minaQのつぶやき 네토미나

つぶやき鬼奴 イイネ‼

チリの社会扇動階層はK-popが好き

 

K-Popは破壊的 これに猛反発の韓国メディア

ビッグデータからみるとチリの社会扇動階層はK-popが好き



イメージ 2
[NEWSミーナ]社会的混乱の続くチリでは、内務省の暴動における社会的発生と外国の影響に関する報告書でコリアンポップが言及された。

 

この現象にニューヨーク・タイムズ紙は、過去に同様の内容を引用し、今この音楽に特有の、そして地元のカルト階層を実現注釈付きレポート2017に入力したこともある。

 

チリの政府は報告書で、サンティアゴ地下鉄料金の引き上げを口火にデモが激化した昨年10月18日から11月21日までの一ヶ月間、ソーシャルメディアなどでデモと関連し、500万人のユーザーが書いた記事6000万件のビッグデータを分析した。

 

La Terceraの報道は、内務省が10月18日金曜日以降、ソーシャルネットワークの活動データとともに検察庁に引き渡され、そこで社会的抗議に関連する若者の性格付けが行われ、レポートに含まれるデータの中で、「K-popが好き」であることが際立っているとレポートの中で一部を明らかにした。

 

政府の報告書は、このタイプの音楽と抗議および暴力行為の原因との間の特定のリンクを確立していませんが、この音楽ジャンルが提示しようとする文書で言及されていることをソーシャルネットワークユーザー自身の注意を引いている。

 

 

これに韓国の主要通信社は、チリ政府の「ビッグデータ」報告書にK-Popについて抗議に関する言及をしている

韓国の主要通信社であるYonhapは、政府の文書による、人気のある音楽ジャンルが、チリでの社会的流行の始まりであり、文字通り海を渡ったという言及でした。

韓国の主要通信社であるYonhapは、チリ政府が行った「ビッグデータ」レポートで、「チリの抗議デモの背後にあるK-Pop ? チリ政府の報告に対する批判」と題され、マルセロ・ディアス(PS)やカロル・カリオーラ(PC)などの議員からの反応をTwitterで収集している。政府の広報担当者の声明に加えてカーラRubilar、日曜日に報告書の妥当性まで擁護しました。

機関のテキストでは、テキストの最も印象的なポイントの1つは、このタイプのバンドの好みが若い女性が社会的発生を支持している一般的な要因の1つとして現れることであると指摘している。

 

 

このドキュメントに記載されているポイントの1つは、レポートによると「K-Popファン」であるソーシャルネットワークユーザーの最年少セグメントの分析だ。この点は、野党のメンバーからの報告の深刻さに関する一連の質問を引き起こし、280文字のプラットフォームとInstagramでのミームとジョークの出現も引き起こした。

 

(ソウル/みそっち)

  


  

事実でしょうね。500万人のユーザーが書いた記事6000万件のビッグデータは十分に信頼できる内容です。 まぁ「K-popが好き」なんていう項目があること自体を問題視すべきでしょうけどね。

 

 

 

f:id:ninoQ:20191118130015g:plain

またねっ