minaQのつぶやき 네토미나

慰安婦像の首が落ちる日を待っていてくださいな

南山ケーブルカーはしばらく休みます



南山ケーブルカーは止まれずに人身事故
運転手は逮捕 タイホ (運転手じゃないけど)


イメージ 1
[ソウルミーナ]昨日午後7時過ぎ乗客20人の乗った南山ケーブルカーが止まりきれずに防護柵に完全衝突する事故があった。この事故で7人がけがをした。

東京に東京タワーがあるように、ソウルには南山タワー(正式名称はソウルNタワー)がある。展望台の高さは東京タワーを遥かにしのぐ海抜378.7mというのがソウルっ子の自慢だ。

※タワーの高さは236.7mであるが、南山の高さが243mなので、海抜からの高さは479.7mなのだ。




イメージ 1



イメージ 2


南山ロープウエイ利用料金

区分
往復
片道
大人
9,000
7,000
小人
6,000
4,500



(金額はウォン)


このケーブルカーの鋼索は日本製だ、1962年の開通当時、韓国には鋼索をつくるギジュチュが無く、その施工までニホン企業が受注したという。
南山ケーブルカーは高低差130mくらいを片道3分くらいで運航している(タブンナ)


(ソウル/みそっち)




ずっと前は東急車両の箱だったんですが、いつからか韓国製になったようですね。

ケーブルカーはワイヤーにボルト留めしてあるのでワイヤーの巻き上げで動きます。
運転手(運航責任者)は箱の外でワイヤーの巻取りの心配をしているひとです。