minaQのつぶやき 네토미나

慰安婦像の首が落ちる日を待っていてくださいな

突進する韓国人



危険で危ない 韓国人の運転をまとめてみた




イメージ 5


今日未明、京畿道富川で、酒に酔った10代運転者が、街灯と信号を相次いで衝突する事故を出しました。
乗用車一台が恐ろしい速度で走って出ます。すぐにバランスを失って道路の中央画壇と街灯を相次いで衝突します。結局、車道を横切って信号柱とぶつかった後に止まって立ちます。
警察は、オ氏に対する飲酒測定を通じて、免許停止の水準の酒を飲んだことを確認して、車に乗っていた朴某さんも飲酒運転の幇助の疑いで立件しました。




イメージ 3


昨日の午後、釜山の区役所の民願室で突然車が突進しました。運転者は、急発進を主張していますよ。幸いなことに怪我をした人はなかったが、ややもする大型人命事故につながるくらっと瞬間でした。
釜山の区役所に進入した乗用車。突然轟音を出して区役所の建物に向かって突進します。
[現場の音] "なぜよ、なぜよ" 車は花壇と1階請願室ドアをが受けた後も止まらずに続けて突進してガラスのドアを壊して建物の中に入った後、民願室内の旅行代理店デスクをが受けようやく止まっ結合します。突進する車を見て驚いた市民は、慌てて車を避けて逃げます。この事故で、幸いにも怪我をした人はいませんでした。
[警察関係者]「ジェネシス車両が東莱区庁入口遮断器で民願室方面に進撃され旅行会社デスクに衝撃を与えた事故です。人的被害はなく、物的被害、交通事故で事故原因について捜査しています。 "車両には、運転者76歳パク某さんと奥さんが乗っていた朴氏は、ブレーキ装置が言うことを聞かずに、車両が急発進したと主張したと伝えられました。警察は車の精密鑑定などを介して急発進による事故だとして捜査しています



イメージ 1


今日午後、京畿道高陽市で乗用車が病院に突進しする事故が発生し、合わせて8人が怪我をしました。運転者は足にギプスを巻いたまま診療を受けるため、病院を訪れたことが確認されました。

乗用車一台が病院建物の下側に急落しました。周辺にはガラスの破片がぱらっとかかっていて、乗用車は壁に寄りかかったまま、今にも倒れそうに危険に立っています。
病院に突進した乗用車がガラス窓を開けた後、階段の下、地下に墜落したものです。

[事故の目撃者:地震起こったと知って私は…。(音が)本当に大きいからです。 ガラスの割れる音が本当に大きいですね。 落ちる音も…。]

この事故で階段にいた48歳の金氏など2人が大怪我をして運転者50歳のイ某氏と李氏の息子も怪我をして病院で治療を受けました。

また、周辺を通った人4人が傷を負い、病院近くにいた数十人が驚いて避難する騒ぎも起きました。 警察は運転者と目撃者などを相手に正確な事故経緯を調査しています。




イメージ 2


江南駅の車両突進事故CCTV映像…"急発進"主張

今日(18日)昼12時30分頃、ソウル江南(カンナム)駅周辺の建物1階の衣類売り場から乗用車1台が突進しました。 この事故で運転者57歳、チャンさんは怪我をしていないが、売り場の中にいた客と周辺の歩行者など6人が怪我をし、病院に移されました。同乗者なしで運転したチャン氏は警察に車が急発進したと主張したことで知られています。
警察は飲酒運転とするかどうかなど、正確な事故原因を調査しています。


イメージ 4



(ソウル/みそっち)




韓国に暮らす彼らにとって事故原因は常に自分以外のどこかにありますから、ほぼすべての場合に『クルマが急発進した』と主張します。
人身被害はもちろん物的被害も現地を管轄する警察のマイナス評価ポイントになるので被害者の申告はそれを最小に発表する習慣があります。




イメージ 6