minaQのつぶやき 네토미나

慰安婦像の首が落ちる日を待っていてくださいな

偽独立有功者の詐欺師家族もいる



3代にわたる偽独立有功者の詐欺師家族もいる

来年 '独立有功者公的検証委員会' を設置して全数調査する
のうのうと暮らしてきた偽独立有功者の様式美にようやくメスが入る



イメージ 1
[ワールドミーナ]独立運動家キム・ジンソンの子供ギムセゴル(71)氏は、父の功績を横取りし報勲年金など各種特典を受けてきた偽の独立運動家の家族がいるという事実を知り、1998年国家報勲処に抗議した。 それから20年が過ぎた今年2018年8月15日になってようやく、偽独立運動家たちの叙勲が取り消された。
  
キム氏の父キム・ジンソンは1932年19歳のとき満州独立運動をした。以後、1961年に中国で没した。キム氏は、中国と国交を結んだ1993年に正式に褒賞の申請をし、1995年に報勲処は、キム氏が独立運動家キム・ジンソンの本当の子孫であることを認めた。
  
1997年に国立墓地を訪ねて行ったところ、キム氏は、自分の父キム・ジンソンのふりをした誰かがすでに墓地に埋葬されていたことを確認した。また、キム・ジンソンの娘という「キム・ジェウォン」が1968年から1983年まで、毎月報勲年金を受け取った事実も一歩遅れて知ることになった。
  
このだけではなかった。偽キム・ジンソン墓石のそばには、彼の兄弟と呼ばれる独立運動家キム・ジョンスの墓があった。キム氏が確認した結果、キム・ジョンスが独立有功者に選定された根拠である東亜日報の記事には、キム・ジョンスではなく、「ギムジョンボム」という人物だけが存在した。
  


キム氏は、「この家は、韓国でも本当に珍しい犯罪一族である。 3代に渡って5人が偽の独立有功者として登録されている」とし「キム・ジョンスの父と祖父は1963年建国勲章を受け、1968年にはキム・ジンソン、キム・ジョンス、キム・ビョンシクら三人が他の人の功績を利用して有功者に申請した」と述べた。
続いて「キム・ジンソンは、1995年に叙勲が取り消されたが、残りの4人は2018年8月15日になってようやくムン・ジェイン大統領がサインして叙勲が取り消された」とし「犯罪も普通の犯罪ではない。くやしい」と吐露した。
  

彼は偽独立有功者家族の行方を1998年探した。”恩平区(ウンピョング)に住んでいてアパートでどれくらい羽振りが良くて良い暮らしをしたか”として“墓に‘3台が光れ’と書いたよ。 うちのお父さんは若くして死刑まで宣告されて西大門(ソデムン)監獄で監獄の苦しみを体験した。 お父さんを考えれば鬱憤をこらえることができない”と話した。   
 
親日反民族行為真相究明委員会事務局長を過ごした尚志(サンジ)大学校チョン・ウンヒョン教授は“1960年代審査当時審査委員のうち親日経歴者などがあったり調査が完ぺきでない状態で適当に褒賞した場合がたまにあったようだ”として“お金取り引きが行き来する過程で対象者が変わるなど想像できない不正があった可能性も非常に高い”と説明した。  

 
(ソウル/みそっち)



韓国脳ではニホンの統治はすべてが悪(あく)なんですよ。まぁ韓国型思考なんですが、現在の基準でも処罰されるさまざまな罪状が、1945年8月を境にして ”抗日運動” だったことになったわけです。

たとえば警察の出番である火付けや食い逃げ、詐欺、暴力に窃盗、騒乱罪もあったでしょう。これらの犯罪で、日帝の刑札を忙しく働かせて業務を妨害し懲らしめたことになったのですね。
もちろん当時の朝鮮には朝鮮人の巡査もたくさんいましたが、とりあえず、日帝時代の犯罪はすべて何もかも ”反日運動” だったことになったのです。

人殺しをしますよね、当時のニホン人を殺した韓国人は義士であり、朝鮮人同士が殺し合っても日帝の手先を殺したことになればこれもまた義人なのです。


そいうわけで西大門刑務所などに入っていた朝鮮人犯罪者のすべてを反日運動だったことにして釈放したのですね。しかも不当に刑務所に収監された被害者として認定したわけです。

すると当時の犯罪のような罪状であれば、現在でも処罰されないという韓国型処罰法が出来上がるわけです。そいうわけでその後の犯罪者の人権保護なんてものがささやかれる以前から韓国(1945年~)では犯罪者が保護される対象になったのです。

こいうわけで罪の善悪がすっかり真逆になったのです。 ほら分かりやすいでしょ。


さて、日帝時代以前の朝鮮人にはいくつかの身分があって、特に多かったのが住所不定無職なひとたちでした。かれらはすべての法に保護されることもなく、のちの世で言うところの国民の義務もありませんでした。


朝鮮の身分制度は一部の研究家の間では一般的に両班中人常人賎人の4つに大別されていますが、この分類には大きな間違いがあります。兵役も納税の義務も無いひとっていうのが大勢いたのです。

ええ、もちろん江戸時代の長屋暮らしの熊さん八っつあん弥次さん喜多さんにぶらり信兵衛あたりも税金は払って無かったですよね。払うようになったのは明治以降ですね。そいでも悪いことをすれば捕まったりしてたでしょ。税金は大家さんが払っていたし兵農分離っていうのが江戸時代ですよ。
でもね、朝鮮の朝鮮時代には悪いことをしても罰せられるひとは限られていたのです。

