minaQのつぶやき 네토미나

反日不買運動を歓迎し嫌韓を正しく伝えます

暴れるおばさんに休業申請のバス会社

 

市内バス会社の休業申請を差し戻す

あの「バスの中で角材」マスクをしない女に経営放棄を決断
韓国じゃ民間の市内バスの休業申請って却下されるんだ

 

 

イメージ 2

[NEWSミーナ]木浦市は4日、「経営難を理由に提出した市内バス会社の休業申請を差し戻す」と明らかにした。太原・ユジン運輸は先月27日、経営難を理由に7月から来年6月までの1年間、休業許可申請書を木浦市に提出した。

 

発端は今年2月、太原・ユジン運輸の運行する市内バスにマスクをしていない女性がバスに乗り込もうとして運転手が注意すると暴言を吐き、席に付くとタバコを吸うなど目に余る行動に112番通報したところ、これに発情した女性が持っていた角材で運転手を脅し、脱出用ハンマーで窓を割り消火器を作動させたところで待ち構えていた警察に捕まった事件だ。

 

▲バス乗客が暴れる事件はすごく多い

 

▲運転手がバスを止めて112番通報していると角材を持った女性が大股でやってきた。

 

▲それだけでは収まらず車内に備え付けの消火器を作動させたりもした。

 

木浦市は4日、「公共交通機関の今後の対策作りまでかなりの時間を要するため、休業申請は差し戻す」と説明した。

続いて「最近のコロナ19長期化の影響による公共交通機関利用の忌避などで公共交通機関利用客が急減し、公共交通機関業者の財政上の困難があるため、市は今まで財政支援を行ってきた」と明らかにした。

「公共交通·運輸業者は、公共の性格が強いため、運行を中止したり休業したりするのは市民に対する道理ではない」と強調した。

市は近く「木浦市内バス運営対策委員会」を設置し、議会、専門家、市民団体など各界各層の意見を聴取する方針だ。

市内バス会社の運営状態などを客観的かつ透明に分析し、合理的な解決策を講じる計画だ。

この市内バス会社は計157台のバスを保有しており、全従業員400人余りのうち、運転職は351人だ。

 

(翻訳:みそっち)
 

 

韓国では事の善悪がニホンとは全く違うことを実感できるような角材女ですね。

ところが正義感あふれる韓国男子がこぶしを振り上げればそれは懲役刑を意味しますし、後ろから押さえつけても捕まる可能性が高いです。また、運転手がマスク着用を何度も繰り返すことも何らかの処罰の対象になります。

 

それでも韓国は自称 ”法治国家” ですから法律としては「運転手暴行」という運転中の運転手が相手の場合にだけ適用される罪状があったりします。まぁバスが動いてるときに運転手の邪魔をしたら危険ですからね。ところがこれもバスを停めて112番通報すると事情が変わってきます。バスが動いていないのですから運転中じゃないってことで、「運転手暴行」という罪状が通用しないのです。

 

今回はそれに該当するようで、角材おばさんは事情を聴かれて穏便に帰宅したそうですよ。精神疾患があると罪が無いというアレでしょうか。そいうわけで国民の90%が何らかの精神障害を持っている国なのでそうした人たちは今日も野放しにされてバスに乗っているのです。角材を持っている韓国のおばさんを見たら近づかない方がイイですよ。

 

 

イメージ 2
 
疼痛(とうつう)なんだぜ

 

 

 

 

あのシミが飛ぶのは有名人なんだぜ

 

このひと誰? 👇

 

f:id:ninoQ:20210503150518p:plain

どうみても朝鮮顔のこの人って最近リンク先で何度も表示されています(自分比)

 

 

               ◇ ◇ ◇

 

 

この朝鮮顔医者は韓国では超有名人?

あぁこの人、シミの専門だから白衣着てるけど整形手術の医者か何かでしょ??

