minaQのつぶやき 네토미나

慰安婦像の首が落ちる日を待っていてくださいな

これが"韓国型評価"、紳士録商売


借金はあっても無くても…お金を払って賞を受ける公企業


イメージ 1[鬼ころ姫]韓国能率協会コンサルティングという会社があります。 1989年、民間主導で設立された経営コンサルティング専門機関だが、言葉そのまま国内の大部分の企業と公共機関に経営診断や評価もしてコンサルティングも行う会社です。

経営診断だけでなく、韓国の経営大賞や韓国で最も尊敬される企業など多くの賞を毎年、民間や公共機関に授与します。 ところが、莫大な負債に苦しむ韓国公共機関、この賞一つを受けるため、数千万ウォンを超える予算をきちんと書いていました

■負債比率308%で最も働きやすい企業・尊敬される企業
負債金額31兆6千億ウォン、負債比率308%、韓国ガス公社です。 ガス公社は2013年と2014年、資源外交問題が起き、負債比率が高まり、特に厳しい一年を過ごしました。 ガス公社の職員は2013年と2014年を"資源外交のため、原油価格が低下するにつれ、海外資産投資したものが価値が落ちて負債比率が上がるような形だった"と記憶します。
結局、2年連続企画財政部の公共機関経営評価で、最下位等級のE等級を受けました。 E等級は30の公企業のうちで下位10%水準、それこそとても不十分との評価です。 公共機関はD等級以下を受ければ、政府予算が削減されたり、機関長の解任の建議などの措置を受けることになります。

しかし、その年、韓国ガス公社は韓国能率協会コンサルティングと韓国能率協会認証院で、韓国で最も働きやすい企業1位、最も尊敬される企業という賞を受賞しました。 ところで賞を受けながらガス公社は、認証費、審査費、広報費などの名目で能率協会コンサルティングに計5,500万ウォンを渡しました。


2013年、韓国鉄道公社は民営化議論による社長の早期辞任と労組のストなどで内憂外患を経験しました。 鉄道公社の職員は2013年を、鉄道労組の長期スト、龍山開発の見合わせなどによって深刻だった状況だと説明しました。
2013年、韓国鉄道公社も、政府の公共機関の評価で最下位のE等級を受けました。 しかし、鉄道公社は、やはり990万ウォンの費用を払って能率協会認証院を通じてグローバル・スタンダード経営大賞を受けます。
グローバル・スタンダード経営大賞を受けた鉄道公社は、労組のストや龍山(ヨンサン)の問題だけでなく、2013年外国鉄道の受注事業にも失敗しました。 鉄道公社の職員さえグローバル・スタンダード経営大賞は理解できないという反応でした。
該当職員の言葉です。

韓国鉄道公社も当時、負債比率342%に負債金額だけ14兆9千億ウォン、借金に苦しんでいる状態でした。
それでも経営状態が良好と言われた公企業の例外ではありませんでした。


1日平均13万人が行き来する大韓民国の関門仁川(インチョン)国際空港。今年まで11年連続世界空港サービス評価1位、世界最高空港賞、アジア太平洋地域の最高空港などの開港以来、16年間、国内外で計200回近い賞を受賞しました。
ところが、仁川(インチョン)空港のこれらの賞のなかで過去2008年から8年連続で貰った賞があります。 韓国能率協会コンサルティングから受けた'韓国で最も尊敬される企業'です。 2008年と2013年には政府評価C等級に止まったが、'韓国で最も尊敬される企業'は見逃しませんでした。 やはり賞を受けながら認証費、広報費などの名目で1億7千万ウォンを書きました。


金浦と釜山(プサン)、済州(チェジュ)など全国14ヵ所の空港を運営・管理する韓国空港公社。韓国空港公社も2007年から7年連続で貰った賞があります。 まさに韓国の経営大賞です。 韓国空港公社も2008年と2013年には政府評価がC等級に下落したけど、賞を欠かしたことがありませんでした。 一度に最高3千万ウォン全額で2億ウォンに達する予算を書きました。

賞を与える主体は韓国能率協会コンサルティングという民間企業です。 毎年30あまりの企業に韓国の経営大賞を与えて79の産業別として尊敬される企業を認証します。 尊敬される企業に属する79社のうち、公共機関は19個が属します。
取材陣は公共機関が国会に提出した資料を入手し、この2005年から昨年まで10年間の政府の機関評価と公共機関が韓国能率協会コンサルティングで貰った賞を比較しました。
鉄道施設公団は、韓国人経営大賞9回受賞、韓国鉄道公社は経営品質の対象とグローバル・スタンダード経営大賞など5度、韓国水資源公社は今年まで連続5年の最も尊敬される企業賞を受賞しました。 昨年まで25の公共機関に計114回の賞が行き来し、みな31億6千万ウォンを上回る予算が使われました。 賞を一つもらうたびに数千万ウォンの金がやり取りされたものです。

