minaQのつぶやき 네토미나

つぶやき鬼奴 イイネ‼

新コロで債務元金償還猶予が拡大

 

 

29日から個人債務者も '債務元金償還猶予' の申請可能に

コロナが永遠に続けばイイのに…… 韓国じゃ毎度の、金を借りてるやつらの勝利
これがムン政府の徳政令、毎月の返済を6~12ヶ月待ってやる

 

 

イメージ 1

[鬼ころミーナ]新コロによって所得は減った返済金のために危機に陥った個人債務者の生計を立てるために当局が対策を出した。

 

自営業者、中小企業に続き、個人債務者も29日から最大1年間債務元金償還猶予を申請できるようにした。

 

信用回復委員会の債務調整は新、コロ被害で貸し出し償還が難しくなった債務者の中で、純財産が債務総額より少ない場合を対象にして、担保・保証じゃない信用貸し出しの元金償還猶予(6~12ヶ月)申し込むことができるようになる。

※住宅ローンはダメってことである。

 


今回の方案は大きく個別金融会社の家計貸し出しフリーワークアウトと信用回復委員会の債務調整の二つに分かれる。 庶民貸し出し利用者や償還猶予が必要な貸し出しが金融会社1個ならば利用中の金融会社に、償還猶予が必要な貸し出しが2個以上の金融会社に該当するならば信用回復委員会に問い合わせれば良い。

フリーワークアウトは月収の半分を3年程度の分割返済で返済に充てる約束で裁判所が負債のすべて(金額に上限がない)を免除する多重負債者救済システムを言う。

 

審査を通過すれば貸し出し元金償還を6~12ヶ月猶予することができる。 例えば今年5月に満期が到来する一時償還貸し出しというならばその返済を来年5月に先送りして時間を稼ぐことができるわけだ。 また元利金分割償還貸し出しは6~12ヶ月分元金返済を猶予することができる。

 

個別金融会社貸し出しの場合には該当貸し出しに限り猶予になるが、信用回復委員会では申請者のすべての信用貸し出しが一度に猶予されるという差がある。 また、延滞3ヶ月以上の長期延滞者の場合には債務元金の10~70%を割り引くなど元利金減免恩恵まで与えられる。

 

(ソウル/みそっち)
  

 

 

 


正しく返済してきた優良債務者(なんだそりゃ)だけが対象
猶予期間終了後に返済の再開が難しいやつは対象外なんだぜ

 

今回の返済猶予特例措置は、一時的に返済しにくい脆弱債務者を対象とするだけに、自力返済が可能だとか、猶予終了後に元金の返済が難しいと判断された場合には、サポートが拒否されることがある。

返済猶予を受けた場合、個人信用度や金融利用に不利益が発生することがあるという点にも留意しなければならない。例えば、新規融資を制限受けたり、カードの使用限度を増やすことが難しくなることがある。また、申請時の所得などを事実とは異なる示された場合にはサポートがキャンセルされ、金融秩序乱行為者として登録されるなど、金融会社の制裁がある。

 

ちなみに金融会社に分類されない ”取り立て屋” による債務返済には適用されない。

 

 

 

イメージ 3
 
やっぱり 鬼ころだよ