 

아주대병원 중증외상센터장 이국종 교수는 다발성 중증외상외과 분야의 국내 최고 권위자다. 그는 인터뷰 내내 의사 가운과 모자를 한 번도 벗지 않았다.

▲亜洲(アジュ)大学病院重症外傷センター長のイ・グクジョン教授は、重症外傷外科分野で韓国最高の権威者だ。 インタビューの間、彼は医師のガウンと帽子を一度も脱がなかった。

 

亜洲大病院重症外傷センターに配置されたドクターヘリ(救急医療専用ヘリコプター)。 /写真・聯合ニュース

▲あの亜州大学の救急ヘリ廃止に最後まで反対した一人だ。(過去カキコ:独島沖に墜落した救急ヘリ

 

 

 

韓国で大学教授といえば今でもファン・ウソツク元ソウル大教授が最も有名だが、医師の分野では亜州大学病院のイ・グクジョン教授が有名である。それはつまりほかの教授は誰も思い浮かばないという ”韓国型短絡思想” という韓国人特有の思考でもある。

 

(ソウル/みそっち)
 

 

大学教授といえば大槻教授くらいしか思い浮かばないんです。

 

ということで、ここのところGoogleおすすめ広告によく出てくるシミが飛ぶ広告のひとが韓国の有名な教授ってハナシです。2011年のアデン湾の韓国貨物船銃撃事件の船長の銃創を治療したり2017年にも板門店のキタ朝鮮兵脱走銃撃事件で脱走兵の銃創を治療したりしていました。整形手術の専門じゃないんですね。 アハハ

 

 

 
イメージ 2
 
 
 

 

 

 

 

2回目の接種時期も間もなく到来なのに

 

国内導入ワクチン総数が判明、AZ・ファイザー各200万回

AZワクチンも韓国導入200万回のうち182.9万回使用、5月の入荷日程は未定
しかし、国内ワクチン残量が分からない? 接種拠点の成果主義



イメージ 2

[NEWミーナ]毎週少しずつ分かれて入ってきたファイザーのワクチン物量が需要に及ばず、新規1回目の接種が5月中旬に延期される予定の中、アストラゼネカ(AZ)ワクチンも追加物量の入荷ニュースがないことから、不安が高まっている。
 

コロナ19予防接種対応推進団によると、2日0時基準で国内で新コロ1次予防接種を終えた人は339万5104人だ。 このうち、AZ社ワクチン接種を受けたのは182万9239人だ。

現在までに政府が握っているAZ社ワクチン物量は200万6千回分(個別契約157万回4千回分、COVAXファシリティ43万2千回分)だが、約17万7千回分しか残っていないものとされる。  (ファイザーワクチン200万回分(韓国経済4.28))

 

2日、医療界によると、現在国内に導入されたAZワクチンのうち残っている量は最大57万7775回分と推定される。 現在まで韓国に導入されたAZは200万6,000回分である。 国産特殊「最小残余型注射器(LDS)」を使用して接種量を最大20%まで増やせば、最大240万7,200回分を接種できる。 さらに、同日0時基準のAZワクチン接種回数(計182万9,425回)を除けば、残りのワクチン量は約58万回分と算出される。

 

このアストラゼネカワクチンは現在まで200万6000回分が国内に入ってきて、前日0時基準で182万9239人が接種を受けた。ところが残っているのは34万5000回分だ。 導入量から接種件数を差し引く単純計算では17万6761回分だが、最小残余型注射器(LDS)を使ったおかげでワクチンを10%節約したことになったらのハナシだ。

 

問題は追加物量が今月中旬になって入ってくる予定だという点だ。この34万5000回分、あるいは58万回分(多分あるハズ)で次回AZ入荷までの2週間を持ちこたえなければならない。

 

