minaQのつぶやき 네토미나

実はお酒飲めないんです ウソ

全国医療関係者の感染の現状が言えない

 

これが韓国型医療崩壊、医療関係者の感染率がヤバイ

韓国メディアの医療関係者の感染者報道が今月初めから消えた理由
医師が感染すると病院を隔離閉鎖しなきゃならない法律があるから

 

イメージ 2

[日曜ミーナ]新型コロナウイルス感染症(コロナ19)確定判定を受けた大邱地域医療関係者が121人にのぼることが分かった。

 

グォン中央防疫対策本部副本部長は28日の定例会見で、「24日0時基準でコロナ19に感染した(大邱地域)医療スタッフは、すべて121人であり、職業別では医師14人、看護師56名、看護助手51人」とし「現在までにこのうち危重患者は1人、重症患者は1人だ」と明らかにした。

 

また「医療関係者は、コロナ19伝播の危険にさらされている高危険群」とし「防疫当局は、これらの者に関連した施設設備の教育を進めて、必要、個人用保護具の供給にも最善を尽くしている」と付け加えた。

 

しかし、防疫当局は大邱地域以外の全国医療関係者の感染症の現状については、地域社会の医療体制に関わることであり、公表を望まない医療機関もあるため別途集計していないと明らかにした。

 

2015年メールス流行当時もサムスンソウル病院と平沢聖母病院で大規模な院内感染と医療スタッフの感染が発生して状況が急速に悪化したことがある。

二つの病院で発生した感染者186人のうち172人が患者、25人が医療スタッフだった。

 

(翻訳:みそっち)
  

 

ってところで、漏れ聞くところでは毎日のようにソウル界隈の複数の病院での医師と看護師の感染が確認されていて、医療従事者に分類される防護服の消毒班からも発症者が出てきています。しかし、韓国社会では「医者の不養生」はありえないものとされていて「医師は感染しないもの」という認識が高いんですよ。韓国の医者も韓国人ですから「自分だけは例外」って考えるのですね。

 

防護服を着たままお弁当を食べたりしている韓国の白服(医療従事者)の感染が気になっていたわけです。なにしろ食堂の店主が使い捨て手袋をしてキムチを盛り付けながらその手で雑巾を絞ってテーブルを拭くということが日常的に違和感なく行われちゃう国民性ですからね。マスクをすれば外のウイルスは防げて、自分の方に感染源になる可能性というものには全く関心を持たないのです。

 

もうひとつの韓国型思考は、すでに韓国では大邱・慶北地域を、別個の『感染多発地区』という認識で処理していて、そこだけ記事のトップに持ってくるようなことをしています。そうした毎日の報道でも地域別の感染者数発表重視もここ何日かで、海外からの帰国者のほうの動静のほうに関心が移ってきています。

 

何事も『他人事』であれば問題ないと考える『韓国型思考』なわけですね。

 

 

 

 

イメージ 6
 
よよっ