minaQのつぶやき 네토미나

つぶやき鬼奴 イイネ‼

大邱市民に移動制限 

 

 

大邱市を隔離 市民には2週間の外出自制、移動制限

危機警報を "深刻" に格上げ。中央災難安全対策本部は首相が本部長
これはアカンやつ 大邱訪問の他地域の居住者も外出自制など要請

 

 

イメージ 1
[鬼ころミーナ]韓国政府は内部議論と疾病管理本部 "危機評価会議" を通じ、感染病危機警報のレベルを現在の "警戒" から最も高い段階の "深刻" に格上げし、中央災難安全対策本部(中対本)を設置する。
 
感染者の多発している大邱(テグ)地域には、今後、2週間の外出自制や移動制限を要請する一方、結婚式や葬式など、密閉された空間における食事の提供は禁ずる決定をした。
 
問題なのは、外出自制や移動制限を大邱市レベルではなく政府次元で言い出したことである。大邱市長は先ごろ「大邱コロナ・大邱肺炎」という言葉を使わないでくれ、と発言したが、具体的なコロナ肺炎対策は何もしてこなかった。今回設置される中央災難安全対策本部本部長を首相が務めるのも今回が初めてだ。
 

感染病危機警報は関心・注意・警戒・深刻の4段階に分けられるが、政府が深刻段階を宣言したのは2009年11月3日、新型インフルエンザの時から10年3ヵ月ぶりだ。

 

今回のコロナ19と関連しては初の確定者が出た先月20日 '関心'  から '注意' に格上げし、4番目の確定者が発生した先月27日 '警戒' に格上げしたことがある。 注意に格上げ以降35日目、警戒格上げ以降、28日目の格上げである。

 

大邱市民に 2週間外出自制…狭い室内行事は避けるべき

'深刻'段階ではコロナ19の拡散防止のために、社会的隔離と同様の強力な対応措置を推進することになる。

まず、大邱(テグ)地域市民たちにとっては今後少なくとも2週間自律的な外出自粛や移動制限と症状がある場合、選別診療所などを通じた検査を要請した。

 

 

また、狭い室内空間で開催される行事や多衆が密集する行事は自制し、特に結婚式や葬儀などではなるべく食事の提供はしないように呼びかけた。

「密閉された室内で多数が密集した状態で集まることは避けてほしい」とし「これまで感染事例で食事を通じた感染の可能性が高いため、結婚式や葬儀などやむをえない行事をしても、なるべく食事は提供しないようにしてほしい」と述べた。

 

(ソウル/みそっち)
 

 

 

大邱の市長が何もしないから政府が外出自制と移動制限を言い出しちゃったようです。

政府支援じゃないんですよ。まぁ保守系野党の市長ですからムン政府としては無能という印象が欲しかったのでしょうね  ちなみにソウル市と京畿道じゃかなり強硬なことしてますからね。

 

 

 

イメージ 2