すでに政府は相当量のワクチンが接種現場でバイアル(瓶)単位でカウントされていないと見て、各ワクチン接種拠点ごとの正確なワクチン残量の報告を要請した段階だが、接種拠点ごとに不足分ワクチンをそれぞれ融通しはじめている。正確なワクチン残量も分からず、次回入荷の目途も立てられないため、政府の主導する接種計画が崩れているのだ。

※報告の中には瓶開封済みワクチンもあったらしい

 

政府は、契約上の秘密という理由で具体的な次の導入時点に対する公開を憚っているが、もし2次接種の時期が到来しても物量が確保されない場合、進行中の1次接種や65歳以上の高齢者に対する接種計画が先送りになるしかない。

その上、今月14日からはAZ社ワクチンの接種間隔が11~12週間も到来し、療養病院・施設に対する2回目の接種も行わなければならない。したがって、大規模な物量確保が必要な時点であるが、まだ具体的な導入時点は未定である。

推進団はこの日、「5~6月の供給計画について製薬会社と協議し、発表が可能な部分は明日発表する」と明らかにした。 政府は3日、第2四半期接種計画の変更事項について発表する予定だ。

 

(ソウル/みそっち)
 

 

お注射対象者が来ないので予約式にしてみたけど、それでも来ないのがいるとか、開封から6時間以内に接種できなかったワクチンを廃棄しなきゃダメっていうのを「冷蔵庫に保管しておく国民性」と「K注射器で無駄なく成果を上げる」という国民根性があるので、すでにワクチン接種拠点ごとのワクチンの残量が分からなくなってきているようです。(相当量を現場が隠しているとも)

AZワクチンはK型注射器で20%増しの人数に接種できると豪語しているので、国内入荷量と接種者数に食い違いが出てくることも理解できますが、それさえも接種者数統計を増やすために使われてみたりしているわけです。

アストラゼネカ1瓶当たり10→11~12人 ファイザーは5→6~7人まで接種可能

 

予約キャンセル文化圏と冷蔵庫保管再使用型循環社会であることを考えると、「今日の接種者数」を増やしたい現場と「ワクチン入荷数」を明らかにしたくない政府側の思惑が一致しながら毎日の接種者数が発表されているという現実には驚くしかありませんね。

 

まぁ、開封から6時間経過で現場廃棄すればこれは成果の大きなマイナスとなります。これを彼らは本能的に回避するわけで、食品再利用社会のお手本みたいなことになっているのです。実際には薄めてもワクチンですから現実と理想が乖離するしかない社会構造ってことでしょうか。

 

 

 

イメージ 4
 
飲みこむのがちょっと苦痛な転移

 

 

ワクチンの2回接種は本気で必要なのか?

 

韓国のワクチン不足は本当だった

ワクチン接種のキャンセル者も増加しているのに
十分なワクチン確保が出来るまで一部では1次接種を中断

 

イメージ 1

[ソウルミーナ]30日、「コロナ19予防接種対応推進団」などによると、防疫当局は同日午前、中央災難安全対策本部会議で、各地方自治体が5月はしばらく、ファイザーワクチンの1次接種を中止し、2次接種に集中してほしいと要請した。


ファイザーワクチンの場合、1回目と2回目の接種間隔が3週間と比較的短く、2回目の接種日程が一度に到来すると、需給不均衡(ワクチン不足)を避けるため、1回目の接種を最大限保留するよう指示したのだ。

 

韓国のワクチン不足が深刻だ。”予定”、”確保”、”供給に合意” を除いた実際の国内入荷量を見ると一層明らかである。

 

●現在までに「COVAX(コバックス)ファシリティー」などを通じてファイザーワクチンの国内に配信された量は、200万回(100万人分)である。(韓国経済4.28

●毎週水曜日に入荷しているAZワクチンの現在までの入荷量は180万回分で知られる。このワクチンは一部の国では血栓の危険性があるとして接種を禁じたりした。

●モデルナ・ヤンセンワクチンに至ってはアメリカの接種中止以前に国内入荷量が無い。

 

 

