minaQのつぶやき 네토미나

つぶやき鬼奴 イイネ‼

事件現場は国軍春川病院生活館

 
 
兵隊が仲間を刺して殺傷、上官が射撃で制止、手術中
 
現場はなぜか国軍春川病院?
 
 
 
イメージ 2[ミリタリーミーナ]4日午前3時50分ごろ、江原道春川市の国軍春川病院クォン一等兵(22)同僚のオ一等兵(21)に、凶器で刺されて死亡した。

関係者は、"当時、当直司令だった大尉がオ一等兵に"凶器を捨てて投降しなさい"したが、乱暴を働いたので小銃弾1発を発射した"という。現在オ一等兵当直将校撃った弾でにけがを負い、春川市内の民間の病院で手術を受けている。

クォン一等兵とオ一等兵は同じ内務班で勤務しているボイラー兵という。
憲兵部隊関係者たち相手に正確な事故経緯を調査中だ。
 
(翻訳:みそっち)
 


 
事件は国軍春川病院生活館で起きた 生活館? なんで??
 
 
国軍春川病院で兵士凶器振り回して先任兵1人死亡して
 
 
イメージ 6[メンタルミーナ] 国軍春川病院で兵士が、先任者を凶器で刺して殺害して、犯人は将校が撃った銃弾に当たって重態に陥りました。
 
 
イメージ 7
 
詳しい内容について調べてみます。
 
事件は今日の未明、国軍春川病院生活館で起きました。
一兵士が古参兵を凶器で刺して殺害して、自分は将校が撃った銃弾に当たって重態に陥ったものです。  ※凶器は斧と判明
 
軍当局によると、今日の午前3時50分ごろ、江原道春川市新洞国軍春川病院生活館でボイラー兵のオ某一等兵(21)が不寝番勤務中だった古参兵であるクォン某一等兵(22)に対し、凶器を振りました。
 
クォン一等兵は、大けがをして病院に運ばれたが、治療中死亡しました。
 
古参兵 ⇒ 凶器で刺され死亡
 
事件直後、部隊内の当直司令が凶器騒動を起こす一等兵を制圧する過程で実弾1発を発射し、オ一等兵は肩に銃弾を受けました。
 
一等兵は春川の民間病院で手当てを受けているが、重体です。
 
病院で暴れた兵隊は市内の民間病院へ搬送?
 
イメージ 1
 
夜明け、江原道春川市の国軍春川病院で凶器を振り回して先任殺害し当直将校使った実弾に当たって重態に陥った一等兵(22)治療を受ける、江原春川市翰林(ハンリム)大学、春川(チュンチョン)聖心(ソンシム)病院の重患室の前に取材陣と軍関係者集まっている
 
 
 
当時、大尉の当直司令はオ一等兵に対し、凶器を捨てて投降することを勧めたが、20分間にらみ合いが続くと、実弾を発射したと、軍当局は明らかにしました。
 
軍当局は、部隊員などを相手に正確な事故の経緯やオ一等兵が、凶器を行った理由などを調査しています。
 
(翻訳:ネト ミナ)
 
 
 
 


 
 
まず最初に事件を整理してみましょう。 
 
クォン一等兵(22)同僚のオ一等兵(21)に、凶器で刺されて死亡した。
 
これだけなら記事にもならない韓国ではよくある日常茶飯事のこととしてさらりと済んだことになるでしょうね。
 
 
国軍春川病院、これは冬ソナの舞台でで有名になった山奥の春川市にありますよ
 
ここで大事なヒントです、春川市は閑静な山の中にあります。自然環境が豊かな良いところです。
 
事件直後、部隊内の当直司令が凶器暴動を張るオ兵を制圧する過程で、M-16実弾1発を発射した。
 
当直司令が大尉? 夜中の3時の当直なんて新米少尉か、なりそこない中尉までしかしないんじゃないですか? なんで大尉が当直将校していて銃を撃つの? 
しかもM-16っていえば戦争する小銃でしょ、拳銃とかじゃないんですよ!
 
当直の兵隊はいなかったの?  というのはある特別な事情があったのです。
 
 
 
気になるよね 国軍春川病院生活館ってなんか変だと思いませんか? 生活館っていうのは兵隊屋敷のことですから当然、軍の部隊の駐屯地の中にあって交代で歩哨をしたりしながら2年間過ごすところですよ。 もちろん演習場がそばにあったり実弾演習したり行軍したり、いわゆる兵隊生活をするところですよね。 なんで病院に生活館? まさか兵隊は病院に入院しているときも集団生活するの?
 
 
 
ねえ なんで??
 
 
正解を言っちゃうと "国軍春川病院"っていうのは 外科や内科、歯科が無い病院です、もちろん救急指定じゃないし産婦人科もありません。 眼科もね
※芸能兵なんかがたまに入院したりするけどね、衛生兵の養成機関でもないです
 
 
なんの病院かというと鉄格子の入った病院ですね、 それじゃぁ軍の刑務所の病院みたいな?  ちがいますね、  ある一部の兵隊を隔離しておく病院ってことです、韓国にはこのような病院がいくつかあることが確認されています、部隊勤務に不適格な症状を持つ兵隊を兵役の期間隔離しておく施設ということです。
※別名を"特別支援部隊"って言いますよ
 
 
もちろんここは兵舎でもありますから入室した兵隊は共同生活を送ることになります
韓国では徴兵された兵隊のうち40%近くが異常者に分類されます、そのほとんどは一般兵とおなじ部隊で"関心兵"として勤務するのが普通ですが、重度の異常者や性犯罪経歴のある者はこうした隔離部隊勤務になります。
 
 
そんな病院での刃傷沙汰ですからソウルの各紙はもれなく事件のことを載せ始めています。  
 
でもね、病院がそういうわけですから、誰もが感づいてもキニシナイふりかな
 
 
イメージ 3
 
現場になった病院はこんな感じのところ。
 
 
 
 
ちなみに"国軍春川病院"の院長は軍医中佐ですが名前は明らかになっていません
病院の所属はソウルと一緒ですが離れたところにあります。
 
 
 
※国軍病院に行くときに飲食物の持ち込み可能。  しかし、病院での配信はだめ
 面会は09:00-17:00まで。
 
 
 
 
※"国軍春川病院"についてはココをご覧下さい
 
 
 
 
 
イメージ 4
イメージ 5
 
▲社会復帰のためになにかしているところ(違っているかも)