minaQのつぶやき 네토미나

慰安婦像の首が落ちる日を待っていてくださいな

新聞紙韓流の話題

刷るやいなや全世界に輸出? 恥ずかしい「K-新聞」

タイのイケアではおしゃれな包装紙にハングルの新聞
紙質が良くハングル模様がおしゃれ、政府指標の発行部数は見直しへ

 

イメージ 1

[午後のミーナ]古くても新しい? 韓国の新聞が世界中のあちこちで人気です。この前、有名なオンライン掲示板で話題になった写真では、「タイ·バンコクにある家具専門店『イケア』の包装台に韓国の新聞がいっぱい積まれています。

文字通り持ち帰りの品物を包んで帰る時の包装紙に使われています。

 

 

包装も開けていない新新聞が廃紙にされてトラックに載せられ、パキスタンやタイなど東南アジアに輸出されて市場で屋台料理などを包むリサイクル包装紙に使われます。

 

今日の昼、タイ·バンコクのイケア売り場。

家具や小物の包装に使えと新聞がいっぱい積まれています。

東亜(トンア)日報に「毎経-韓経-ソウル経済」など…。

昨年12月に印刷された、開いてみてもいない新紙です。

なぜタイの売場に韓国の新聞がこんなに多いのか。

バンコクのイケア側に聞いたところ、"コロナで包装紙を手に入れるのが難しくなり、韓国産新聞紙を買ってきた"と答えます。

これだけではありません。

 

インドネシア市場で花を包んでいるのも韓国の新聞。

パキスタンの路上料理は、調理直後に韓国の新聞紙に入れて売っています。

タイでは田舎でも韓国の新聞包装がよくあります。

[Aさん/バンコク市民]「私の考えでは市場で(韓国の新聞を)たくさん見たような気がします。 野菜や果物を買う時に包装してくれます。 バナナやドリアンみたいな…"

タイやフィリピンなどのインターネットショッピングモールでは韓国の新聞を簡単に買えます。

価格はキログラム当たり韓国ウォンで五百ウォン程度。

豆油で印刷して親環境的で、油もよく吸収して良いというのが現地評価です。

イーベイやアリババなどのグローバルショッピングモールでは、韓国の新聞を購入すると、米国、中国だけでなくロシアやリトアニアまで配送されるそうです。

「他国の新聞紙も売れてはいるが、韓国の新聞は包装も開けていない新品であるうえ、一度に数十トンまで大量注文が可能で、人気が高いです。

国内業者も海外輸出に積極的です。

[新聞輸出業者](新しい新聞紙を輸出するとおっしゃったので…)具体的にどこにどれくらい行くか?」「(物量だけでも…)「ブチッ

 

 

京畿道のある集荷場

包装も開けていない新聞がベルトコンベヤーに載せられてコンテナに運ばれています。

一部は卵板の製造やペットの排便用などで国内で消費されていますが、多くは輸出されています。

「一番大きな新聞社が一番多いです。 みんな同じです。 朝·中·東はどっちもどっちです。"

毎年100トン、100トン程度だった新聞輸出量は、2018年には1000トンを超え、2019年には4500トン、昨年は1万8千トンに急増する傾向にあります。

理由は何か。

19年の国内紙新聞の購読率は6.4%。この10年間でさらに4分の1に急減した反面、同期間の新聞発行部数はほとんど減らず、そのままです。

開いてみてもいない新新聞がますます多く残るしかないのです。

新聞社の影響力を決める有料部数も改ざんが疑われます。

新聞発行部数を集計するABC協会が昨年明らかにした発行部数対比有料部数の割合は、朝鮮日報の場合96%。

 

しかし、文化体育部が朝鮮日報支局9か所を調べた結果、有料部数の割合が60%台となり、捜査が進められています。

「購読者数が減ったから購読料の収入が減っている。 古紙を売って紙代を払うなんて、これが話になりますか。」

 

新聞社が発行部数を脹らますために見もしない新聞をでたらめに印刷しているのです。

新聞の発行部数の水増しが深刻だと判断した政府は、1年に2千4百億ウォンの広告を執行するのに活用していた発行部数を公式に集計してきた「韓国ABC協会」の発行部数の発表をこれ以上認めないことにしました。

 

新聞発行部数、特に有料部数は広告単価だけでなく、国の補助金を策定する重要な基準。新聞社が読みもしない新聞を印刷して押し出すように販売し、手に負えない販売店が海外販路まで開拓したため、恥ずかしい「新聞紙韓流」はしばらく続く見通しです。

 

(翻訳/みそっち)

 

 

あのほら、英語の新聞みたいな文字が模様になっている包装紙あるじゃないですか

ホーソーシ ミザラニュースレターGR5H 一般包装紙 半才 HEIKO 88632521

おしゃれな感じですよね。これがハングルの新聞紙だったら気持ち悪くて嫌です。 まぁ読めないからイイんですよ。 そういえば新大久保のケバブ屋さんの包装紙はハングルの新聞だっ!

 

韓国版のWikiでハングルってGoogle検索すると『ハングルと漢文が混在されて使われた毎日新報 1944年の記事』っていう小さな写真が引用されています。ご存じのように慰安婦募集の広告が載っていますよね。ところが漢字ばかりですから最近の韓国人にはこれが読めません。だからといって読めない漢字がおしゃれってわけでもないようです

 

 

おしゃれの感覚っていうのは時々変わりますからね ええ 韓流の輸出ですよ。