ワクチン接種の現状(4/30)
アストラゼネカ 1,640,619  ファイザー1,614,119 

 

こうしたワクチン供給不安などを解消するため、防疫当局はAZワクチンの1回目の接種者を最大限拡大する方針だ。

AZワクチンの1-2回目の接種間隔は、当初の許可事項では4週間から12週間だったが、防疫当局は今回、8週間から12週間に増やすことにした。 丸々1ヵ月間の時間を稼ぎ、追加で入ってくるAZワクチンを、2次接種の際に活用する計画だ。

 

しかし、4月1日からはじまった75歳以上の高齢者と老人施設の入所者および従事者は、2回目の接種が必要な「ファイザーワクチン」を打ってもらっている。 このため1次接種者らは4月末から5月中旬までに、2次接種を終えなければならない。

政府が米ファイザーから、現在まで供給された量は200万回分だ。 この日午前0時で149万2千532回分が使われ、残り50万回分となった。さらに70万回分が必要なのが実情だ。

 

政府が需給不均衡の可能性に言及したことを受け、慶尚南道では咸安·昌寧·高城·南海·河東·山清·咸陽·居昌·陜川など郡単位の9地域でこの日、ファイザーの1次接種を中断し、忠清北道でも13のセンターのうち5つのセンターは5月3日から接種を中断することにした。

 

慶尚北道キョンサンブクド)は来月から、1次接種の予約を受け付けないことにし、釜山(ブサン)や世宗(セジョン)も、1次接種を当面見合わせることにした。

 

推進団は「自治体に対し、1回目の接種の中断を要請しておらず、すでに予約されたファイザーワクチンの1回目の接種はそのまま行う」と明らかにしたが、自治体としては、在庫が完全になくなる可能性を懸念し、先制的な対処に乗り出したものとみられる。

 

(ソウル/みそっち)
 

 

それこそ火が付いたように4月中の300万人接種を厳命してみたら、2次接種のワクチンが足りないということなんですね。それでも一応毎週ワクチンが空輸されてくるのでそれを待っているってことです。しかしそれはAZワクチンなんです。

えぇ300万人接種っていうのはニホンもそのくらいだったので「追い越せ」というのが青瓦台の意向だったわけです。

その結果、累計接種者数では韓国325万人、ニホンは330万人っとイイ感じまで行ったんですよ。韓国はそこしか見てませんからね。でも2次接種者数は19万人に対してニホンは99万人という差がついています。そこは見えないからイイんです。

 

ワクチンの種類なんて分からないからイイんです。

 

イメージ 7
 
お薬が効かないなんてことは無いです

 

 

 

 

出生届を出していない児童の情報

記録から漏れた児童353人の話

出生届けなんて忙しければ放置 産科医通知制を反映した改正案草案作成
あの亀尾市3歳児放置、産んだのは誰だ事件 祖母だけど実母とか??

 

イメージ 2

[NEWSミーナ]なぜ「幽霊子供」は絶えず出てくるのか。 最近、世間に知られている麗水(ヨス)2歳の双子(20年11月)、仁川(インチョン)ミチュホール8歳の女児(今年1月)、亀尾(クミ)3歳の女児(今年2月)はいずれも公式に記録されたことのない存在だ。


背景をよく見てみると、大人たちの理由のためだった。 ある人は前夫との婚姻関係を完全に整理できなかったためで、ある人は生活の困窮に陥って出生届をいつまでも先送りにした。 子どもをどこかに捨てるように残して存在を隠した人もいた。 子供たちには選択権がなく、自分の声を出すことができなかった。 助っ人に会うまでの数年を公式に存在せず歳月を費やした. この過程で虐待にさらされた。

 

そんな子供たちは何人ぐらいいるか。

政府や自治体は出生届を出していない児童を総合した統計を取りまとめていない。 ヘラルド経済は間接的に未登録児童の数を把握することにした。 3月10日、全国229の自治体(世宗特別自治市済州道西帰浦を含む)に対し、出生届を出していない児童の情報に対する情報公開請求を行った。

