minaQのつぶやき 네토미나

つぶやき鬼奴 イイネ‼

ニホン語起源のバールについて知ろう

 

みそっちの 

バール あるいはバールのようなもの

 

イメージ 1

[話題のミーナ]バールのことぐらいはみなさんもご存知だろう。先が曲がっており、割れた隙間に釘の頭をはめ込んで梃子の原理で釘を抜くことができる工具だ。

 

英語ではクロウ·バー(Crow Bar / Crowbar)、プライ·バー(Pry Bar / Prybar)、レッキング·バー(Wrecking Bar)、プライス·バー(Prise bar / Prise bar)、ジミー·バー(Jimmy Bar)など様々な名称があるが、やはり最もよく使われる名前はクロウ·バーだ。

   「빠루」の画像検索結果

 

これをニホン語では終わりの部分のBarだけを離して バールと呼ぶ。

 

もちろん釘の無かった朝鮮時代には無かったものなので、バールという呼び名もニホン統治期に使われるようになり、現在の韓国ではニホンの影響を受けてバール(韓国人にはパル)と呼ばれることが多いが、国語純化という悪文化の影響もあり、決して使われることのない正確な標準語表記では "クジレ"、"ベッチョク" または "ノルバルジャンドリ" である。※韓国語検定の過去問題に出たことありマス

 

ニホン語の残滓が多く残っている高齢者たちが働く工事現場では99%が "パル" と呼んでおり、これは軍隊でも同じだ。

このように広く使われているため、過去には判決文にも使用されている。

また国立国語院では、従来"テジレ"という名称があったことも知らず、"ノルバル釘抜き"という純化語を作り出し、嘲笑を買った。 ただし、ノルバルクギは国立国語院で作られたが、標準国語大辞典には載っていない単語であることを念頭に置かなければならない。 すべての純化語が標準語として登載されるわけではない。

 

             ◇ ◇ ◇

 

んで、韓国の国会でバールが出てきたことがある。昨年4月の『国会バール攻防』という事件だ。

何かの法案に反対した現野党の韓国党(当時)が国会7階の議案室に立てこもると、あっちの民主党の差し金で、国会の警備員が国会の備品であるバールを持ち出したというものだ。

その後このバールは韓国党議員によって奪われこの日の記者会見に登場した。

 


「빠루」の画像検索結果

 

「빠루」の画像検索結果

 

曰く、「国会というこの場にバールのようなものが、云々・・・」 (バカジャネ)

 

 

 

 

빠루 = ッパル みたいな感じ

 

 

 

  f:id:ninoQ:20200314043141p:plain