minaQのつぶやき 네토미나

慰安婦像の首が落ちる日を待っていてくださいな

超マジ? 明日からは別人ですOKの国なのに

 

幸福追求権・人格権には改名する権利も保証されている

改名申請したら裁判所で棄却 知らなかった「これ」が足首。
毎年15万人が過去を消去する、そういう権利があるのにどうして?

 

 

イメージ 2

[ソウルミーナ]韓国最高裁の統計によると、国内で年間の全国改名申請件数は平均15万件に達する。 姓名権が憲法上の幸福追求権・人格権と同じ内容を成すという判例ができて以来、性別を勘違いしやすかったり、意味が恥ずかしいなどの理由で改名申請者が増え続けている。
 

両親がつけてくれた貴重な名前だが、このように多少独特であったり、犯罪者と同じ名前のため幼い頃からからかわれたり、社会生活に困難を感じたり、時には物事がうまくいかなかったり、過去を隠して新しい出発のために改名をするなど、もはや見慣れた世の中だ。

しかし、改名の際、延滞情報があれば、裁判所で改名申請が棄却される可能性があり、注意が求められることがわかった。

 

ナイス評価情報やコリアクレジットビューロー(KCB)など個人信用格付け会社によると、2011年3月から裁判所では改名申請者に対し、韓国信用情報院を通じて「信用度判断情報」や「公共情報」などの信用情報の提供を受け、延滞しているかどうかを確認した上で審査を行っている。

 

信用度判断情報は延滞、支払保証による代位弁済、不渡り、金融秩序紊乱、未収発生などが該当し、公共情報としては滞納している国税地方税、関税、過料、雇用·労災保険料などの滞納情報をはじめ、裁判所の判決により債務不履行者として登録されたり、個人回生手続きが進んでいる個人利用者などが挙げられる。

このような手続きのため、もし延滞中であれば、改名申請は差し戻されることがある。 しばしば、自分の延滞事実を知らずに改名を申請して失敗する場合があるが、事前に個人信用格付け会社などを通じて延滞情報を確認し、これを解消した方がいい。 延滞事実があるかどうか照会するのは無料だ。

 

(翻訳:みそっち)
 

 

これわね、そういうものですよ。住民登録番号を2つ持っている人なんているんですから

えっ、2つ持ってるとどんなメリットがあるんですか?? たとえばバースデーサービスが2倍受けられるとかじゃないですか?

 

韓国人が改名する理由は一にも二にも債務から逃げるためですね。でもそんなに貸してくれないでしょ、そいう時は生年月日をチョチョイといじって信用情報を白紙化します。これでまた借りることが出来ます。もちろん審査の厳しいまともな銀行じゃ身元確認もあるので簡単には借りられません。ですから行き先は高金利消費者金融ですね。それがバレて同一人物がいよいよ債務不履行だとなってから別人になるわけです。

海外渡航で荷揚げ屋なんかやってるひとはパスポートのローマ字表記をチョチョイっと変えたりします。これで入国審査で前科前歴が出てきませんからOKですね。

そうやって名前や生年月日ってモノに対して「都合に合わせて変えるもの」と考える韓国人は多いですよ。

 

 

 

イメージ 2