具体的には、2019年から今年3月10日の間に自治体と児童保護専門機関(児童保全)が児童虐待または乳児遺棄の受付をした事例のうち、出生届が出されていない児童数を要請した。 ▷発見時期、▷発見当時の年齢、▷発見経路、▷出生届がない理由等に関する情報、も併せて求めた。

1ヵ月間で62の自治体から「該当する事例がある」と回答が来た。合わせてみると計353人の「未登録児童」がいた。 回答がなかったら、いつ発見されたかすら分からなかった子どもたちだ。

取材チームはこれに基づいて統計を作成し、追加取材も行った。 未登録児童が発生する普遍的背景と構造的な脆弱点の発見に集中した。

 
今年初め、仁川(インチョン)。警察は「隣の家があまりにも汚く、子供たちが放置されているようだ」という通報を受け付けた。自宅にはそれぞれ18ヵ月、1ヵ月の子どもたちが暮らしていた。事実婚関係にある両親は出生届を出していない。

彼らが言う理由は、児童保護専門機関の担当者を唖然とさせた。「住民センターがどこにあるのか知りませんでした。 仕事も忙しかったですし」


昨年、慶尚北道キョンサンブクド)のある自治体では13歳になっても記録にない子どもが発見された。地域住民センターの公務員が福祉支援相談のために訪れた家庭だ。
「この子は誰ですか。」世帯員として記録されていない子どもの存在をいぶかしく思った公務員が尋ねた。「出生届が出ていない息子」と母親は答えた。

夫婦はやはり事実婚の関係で、子供の出生届を出すためには訴訟を起こさなければならなかったが、先延ばしにして10年以上が過ぎた。 子供は小学校にも行けなかったわけだ。

 

これらの話は取材チームが '幽霊子供' 353人を取材しながら把握した事例だ。 韓国に生まれる新生児を砂一握りとすれば、出生届を出していない子供らは指の隙間から抜ける砂粒のようなものだ。 「隙間を狭めよう」という声は、この10年間、いたるところから出ている。 その度に「出生通知制」が代表的な代案として挙げられた。 医療機関産婦人科)が新生児を出産した事実を公共機関に直接知らせる制度だ。


出生通報制導入に反対する声もある

ヘラルド経済の取材を総合すると、政府は「出生通知制」の導入を骨子とする家族関係登録法改正案を早ければ来月発議する計画だ。 法務部は家族関係登録法改正案の草案を作成し、今月初めに関連省庁(保健福祉部、裁判所行政処)に共有した。

改正案の核心は、病院が児童の出生事実と基本情報を国家機関(家族関係登録官署)に送付する根拠が盛り込まれる。 もちろん、出生通報制が導入されても、親が直接出生届を出す現行方式は維持される。 出生の事実が2つの方法で集計され、最高裁判所の家族関係登録システムに最終的に集計される構造だ。 このようになれば、政府は出生事実をクロスチェック(対照分析)できるようになり、申告漏れの児童を把握することができるつもりだ。

すでに国会で、多くの議員が出生通知制を反映した家族関係法改正案を発議している。 法務部がまとめた草案には、親が一定期限内に出生届を出さない事例を確認すれば、国家機関が職権で児童を出生登録する条文も入る。

 

法務部法務審議官室のキム·ミンジ事務官は「福祉部と裁判所行政処で必要な予算を把握し、技術的な部分さえ確定すれば法案ができる準備ができた」とし「家庭の月である来月に立法予告すれば意味があると思う」と述べた。

 

しかし、政府の計画どおり、出生通知制が法的根拠を持つかどうかは断言できない。 現実で制度を運営するには、技術的な方式が確定されなければならない。 病院が'どのような方式'で出生事実を国家機関に通報するかという問題だ。

