minaQのつぶやき 네토미나

慰安婦像の首が落ちる日を待っていてくださいな

遺体のほとんどが指骨折の状態はウソ

 
 
 
捜索作業に参加した民間のダイバーは、「指の状態がめちゃくちゃだった骨折のある遺体が多かった」と明らかにした。
 
セヲル号沈没から六日目の21日、珍島郡事故海域の官民軍合同の救助チームは、外国人の乗客3人を含む29人の遺体を収容する過程でほとんどの遺体の指を骨折したと証言した。
合同救助チームはこの日、乗客が留まる船体3階と4階に進入しようと最後に午後遅い時間の船尾部分の3つの部屋で死体13区、3階のラウンジで、10体の遺体を発見した。この中にはロシア人学生セールコープ君と中国国籍の朝鮮族離島男さん、中国人と推定されるリ翔ハオ氏など、外国人と推定される遺体3つが含まれた。救助チームは、「発見された遺体の中に指が骨折した遺体を含め、損傷した遺体も多数発見された」と述べた。
 
 
ウソでした
 
 
捜索作業に参加した民間のダイバーが「指の状態がめちゃくちゃだった骨折のある遺体が多かった」と明らかにした。沈没した「セヲル号」で指骨折した遺体が発見されたという報道と関連し、政府の事故対策本部が事実ではないと否定した。
 
事故対策本部コ·ミョンソクのスポークスマンは24日午前、全羅南道珍島郡庁で開かれたブリーフィングで、「左中指にギブスした犠牲者はあった」とし、「確認の結果、指が骨折した犠牲者はなかった"と明らかにした。コ、スポークスマンの言葉が事実なら「指骨折遺体」のニュースは、もう一つの誤解を見せたわけだ。
 
セヲル号で指が骨折した状態で発見された遺体が出てきたという話が伝えられ、多くの人々がこころを残念にした。最後の瞬間までドアを出ようと必死に書いた犠牲者たちの苦闘が頭の中にありありと浮かんだからだ。
結局、誰かの創作話に韓国全体が涙したことになったわけだ。
 
この事故で拡散された虚偽のニュースは日に日に増してきている。遭難者家族がいる珍島室内体育館での左派扇動おばさん騒動も学生の父兄と確認されたし救援物資が60万個というのも箱の中に入っているものがひとつひとつで推計されたもので確認されている。(ラーメン10個入りは10個でカウント)
現地をおとずれた政府高官の食べたラーメンに卵が入っていたというのも事実ではなかったと確認された。
 
沈没した船内で生存者が発見されたというニュースは怪談のように広がっているし芸能人の誰それが1億を寄付したというような話も、これまでに数件報告されているが、現地対策本部では”寄付金がどこに寄付されたのかわからない、赤十字団体でも募金活動は行っていない”ということで韓国人の虚言癖が一気に現れた形となっている。
 
 
 
(ネト ミナ)
 
 
 
イメージ 1
 
手さぐりでしか進めない船内の惨状がありありと目に浮かぶって