盗み食いをした犬は叩かれるだけじゃないですか、そいうことです。放し飼いの野良犬と同じです。兵役も租庸調(当時の税かな)とは無関係な朝鮮人が多い時で70%もいたのですよ。
すると路端に座っていても野良犬の日向ぼっこと同じですから見ないふりしますよね、盗みをしても犬と同じで叩かれるだけ、しかも犬とおなじですから犯罪の記録も裁判もありませんよ。

そいう社会があまりにも長かったので、急に近代化を進めようとした日帝が、戸籍だの苗字だのといったニホン式を推し進めると、平民になれると喜ぶ朝鮮人がとても多かったのです。

だって、朝鮮時代の租庸調での役(軍役)って成人は生涯手弁当で義務があったけど実際の朝鮮軍ってたったの2000人とかだったでしょ。
そして税収が少なすぎますよね。つまりカウントされない朝鮮人が多すぎたのが朝鮮時代ってことです。 しかも彼らは奴隷じゃないんですよ。賎人以下ですからそれこそ「早く人間になりたい」なんて感じです。当時は人頭税でしたから中央政府に納税しなきゃならない中人にしてみると人口が少ないほうがイイわけです。そうやって過少申告してきたのが朝鮮時代の社会システムです。
今の韓国では正規雇用と、非正規雇用があるじゃないですか。それとおなじで、人扱いされる朝鮮人の下に、人としてカウントされないのが大勢いたってことです。

アメリカ南部式の奴隷は売り買いされるけど食べるものと寝るところが保証されていたじゃないですか。ところが朝鮮の彼らには飼い主もいないし納税の義務も無かったんですよ。つまり公文書に記録が残らないわけです。
そんなカウントされない人たちって何をして食べていたのかというと大抵はそういう身分のまま農村に暮らしていました。農場奴隷とかじゃないですよ。奴婢っていうのと混同されがちですが、売り買いの対象になるのは何が技能を持っている一部の奴婢だけですからね。
朝鮮時代では肉屋や革剥ぎのほうがきちんとした職業でした。奴婢といわれる売り買いされる奴隷のような身分のひとでさえも”何かの能力を持った人”をトレードするという意味だったということです。
※韓国人が今でも肉屋や革剥ぎを差別するのは自身にコンプレックスがあるから

たとえば踊り子とか字が書けるとかですね。それ以外は野放しだったのです。
野良犬の子なんてカウントされないので記録も無いですよ。そいうことです。

んで ”なりすまし” っていうのが文化になりますね。現在の韓国人のすべてが族譜だの本貫だのを持ち、どこかの偉い人の子孫ってことになっています。
もちろんこれもまたほとんどがウソなんですよ。


ほぼ全員がそうですから、他人のウソを暴いたりすることは韓国ではイイ行為ではありません。本貫によっても優劣が存在するけど、それを指さして「お前は全羅南道のチョンだろ」みたいなことを言うと自分の族譜のウソもバレバレになるわけで、そのへんのことには触れないのが韓国人のマナーです。

んでもそいだけじゃ差別化ができないので、李舜臣将軍の宗家なんていうのを名乗る人もいます。最盛期で8つ以上の李舜臣直系の宗家を名乗る家門があって、それぞれが勝手に主張したり伝来の刀や書物を持ち出してきて、それらすべてを当時の文化財庁が本物と認めたりしたことがあったりして現在でも李舜臣将軍の宗家はいくつかあるようです。(紳士録のように買えるらしい)

しかし、どうせなりすますなら、年金の貰える最近の国家有功者の子孫のほうがイイじゃないですか。(李舜臣将軍の子孫ではお金が貰えないでしょ)
そいうわけで、国家報償処というお役所では1990年代をすぎてもたくさんの偽者が追加されて認定されたりしてました。


◇ ◇ 


国家報勲処は来年3・1運動と臨時政府樹立100周年を契機に'偽独立有功者'を取り除いて不当に取りまとめた補償金還収に出る予定だ。

報勲処は5千人余りに達する独立有功者の功績を全数調査するために仮称 '独立有功者公的検証委員会' を構成して、ホームページを通じて偽有功者に対する情報提供を常時受け付ける計画です。

偽有功者で判明して叙勲が取り消しになった事例に対しては訴訟等を通してその間支給した補償金の全額還収を積極的に推進して、功績より低い勲章を受けたと判断されたり追加功績者を発掘するための審査制度も改善する方針だ。


韓国人の創作する近代史

柳寛順なんて誰も知らない
柳寛順っていうのがいますよね あれって1947年にこの世に初登場した人なんですよ。
それ以前の記録には出てこない小物なんです。 今の梨花女子大っていうのが1947年ころに記念碑をつくって慰霊祭をしたわけなんですが、それまで忘れ去られていたひとなんです。なんでそんな25年も忘れていたのに記念碑をつくったのかというと。  その当時の梨花学堂が勢いがある次期大統領といわれる李承晩に気に入られたくて抗日運動があったころにウチの学生が参加していた ってことを都合よく思い出して利用したというのが事実なんです。
これが翌年には脚本化され映画撮影されて翌1949年に公開されています。

当時の柳寛順の出てくる新聞記事全部期間:1890年〜1950年
http://www.nl.go.kr/newspaper/sub0101.do?q_keyword=유관순&category=all

ですから、『死んだ、逮捕された 投獄された』という新聞記事は存在していません。 投獄の記録は刑務所にありましたが、収監カードの記録しか残っていません。 
ってことで柳寛順の波乱万丈の大活躍はその場(1947年)で作られた創作なんですが、脚本を書いたひとが梨花女子大から金を受ける約束で書いたという証言が1960年代に出てきていました(お金は受け取れなかったみたい) 

このへんもまさに今の韓国人と変わってないですよね


ところで、福沢諭吉の頃でも朝鮮って常識の通じない国だったじゃないですか、その理由はまた次回に てへへ



イメージ 2

でしょでしょ