minaQのつぶやき 네토미나

つぶやき鬼奴 イイネ‼

花火は船で、水泳付き

 
 
 
 
 
船は大騒ぎになって、160人負傷して…危険な花火
汝矣島(ヨイド)の花火フェスティバルの事故続出、進行未熟さにごみで散らかり、いつものトイレ受難
 
 
イメージ 1[ソウルミーナ]ソウル汝矣島一帯で開かれた'2014ソウル世界花火祭り'に安全事故が相次いで発生した。花火を見に漢江に乗って出た船が転覆し、膝・肩の負傷者も続出しました。
主催側の行事の進行の未熟さに当局の安全統制不良、一部の市民らの安全意識欠如が様々な事故につながった。
12回目を迎えた花火大会はこの4日午後7時30分から2時間ほど行われた。ソウル警察庁は汝矣島(ヨイド)漢江市民公園に集まった観覧客が45万人、二村(イチョン)・盤浦(バンポ)など近隣地域まで含めれば、計100万人を超えたと明らかにした。
 
イメージ 4
 
▲置き捨てられたゴミの他に地下鉄乗り場などまで運ばれたゴミも
 
船上で花火フェスティバルを観覧するため、乗って出た船が転覆・漂流した。同日午後5時30分ごろ、京畿金浦市閘門で漢江に来ていた12人乗りヨットがソウル江西区麻谷鉄橋付近で転覆した。船主のペ某容疑者(40)など大人11人と小学生2人はボートにしがみついて救助を待ち警察に発見された。午後7時50分ごろにも、ソウル市竜山区漢江鉄橋北端で、キム某さん(51)など大人6人や子ども4人が乗っている小型ボートが浸水したのを警察が救助した。同日午後9時30分ごろには、成人4人が乗った小型ボートは、麻浦区城山大橋の近くで漂流して救助された。
 
ソウル市の消防災難本部は同日午後11時まで、花火フェスティバルの現場で計162人が負傷を受けたと明らかにした。ひざ骨折、肩脱臼などで21人が病院に移送された。迷子・行方不明者の届出も17件に達した。
行事の後、漢江公園のいたるところでは、食べ残した食物、ござ・飲み物など使い捨て用品が散らかり、道路の隅、並木周辺にもゴミがいっぱいだった。
 
 
(翻訳:みそっち)
 


 
 
毎年恒例のソウルゴミ大会ですが、今回は漢江の水難事故が多かったようです、船の転覆は3件でしたが”失恋による飛び込み”とか”コンビニで大暴れ”といった”韓国型”の災難が目立ちました。
 
 
イメージ 8動画貼りました
 
イメージ 7
 
イメージ 2
 
イメージ 3
 
イメージ 5
 
イメージ 6