minaQのつぶやき 네토미나

つぶやき鬼奴 イイネ‼

歩きスマホは韓国起源ニダ



韓国名物はスマートフォンを見ながら道を渡る

信号機は思い通りにはならない 死傷者の半数10.20代
倒れても手からスマホを離さない 韓国経済が回る理由



イメージ 4
[ソウルミーナ]道を歩きながら片時もスマートフォンから目を離すことができず、危険そうな人たちが結構あります。 事故もたくさん出ます。 注意力が落ちたまま道を歩き、おきた交通事故の60%以上が携帯電話のためでした。 死傷者の半分は10代、20代だそうです。


イメージ 1


携帯電話で通話をしながらなんの気なしに通りを渡る女性、そのまま車に轢かれて倒れます。


赤信号の横断歩道を渡っている男性、やはり歩きスマホで車両が近づいていることに気が付きません。


イメージ 5



最近3年間、ある大型保険会社に寄せられた歩行者の過失事故は1723件、このうち61.7%は、携帯電話の使用中に起きました。


イメージ 3


死傷者の半分以上は10~20代の若者であり、事故は、登校と出勤時間帯の朝8時~9時の間に集中されました。

音楽を聞いたり、通話をする場合よりスマートフォンを見ながら操作している最中に事故を起こす場合が圧倒的に多かったです。


イメージ 2


このように事故が多くなってから、歩行中はスマートフォンの画面が自動的にロックされるアプリも開発されました。

しかし、何よりも使用者自ら安全意識を持つことが事故予防に重要だという指摘です。

(ソウル/みそっち)






韓国の警察・交番は犯罪者と酔っぱらいの保護、ろうそくデモの交通整理に特化しているので、けが程度の交通事故では出張ってきません。 そのため事故の集計も保険会社が出しておしまいです

>>>>最近3年間、ある大型保険会社に寄せられた歩行者の過失事故は1723件、このうち61.7%は、携帯電話の使用中に起きました。>>>>

韓国にはいくつかの大型保険会社があるのですが、そのうちの一部だけの集計でこういう結果なのです。 
※ちなみに保険会社で言う”事故”とは保険契約で支払いが発生することを言います。歩行者の過失事故ですから保険金を支払った事故を意味しています。

そいうわけですから、跳ねられたひとはどうなるのかというと、歩行者側に責任があっても、もちろん保険請求では簡単な審査でお金を受け取れます。
入院~治療費~休業補償まですべてOKです。そーいうのが、交通事故による入院率も日本の人口の3分の1なのに、10倍多いなんてことになっているわけですね。

それじゃ保険屋さんって上がったりでしょ? ええ、業績は良くないですね。そいでも新規契約があるので何とかやっていけるようです。そんなに新規のお客さんがいるのかって? ほら、事故起こして保険料率が上がった人がいくらでもいるじゃないですか。そういうひとが保険会社を変えるのです。韓国では保険会社の業績の判断は新規契約者数だけですから代理店の人が訳ありのお客さんをいくらでも集めることができればそれでイイのです。 いくつかしかない保険会社で同じ株の取っこをしているんですね。

そんな保険でも、入れる人と入れない人っていうのが一緒に存在しているのが韓国です。強制保険でさえも無保険車が20%を超えているのは罰則が無いためですよ。
クルマの運行を止めちゃうと”生活権” に関わってくるので、未加入でもクルマが動かせなくなることはありません。(同じ理由で免停になることもほとんどない)これは税金も一緒で、韓国ではクルマ関係の税金を払わなくても罰則がありません。そのかわりナンバープレートが留置されます。そんなことも気にしなければ無保険車でもじゃんじゃん走ってOKですよ。※タクシーでナンバープレートが無いツワモノもいる

保険詐欺にありがちな、保険会社間の個人の保険請求状況の共有なんてことは警察でも捜査令状が必要な情報なのでほとんどありません。そのうえ生年月日や名前を何回でも自由に変えることができるという韓国社会のしくみも好都合ですよね。

・詐欺:日本の7倍(人口比18倍)・偽証:日本の171倍(人口比857倍)っていうのもそういう人たちには暮らしやすいのです。

あれれ? 歩きスマホのハナシじゃなかったっけ?


ふわぁ~~ぃイメージ 6