韓国能率協会コンサルティングは取材陣の質疑に公共機関から受け取った予算は審査費、認証費、授賞費、広報費などに使われると答えました。


■韓国能率協会コンサルティング"予算は公正に使用"..."政府の評価と異なるため、"

また、審査は、外部の専門機関を通じて産業界幹部陣など、数千人を対象に行ったアンケート調査で、厳密に行わされると答えました。 特に、政府の公共機関評価で下位10%を記録した機関が賞を受けることについての取材陣の質問には、政府機関の評価と自社の評価は項目と基準が違うとし、政府評価結果を参照することがあるが、審査基準に必ず反映されるのではないと説明しました。
しかし、尊敬される企業受賞業務を担当した公企業の職員は、"(能率協会コンサルティングで)自主的に開発して自主的に評価して選定企業を知らせる方式です。 独自に調査を進めるようです"審査過程についてよく分からないと言いました。
また、他の公共機関の担当者は、受賞の選定過程について"望むように授賞分野は調整可能だから参加をしてほしい"という要請を受けたとし、金額は"参加意思を確認してちょっと議論をした後にその後に金額的な部分については話が出てきます"と言いました。
費用を値切ったという公共機関までありました。


公共機関が韓国能率協会コンソルティングから受けられる賞は、政府の経営評価には反映されません。 純粋な民間会社の評価であるため、政府予算をもらったり、機関長らの実績を評価するのに全く役に立たないという話です。 公共機関の担当者は少なくない金をかけながら努力して賞を受ける理由は単に広報のためだと打ち明けた。

■見ることもない依頼。500億ウォンを越える
受賞業績だけが問題ではありませんでした。 公企業は、毎年大小の外部委託を韓国能率協会コンサルティングに任せてきました。 この10年間、公共機関が能率協会コンサルティングに任せた外部委託と費用を計算してみると、顧客満足度調査に211億ウォン、研究発注に307億ウォンなど計500億ウォンが超えるお金をかけました。

韓国鉄道公社が2010年から2012まで3年間預けた報告書では駅と列車に対する品質管理監視報告書だが、調査の背景と目的はもとより、調査設計から結果要約、示唆点までほぼそのままです。 変わったのは数字ばかりでした。
委託金額だけ8千3百万ウォンで最高9千万ウォンまでまちまちです。 鉄道公社の職員さえ"あまりにも常套的であり、ほぼCtrl+Vです、年度と最近のどんな図表、その現状だけを変えことだが、これを持って果して、この人たちがしたのかなぁ。 最初に枠一つ取っておけば、この人たちは数年の間に、遊んで食べたことになってるんじゃないですか。"と言ったくらいでした。 また、用役結果が実際の業務に使用されたことはなかったと伝えました。

しかし、鉄道公社側は、委託報告書の内容の健全かどうかと用役がなぜ必要なのかなどに対する取材陣の質疑に答弁しませんでした。


■受けた賞再びの依頼で...2010年だけ海外広報。
貰った賞に対する報告書を数千万ウォンの依頼で再び任せることもありました。 2010年仁川(インチョン)空港公社が2,100万ウォンをかけて任せた研究報告があります。 同年、韓国能率協会コンサルティングから受けた'韓国で最も尊敬される企業'についての英文報告書製作委託を再び能率協会コンサルティングに任せたのにこの英文報告書を作るのに2,100万ウォンの予算が使われました。
仁川空港公社はこの英文報告書は海外の空港などに仁川(インチョン)空港の成果を広報するのに使ったと説明しました。 しかし、変なのは、海外広報はその場限り、他の年には、英文報告書を作成したりしませんでした。 仁川空港はその後で何回も尊敬される企業に選定されており、海外広報が2010年だけしなければならない理由もないはずなのにという言葉です。

■"受賞を断ることはむずかしい...私たちも死ぬ味"
韓国能率協会コンサルティングのみならず、多くの民間会社とマスコミで毎年公共機関を対象とする多くの賞を与えます。 公共機関は毎年数多くの賞を受賞して数十億ウォンが超える予算を執行します。

公共機関でこのような業務を担当する関係者の話を聞いてみたが、一言で言えば拒絶するのに大変という言葉が帰って来ました。 むしろ政府で交通整理をしてくれて本当に権威ある賞を、競争を通じて十分に受けなければならない機関が受け取るようにして欲しいと思います。


多くは数百兆ウォンから数兆ウォンまで借金に苦しめられている公共機関。2014年末を基準に韓国の公共機関の負債は、計520兆ウォンに達します。


(翻訳:みそっち)



韓国能率協会コンサルティングというのは手帳をつくっているあの会社とは関係ないそうです。ホルホルするためにお金を惜しまないという社会性がよくわかるハナシでしたね。



イメージ 2