州(ウォンジュ)観測所は核実験観測業務を主に遂行する所で知られている。 原州(ウォンジュ)観測所は米軍が過去のソ連と中国など隣接国の核実験監視のために原州(ウォンジュ)米軍基地内に着工して1972年から稼動に入った。
原州(ウォンジュ)観測所は高周波音を探知・分析する断酒期地震計、低周波を探知する場周期地震計、二つの種類の周波数を同時に感知できる広帯域地震計など26機の各種地震計を具備して優れた探知能力を保有している。だから他のどんな国の観測所よりはやく核実験可否を把握できると知られている。
国家情報院も観測所位置分からない
駐韓米軍所属なのに加え保安が必要な理由に観測本部や観測所に対する接近はだいぶ難しい。 センター関係者は“国家情報院にも観測結果を報告するだけ26個観測所の位置をいちいち報告しはしない”と話した。 観測所は施設をみな壊してこそ中に入ることが可能だが、ひょっとして侵入の兆しがある時は警報が鳴るように保安システムが用意されている。
現在の原州(ウォンジュ)観測所本部には米軍と我が国研究員らが共に仕事をしていて、欠員ができる時ごとに非定期的に電子通信専攻人材を採用したりもする。 <최수현기자 a href="paul@chosun.com"> paul@chosun.com>
それにしても無能な国のホルホル記事ですね、核実験観察のための施設だから一般の人はもちろん誰も近寄っちゃダメっていうことみたいです 都合のイイ観測施設ですね それでねその核実験の観測なんですけど  まだ一度も観測したことがなくてこの間の北朝鮮核実験のデータも全部アメリカ持ちだったんだとか。