minaQのつぶやき 네토미나

つぶやき鬼奴 イイネ‼

独島行き旅客船は転覆 鬱陵島

 

台風メイサーク被害④

鬱陵島では独島行き旅客船が派手に転覆

2年前に竣工した沙洞東防波堤も200mが消える 本格復旧には1年以上かかりそう

 

 

イメージ 1
[ソウルミーナ]大型で強い勢力をともなった台風9号がもたらした強風で韓国最東端で知られる鬱陵地域にも被害が続出した。
 

台風メイサークは3日午前、東海(トンヘ)を通り抜けたが、鬱陵邑鬱陵邑沙洞里の沖合では、2年前に完成したばかりの鬱陵港東防波堤約3分の1に達する200m区間が流失した。

 

鬱陵港東防波堤は、総延長640メートルの大規模な防波堤だ。 国費1,832億ウォンが投入され、2014年2月から2018年6月まで4年4カ月間の工事の末に完工した。 水深24メートルの深さに水面上14メートルの高さで建設された最大規模のものだ。

 

f:id:ninoQ:20200903143700p:plain



 

 

あの防波堤のむこうがわに鬱陵島空港を建設着工する計画がある。何しろ富士山に例えると五合目のような傾斜地に1200m級の空港をつくるというのだから、計画には驚くしかない。

計画では今年4月から工事がはじまり2025年頃に供用開始する予定だった。(未着工だけどな)

 

 

 

f:id:ninoQ:20200903143639p:plain

f:id:ninoQ:20200903153318p:plain



このほか、鬱陵港では防波堤流出とともに港内停泊中だったバージ船と遊覧船、旅客船の船舶静索が切れ、鬱陵島と独島を往来する旅客船のうち一隻(310tㆍ定員390人)が転覆した。

 

この日午前、鬱陵地域では瞬間最大風速が32.5メートルの強風が観測された。 また、高さ15.7メートルの波が押し寄せた。

 

(ソウル/みそっち)
 

 
 
そいで、転覆したのはドルフィン海運のドルフィン号ですよ。オールアルミ製の双胴の高速船で、もちろん中古船を買ってきたものです。 
 
 
このドルフィン号は2014年にもエンジン故障で漂流したことがありました。
 
非正規職の雇われ船長は台風の被害をさけるために港外避泊を主張したんですが、それだと「運休中なのに給料を払わなきゃならない」ってことで、船主側は「港内が安全だから」として防波堤のなかにとどまっていたのです。 そいで転覆ですね
※双胴船は喫水が少なく停泊中の台風などのうねり波には弱い
 
ちなみに防波堤のほうですが、まぁ地形で言うと富士山の五合目みたいな斜面にまっすぐな防波堤を作るってことでかなり難工事だったんですよ。 ハイ
※最近では空港も作っている
 
 

▲エンジン故障で牽引されたドルフィン号のようす、あまり大きくない 2014年5月

 

 

独島観光にありがちなスケジュール 

※交通の不便な半島東海岸側の港出発で30万ウォンくらい~これは対馬旅行よりも相当高い 船もセコイ

1日目
午前09:00 浦項旅客船ターミナル集合および乗船手続き
午前10:00 浦項出発→鬱陵島行(3時間)
午後13:00 鬱陵島到着後、部屋の割り当てと昼食
      昼食:韓国料理定食
午後14:30 鬱陵島の島一周陸路車両観光(4時間)
     コース:道洞-沙洞-書面-通九味-ヒョンポ-北面天賦-ナリ盆地
午後19:00 夕食と自由時間
      夕食:自由食
2日目
午前07:00 起床後朝食
      朝食:韓食白飯
08:00 フェリーターミナルへ移動と独島乗船手続き  08:00(予定)
     鬱陵島出発→独島行(往復4時間)
     独島に到着(30分上陸観光と記念撮影)独島出発→鬱陵島
午後12:00 昼食後の自由時間(道東ヘンナム灯台散歩)
      昼食:韓国料理定食
午後14:30 鬱陵島フェリーターミナルの移動と乗船手続き
午後15:30 神秘の島鬱陵島出発→浦項行(3時間)
午後18:30 浦項到着.......

 

 

独島はニホン人上陸禁止ってホント?

う~ん、普通に予約できるし、団体に混ざっていればパスポート確認とかも無いみたい。そうやって上陸して今では「返せニホン領土」「島根県隠岐の島町竹島」のシールがあちこちに貼ってあります。※すくなくとも旅客船のいくつかにはシールが貼られているらしい、独島上陸+シール貼付活動ご希望の方には無料で差し上げています。

 

イメージ 2

▲独島最後の住人だったTシャツ売りのキムさん夫婦もいまはもういない。 没

 

 

ドルフィン号の鬱陵~独島間、乗船料金は一般大人56,500ウォン、本島民(住民)・小児(2〜12歳)・障害者(1〜3級)・国家有功者(6級〜7級)28,250ウォン、団体( 20人以上)・兵士、中高生51,000ウォン、幼児、国家有功者(1級〜5級)無料、身体障害者(4〜6級)・パス(65歳以上)45,500ウォンでした。   合掌

 

 

 

 

 

イメージ 6
 
こう暑くちゃあ、ひやころ!