minaQのつぶやき 네토미나

つぶやき鬼奴 イイネ‼

また国家情報院、今度はオーストラリアでスパイ

 
 
 
インドネシア大統領特使宿舎襲撃事件から2年
またスパイ行為で韓国政府が訴えられる寸前
容疑者は国外退去
 
 
 
イメージ 1[スパイミーナ] 韓国政府が産業スパイ容疑でオーストラリア政府から訴えれる寸前だったと英国のアイビータイムズ(IBTimes)がオーストラリアのメディア企業であるフェアファックス(Fairfax)発表を引用して1日に報道した。
 

報道によると、オーストラリアの連邦裁判所は、最近、韓国の国家情報院が、両国の貿易交渉に関する重要な情報を得るために、オーストラリアの公務員を買収してきた容疑で有罪を宣告された事実を公開した。
 

オーストラリア国内の情報機関は、去る2010年韓国人の農産物貿易の専門家であるキム博士が韓国の国家情報院職員と緊密な連絡を取っているという情報を入手したと伝えられた。
 

キム博士は、オーストラリア農業資源経済科学部で働き、韓国の牛肉市場と貿易の研究を担当していたし、オーストラリア3次の自由貿易交渉にも参加したことが分かった。
オーストラリアの情報機関は、その年の10月、キム博士を調査しその数か月後、彼について詳細な報告書を発表した。
 

報告書には、 "韓国政府が金博士と国家情報院職員との継続的な接触をオーストラリア政府に知らせなかったことオーストラリアのポリシーに違反した"という内容のものと伝えられた。
レポートが出た後、金博士は敏感な業界情報を流出した疑いでオーストラリア農業資源経済科学部から解雇された。
しかし、オーストラリア政府は、今回の事件で、両国間の友好協力関係が損なわれることを望んではいないとフェアファックスは伝えた
 

また、オーストラリアの情報機関は、 "不適切な行為"と今回の事件の性格を規定したが、韓国の情報要員を追放しなかったと報道した。
 
(翻訳、ネト ミナ)
 


 
オーストラリアの農業資源経済科学庁の嘱託だったのを解雇されたんですが、韓国型の反応として、"解雇の不当"と身分確認の訴訟を"ソウル地裁"で起こしてるみたいですね。