minaQのつぶやき 네토미나

慰安婦像の首が落ちる日を待っていてくださいな

性的暴力相談所は補助金を不正受給



"大田性暴力相談所の補助金不正疑惑" に警察調査·市監査
国民権益委、常勤義務違反など申告事項の移送 但し匿名でね



イメージ 3
[今日のミーナ]国民権益委員会が大田(テジョン)性的暴力相談所の補助金不正受給疑惑について、大田(テジョン)地方警察庁と大田(テジョン)市監査委員会に調査することを要請した。

これによって関係当局で性暴力相談所に対する調査と監査が同時に行われる見通しだ。

26日、国民権益委によると、大田(テジョン)地域性暴力相談所の補助金不正受給届出事項を腐敗防止及び国民権益委員会の設置と運営に関する法律第59条の規定によって、大田(テジョン)警察庁長(捜査課長)と大田(テジョン)市監査委員会委員長に引き渡した。

権益委は、"申告事項のうち,性暴力相談所の常勤義務違反および人件費騙し取りの件などに対して疑問を抱く" とし、このような措置を下したという。

権益委は、送付を受けた申告事項を両機関が処理するため、他の調査機関に移管しないようにし、事件処理完了と同時に調査結果を委員会に通報するように求めた。

また、調査過程で通報者と参考人らの身元が露出しないよう格別な注意を促した。

大田(テジョン)地域性暴力相談所の内部不正情報提供を受けて問題を提起してきた大田市議会のキム・ソヨン議員は "やっとまともに被害者たちと内部共益申告者たちを保護しながら、腐敗申告に対する調査が行われることは幸いである" 、"たとえ市議会レベルの特別委員会の構成は不発に終わったものの、私をはじめ多くの方々の協力でここまで来たことになってしまったこといっぱいだ"と話した。

一方、'大田性暴力相談所の不正を明らかにするための市民の会'はこの2月19日、市議会記者室で記者会見を開き、相談件数の水増しや公文書偽造などの補助金の受領の疑惑を提起したが、そこの所長は、根拠のない主張だと反ばくしている。


(ソウル/みそっち)



韓国では相談件数が多いとされる ”性暴力相談所” っていうのが、相談件数を水増しして、雇ってないひとの給料も受け取っていたという韓国まみれの事件ですね。

補償金目当てに ”偽海女” が大量に出てきたこともありましたが、なんでも水増しするのも韓国の伝統です。



イメージ 3

くふふっ