minaQのつぶやき 네토미나

つぶやき鬼奴 イイネ‼

韓国型連鎖追突事故 今度は41台巻き添え

 

また多重追突事故、原因は運転マナー?

これが韓国人の運転本能 それっ事故だ、ここはゆっくり追突してやれ
 

 

イメージ 2

[ハンドルミーナ]自動車事故を見ると進んで巻き添えになろうとする韓国人の運転マナーで発生する多重追突事故が韓国で話題だ。
 
今日6日午前6時46分頃、慶南陜川太陽面道里の国道33号線で、乗用車、トラックなど40台余りが10~20秒の間隔をおいて連鎖的に衝突を繰り返す交通事故が発生した。

 

この陜川事故で運転者など4人怪我をして近くの病院に運ばれた。幸いなことに命に支障がないことが確認された。

 

f:id:ninoQ:20200106221400g:plain

 

止まったクルマのあとから別のクルマがやってくる不思議

 

f:id:ninoQ:20200106135844g:plain

 

 

前方で事故があっても減速していれば防げた事故だが、韓国人特有の「事故の巻き添えになればこちらが被害者」という心理が働いたものとみられる。

 

陜川消防署と警察は車が雨道に滑りながら、最初の交通事故が起きたと見て、正確な事故原因と被害規模を把握している。

 

去る5日、気象庁は、全国的に雨や雪が予報されることによってブラックアイスなど交通安全に留意しなければならないと呼びかけをした。

 

特に交通事故が発生した陜川では、この日の事故直前の午前6時25分頃から雨が降り、約1.8mmの降水量を記録した。当時陜川の気温は氷点下0.1度、道路の表面に薄い氷膜に生じる、いわゆる「ブラックアイス」現象が発生する可能性のある環境が造成された。

 

(翻訳/みそっち)

 

 

 

韓国の交通事故ではぶつからずに手前で停止すると「事故責任」を問われます。明らかに最初の衝突よりもあとにやってきたクルマが直接の事故原因にされることさえあるのです。このように時系列が事故の順番とは関係なしに責任問題となって議論するのは、被害を受けていないのが加害者なのであると考える韓国型二極思考ですね。

 

そのため多重衝突事故の発生現場での韓国人運転者は被害者になりきるためにうれしそうに衝突現場に突入してゆきます。これはもちろん自分自身だけは絶対にけがをしないと考える韓国型自己例外適用思考があるためです。

今回の事故も、すでに止まっているクルマのところまで行ってからぶつかっていることです。これで全員が被害者となるので、堂々と病院に通院しながらゆっくり休むことができます。休んでたら仕事がなくなっちゃう? そんな心配はいりませんよ、これがお仕事なんですからね。事故の解決はすべて保険会社が行います。保険加入者の保険がこれらすべてのクルマを修理してくれるのです。ですから無保険でもこわくないですよ。

 

それで保険料が上がるようなら保険契約者はほかの保険会社と契約するだけなので保険会社も引き留めのために景気よく修理代を出してくれます。現場をみるとわかるように事故現場に警察はいません。刑札は交通整理のために出動するだけです。そして刑札のやることは事故の原因は路面の凍結である>>>と言い切るだけのことです。

 

現場はまだ暗かったけど見通しの良い直線道路で通行量も少ないところ

 

 

f:id:ninoQ:20200106221831g:plain

f:id:ninoQ:20200106222102g:plain

 

この現場の360°ビュー http://naver.me/5XkEbgoH

 

関連過去カキコ:50台の連鎖追突

 
 
 
イメージ 2