これは、これまで福祉部が悩んできたが、ひとまず各病院と健康保険審査評価院の間をつなぐ既存の電算網を活用する方向で調整した。 ▷医薬品安全使用サービス(DUR)システム、▷審査評価情報提出システムなどが代表的だ。 審評院システムを活用する案は、これまで医療界が政府に要求し続けてきた方式でもある。

現在、審評院は活用できる電算網のうち出生通報制に活用するのに適したものを検討している。 これが確定してから家族関係登録法改正案に病院が出生事実を知らせる時に入力しなければならない情報の範囲(児童の性別、出生日時、保護者情報)などが具体的に明示される。

福祉部のソン·ムングム出産政策課長は「最も効率的に(出産通報制を)運営する方法を悩んだ」とし「今後健康保険基本法に明示された審評院の役割も変更しなければならない」と述べた。

 

(翻訳:みそっち)
 

 

韓国はご存じのように届け出の無い子供が多いんですが、そういうのはすぐに戸籍(現在では戸籍じゃなくて家族関係登録簿ね)が復活(ってゆうか新規登録)できます。それこそ生まれた日や両親まで自由に選べるみたいですよ。

まぁ韓国でおなじみの人権派の弁護士やウリスト教の人とかがすぐに書類を作ってくれますね。これは身元を洗濯したいひとにも便利な世の中ってことです。

 

たとえばイアンフおばあさんで戸籍を正しく持っていたひとはほんの数人です。その他も、たぶんニホン統治時代に生まれているハズですからニホン式の戸籍があったハズですが、別のひとに成りすますため「イアンフで帰国してから学校にも行けず・・・」式な供述で、見かねた(お金目当ての)支援者を養子にしながらそこの戸籍で新しく戸籍を作ったり、2008年から変わった家族関係登録簿に変わったときに新しく作られた家族関係が現在のイアンフおばあさんの家族だったりしています。「慰安婦だった母が受け取ることができたお金。遺族として一日でも早く受け取りたい」という遺族の方がおばあさんの養子になったひとだったりしています。

 

こういう社会を見て韓国の低学歴層は韓国が戸籍が復活しやすい人権社会と思い込んでいるわけです。その一方で、届け出をしない人や、成りすましのイアンフおばあさんはとても少数なので人権を保護しなければならない>>>>なんて本気で思い込んでいる非文解な大学生とかとても多いです。

 

届け出の無い子供には産婦人科医院の保険外診療も多いです。くわしくはリンク先の過去カキコをどうぞ  

シンちゃんの書けなかった韓国の巫女について

韓国じゃ生年月日を自由に変えられるんだぜ

 

 

イメージ 2
 
 
 

 

 

史上最低をまた更新中 韓国な出生数

 

統計庁と行政安全部の人口統計はいつも違う

所詮、統計なんてものは信じる奴が気持ち良ければイイのだ

  

イメージ 1
[今日のミーナ]今日、28日に発表された統計庁の資料によると、2月の出生数は前年同月比5.7%(1,306人)減の2万1,461人で1981年の統計開始以来最小だという。
統計庁が先月24日に発表した「1月の人口動向」では、1月に出生児数は2万5,003人で、1年前より1,675人減少した。前年比6.3%減少した数値だ。これにより1・2月の全国の出生児数は4万6,464人となる。

一方、行政安全部の住民登録人口統計によると、今年1・2月の全国の登録出生児数は4万3289人と発表され、1年前の昨年1・2月に比べ、新生児の数が9.3%減少し、過去最低を再び更新したという。

 

 

 

統計庁は企画財政部傘下であるのに対し、行政安全部は諸外国の内務省に相当する機関だそうで、警察と消防を傘下に置く。ちょっと古い資料では行政自治部と書かれている場合もある。

 

(ソウル/みそっち)
 

 

