minaQのつぶやき 네토미나

実はお酒飲めないんです ウソ

ウォン・ドルの流れが止まらない

 

外国人が売る韓国株、それを買い支える個人投資家

為替相場、10年ぶりの最安値。ウォン続落に理由はドル資金の不足
コスピは外国人1兆ウォン売り越しでコロナ以後の累積売り越し額は 13兆超

 

イメージ 1
[NEWSミーナ]新コロのため、今日(17日)も国内の金融市場が大きく動揺しました。 米国と欧州の主要国が金利を引き下げ、資金をさらに供給することにしました。これを受けて韓国も遅れて利下げを発表しましたが、力不足でした。
 
韓国総合株価指数(KOSPI)は今日も1兆ウォン以上が外国人投資家から大きく売られ1700ポイントの大台を割り込みました。 国内でコロナ19確定者に発生した1月20日以降、外国人の累積売り越し額は 13兆1千911億ウォンに増えた。
 
一方、ウォン·ドル相場は連日大きく上昇し、10年ぶりの最高値を記録しました。 

 

 

 

 

4営業日連続で急騰し、50ウォン以上も高騰しました。2010年6月以来、ほぼ10年ぶりの最高値です。結局、ウォン·ドル相場は17.5ウォン安ドル高の1243.5ウォンで取引を終えました。終日、ウォン安が進んだことを受け、ドル買い注文が殺到しました。

 

国内時価総額の30%以上を持つ外国人投資家は売りに殺到

 

国内企業がドル資金の流動性不足の状況でドルを保有しようとする需要が高まっている状況でドル買いが一気に進み、証券市場では記録的な売り攻勢を繰り広げている外国人の両替需要がウォン安に一役買っています。

 

先月末基準、外国人が保有している株式の残高は、545兆1000億ウォンだったが、韓国の金融市場に危機感が現れ、さらに今週初めからは実質的に外国人投資家のみを対象として空売りが禁止されるなど、正常な金融市場の取引が行えないとの判断から、グローバル金融市場でリスク資産回避のため、外国人投資家は今日だけで有価証券市場で1兆ウォン以上売り越しました。外国人9取引日連続売り越した規模だけで7兆4千億ウォンを越えます。

 

証券市場の暴落と共に、一部の企業の信用リスクまで浮き彫りになり、国際金融市場でのドルの調達は日増しに厳しくなっているのが現状です。

政府は明日の朝、外貨資金市場の安定のための流動性対策を発表することにしました。

 

(ソウル/みそっち)
 

 

経済のことは聞くなと言ったのに ヽ(`Д´)ノ

 

 

 

f:id:ninoQ:20200312000540p:plain