minaQのつぶやき 네토미나

つぶやき鬼奴 イイネ‼

「2015年度学校体育基本計画」霧散



京畿道の学生今年から毎日10分ずつ縄跳びをする

希望の学校では男女別、体育の授業·学校では運動クラブ1コマ編成
「夢の学校」·「村教育共同体」の連携...自律体育活性化


イメージ 1[それまじミーナ]今年から京畿地域のすべての小·中·高校生は毎日「一日10分縄跳び」をしなければならない。 
高校では、性別に応じた身体活動を最大化することができるように学生がしたい場合は、体育の授業を男女に分けて進行しなければならない。 
京畿道教育庁は、これらの体育カリキュラム充実と学生の健康体力増進案を盛り込んだ「2015年度学校体育基本計画」を5日発表した。

イメージ 5
 
基本計画に基づいて、道内のすべての小·中·高等学校は3月から12月まで全校生徒を対象に「一日10分縄跳び」を実施しなければならない。
運営時間は朝登校時、休み時間、食事の時間の前後など、学校の自律に任せることにした。運営方式も学校長が指定するようにした。
このほかの授業の前5分体操、師弟同行運動場のウォーキング、1校1期運動など、学校別に学生の体力増進プログラム自律種目を開発して運営しなければならない。
道教育庁は、このために各学校が生徒1人当たり1千500ウォンに該当するスポーツ活動の支援予算を編成することを勧告した。  ※150円っ

体育の授業参加が比較的低い女子の体育活動活性化も図る。
高校の場合、性別に応じて適切な身体活動が行われるよう、学生がほしいと思えば男子と女子を分けて体育の授業をするようにした。
また運動場、体育館、健康体力教室など体育施設の設置·保守及び体育教具備え時の女子学生を好む銘柄をなるべく優先考慮する必要があります。

学校の運動クラブ運営時には女子が好む銘柄を運営して女子学生運動クラブ·スポーツ昼間の連続など、さまざまなプログラムを用意して、女子学生が積極的にスポーツ活動に参加する雰囲気を造成するようにした。 
この以外に正規教育課程で編成された中学校の学校運動クラブはできるだけ 1授業に編成して学生たちの朝運動を奨励する.
小学校の場合、現在の10校のうち6校の割合で配置された体育専門教師を2017年までにすべての小学校に拡大配置して、より専門的な体育の授業を提供するという計画である。  ※体操のお兄さん大喜び

イ·ジェジョン監の核心公約事項である村教育共同体と「夢の学校」とも連携して、これまで「学校」でのみ行われていた課外スポーツ活動を「学校外」でも進行し、学生がいつでもどこでも運動を楽しむ案も用意している。


(翻訳:みそっち)





学生たちに届かない”10分縄跳び指針”

道教育庁”学校体育基本計画”実効性論議に定着遠い道


イメージ 2[鬼ころミーナ]京畿道教育庁がまとめた'2015年学校体育基本計画'をおき、一線の学校で現実性を考慮しない卓上行政という非難の声があがっている。

イメージ 8学校現場での施行の可能性については全く考慮しないまま指針だけを勧告することは、行政力の浪費という指摘だ。
5日、京畿道教育庁によると、先月5日、体育教育課程の内実化と生徒健康体力増進策を盛り込んだ”2015年学校体育基本計画”を発表した。
”2015年学校体育基本計画”は小・中・高校生に1日10分の縄跳び、1校1期運動など学生の体力増進プログラムの開発および運営、中学校の学校運動クラブ1時間目編成奨励、高等学校の場合、学生の希望の際、性別体育授業の実施、各校当たり学生1人1500ウォンのスポーツ活動支援予算の編成などを主な柱としており、新学期から施行するようにした。
 
イメージ 9しかし、基本計画が現実性を全く反映しないため、'2015年も学校体育基本計画'は事実上形骸化した。
実際に道内各学校20校あまりを確認した結果、学校長の裁量で運営する'1日10分縄跳び'プログラムの場合、学生たちが運動を拒否するために事実上事業の実現が難しいという意見が分かれていた。

ある小学校の場合'1日10分縄跳び'運動自体に対する適応を苦手とする場合もあった。
学生要求時の性別に応じて適した身体活動が行われるように男子生徒と女子生徒を分けて体育授業進行を奨励するという教育庁の計画もやはり現実性が不足した。
性別に体育授業を分け合うためには、参加人員のため、学年全体スケジュールを調整しなければならないが、他の授業時間に支障を与えることがあるために現実的に不可能だというのが教師たちの説明だ。

A高校の校長は"二つのクラスの学生たちを男子・女子に分けて授業をすることはできるが、学年全体スケジュールを調整しなければならないために困惑している"とし、"当該計画に対する詳しい運営方式を提示してくれなくて少し混乱している"と話した。

イメージ 6

青少年たちの体力増進を目的とした基本計画のすべての内容は勧告事案に過ぎず、実質的体力増進の効果を収められるかも未知数だ。
B中学校教師は、"教育庁では大げさに計画を立てて、各学校に送ったが、放課後活動に配分しても、施行することが困難な学校の運動クラブをどの学校が1時間目に編成して運営できるだろうか"、"現在、学内予算の都合もぎりぎりなのに体育活動支援予算を別途に建てて進めるべきだということ自体が語弊"と反発した。
これに対し、道教育庁関係者は"学生たちに運動を無理に強要することはできないため、勧告するしかないのが現状だ"とし"来週中に各市・軍の体育場の学士たちに具体的計画を説明することだ。 当該事案に対する教師研修などを運営して運動を奨励する教育環境を持続的に造成すること"と話した。


(翻訳:みそっち)



縄跳びといえば

イメージ 4
 
▲さて軍隊に入ってはじめて縄跳びをするという話が本当にあるんです ほら
イメージ 3

彼等はどんだけ運動おんちなのか心配になりますね、


イメージ 3

芝生が傷むので撮影の時だけ飛んでいるふりをしたり

イメージ 4

ズボンがずり落ちてくる子もいたり

イメージ 7

おつかれのあとは(=´ω`)ノおやすみだょぅ

イメージ 10

時間を惜しむようにが爆睡してみたり

イメージ 11

テストの時間ももちろん熟睡ですょ



イメージ 12

はい?