例年、2月の出生数は少ないことで知られるが、2つの政府機関でこれほど数字が違う原因はいくつかあるようだ。たとえば韓国の人口が5千万人を超えたのがいつであるかを正確に知ることは出来ない。しかし、じゃんけんの後出し式に「いついつだった」と言うことは可能だ。セヲル号沈没のときに「乗員乗客全員救助」みたいなニュースを競うように発表するお国柄では、発表する内容は都合の良いモノだけというわけだ。

アメリカに送ったコロナ診断キットがほとんど不良品で廃棄されたという現実があっても、診断キットを送ったのだからワクチンくれと言い出したりする心理も同じようなものだ。

そして発表してしまえばそれが事実となり、それまでの速報値はまた別の機会に使われるということが繰り返されるのである。

 

というわけで、韓国型思考についてのおハナシをしたいのですが、手短に解説しましょう。
昨日、今日あたりのニューストップには「板門店宣言」と言うのが出てきます。いわゆる板門店宣言3周年というものですね。 その日、首脳会談のために移動した統一大橋から板門店までの8㎞区間板門店通りと名付けて、記念石碑と道路名伝言板を設置したりしています。
しかし実際は昨年6月の北朝鮮による南北共同連絡事務所爆破とともに板門店宣言は事実上廃棄された宣言がされたことは誰でも知っているハズですよね。
このように韓国の一部は、「相手から破棄された宣言」でも、現在になっても効力(あるいは功績)があると思い込んでいるのです。それを見て「ムン大統領は偉い」なんて思う韓国人が大勢いるってことです。つまり振られた現実と、楽しかった夏の思い出の両方が都合よく同時に存在するという脳内ご都合主義ってことです。
※この辺は、慰安婦合意破棄が現実的なんだけど「合意破棄とは言ってない」と言う心理にも似ています
 
まぁ、トランプ大統領金正恩の両方にウソとデタラメを吹き込んで両者を会わせた張本人が現在の韓国の外交部長官ですから、そういうのは得意なんですが、板門店宣言3周年に対するキタ朝鮮の反応は「狂犬」呼ばわりってことで、ムン大統領の立場も分かりそうなものですね。南北対話の再開なんて言ってる時点でどうかしてると思うんですよ
 
 
 

f:id:ninoQ:20210428212857p:plain

 

 

ワクチン接種完了者だけが海外旅行解禁?

 

さぁ〝海外旅行が本格化する〟と話題に

5月5日からワクチン接種者完了に帰国時の自家隔離の義務を免除
新コロの予防接種を受けた国民は、海外に行っても自家隔離対象から除外するぜ

 

イメージ 1

[ソウルミーナ]政府は、新型コロナウイルス感染症(コロナ19)ワクチン接種の完了者に限り、5月5日から海外に行ってきた後、検査結果が陰性である場合、自家隔離の義務を免除することを決めた。

 

防疫当局が言う「ワクチン接種完了者」とは、コロナ19ワクチンを2回目の接種まで終えた後、2週間後に抗体が形成されたと判断できる人を意味する。 5月5日基準で2週間前の4月21日までに2次接種を終えた接種者6万597人だけが「ワクチン接種完了者」だ。

※全人口のおよそ0.1%程度弱となっている

 

この隔離免除措置は、韓国で接種可能なワクチン予防接種を完了して2週間経った後から出国した場合に限って適用される。

 

しかしワクチン接種を終えた韓国国民が外国に出た時、外国で隔離免除されるかどうかは相手国によって異なる。

 

(ソウル/みそっち)
 

 

お注射をすると海外旅行が解禁になる>>>>>そんな風に騒いでいるんですよ。

つまり5月5日以降になれば「ワクチン接種完了者」が継続的に増えるので、事実上の海外旅行解禁だと思っているのです。

実際には行った先で隔離されたり門前払いされて、それから帰ってきた人の自家隔離義務が無くなるだけなんですけど、ほとんどの韓国人はそのことが理解できていないようです。

 

 
 
 
 
イメージ 3
 
 
隠れ鬼ころ