minaQのつぶやき 네토미나

つぶやき鬼奴 イイネ‼

新コロで見えてくる韓国型社会

 

 

延世大・漢陽大もオンライン試験は集団不正行為 

コロナはすべての学生にとってカンニングのチャンスだ

 

イメージ 2

[NEWSミーナ]所属大学生3人が新コロナ確定判定を受けた嘉泉大学の学生の間で「防疫がずさんなのに、学校側が中間考査対面試験を強行した」という批判が出ている。 これをきっかけに、大学では6月に予定されている期末試験を全て非対面試験へと切り替えなければならないという主張が出てくると学校側はカンニング対策に乗り出した。

 

対面試験に反対しよう、"試験は教授権限"
この大学の総学生会などによると、総学生会は15日、大学側に「対面試験を実施しないでほしい」と要求したが、学校側は一部科目の対面試験を実施した。 当時、学校側は「たとえ試験が不可能な科目があって教授に強要できない」とし「懸念のある学生は1人1室の試験を保障する」と答えた。

 

5月第2週には"防疫が甘い"と抗議した生徒と教職員の間で小競り合いもあったという。 ある嘉泉大学の学生が地下駐車場から建物に入場したが、発熱チェックをしなかったという理由で他の学生が学校に抗議した。 嘉泉大学側は"防疫に最善を尽くしている"と説明したが、対話の過程で卑俗語が出て、もみ合いまで起こったという。

 

対面試験決定に学生の反発続く
対面試験を受ける学校は嘉泉大学だけではない。 現在、慶熙(キョンヒ)大学、ソウル大学、中央(チュンアン)大学、韓国外国語大学、漢陽(ハンヤン)大学などが、期末試験を対面方式で行うことで暫定的に決定している。 これに対し一部の生徒は対面試験や講義の決定に"コロナ19感染が懸念される"と反発している。

先月、慶熙(キョンヒ)大学総学生会は「対面試験を原則とし、安全基準の遵守と学生の意見を聴取した後、再び公示してほしい」と学校側に要求した。 漢陽大総学生会も最近、在学生を対象に実施したアンケート調査の結果と学生会の立場を学校側に伝え、「学生のリスクを高める対面授業を直ちに撤回せよ」という立場を学校に伝えた。

 


大学 "試験問題、弱点は多い"
大半の大学は「新コロの危険性に共感するが、すべての科目の試験を非対面に行うことは難しい」という立場だ。 ある大学関係者は「中間試験をオンラインで受けたり省略したりした場合が多かったが公正を期する側面から期末試験は出席試験の原則に決めた」と説明した。

 

ただ、大学は一部科目の対面試験を実施しながらも、防疫対策を講じている。 1学期の期末試験を対面方式で進めることにした慶煕(キョンヒ)大学の場合、担当教授と受講生が協議すれば、対面試験が可能だ。 韓国外大は対面試験への参加が難しい自家隔離者などは、課題物として試験に代えることができると公知した。 漢陽大学の場合、特別試験室を設置し、新コロ症状が疑われれば、隔離されて試験を受けることができる。 嘉泉大学も「新コロの拡散推移を見守った後、期末考査に対面試験するかどうかを決める」と明らかにした。

 

 

集団カンニング事態に対面試験決定も
オンラインで試験を受け、"集団不正行為"などの問題が頻発した。 4月11日、仁川仁荷(インチョン·インハ)大学医学部1年生を対象に行われた"基礎医学総論"科目のオンラインテストで、計41人の集団不正行為が摘発された。 仁荷大側は「不正行為と関連し、学生たちに十分に告知したにもかかわらずこのような状況が起こった」とし「6月末の期末試験は対面進行する予定だ」と説明した。

 

オンラインで中間考査を受けた延世(ヨンセ)大学·漢陽(ハンヤン)大学など他の大学でも、学生がメッセンジャーで正解を交換したり、替え玉受験をしたりするなどの問題が発生した。 当時、教授たちは試験を課題に取り替えて、中間試験の成績反映比率を大幅に下げたり、試験を受ける間、画像カメラをつけるようにするなど、監督を強化した。

 

(翻訳/みそっち)

 

 

学生がメッセンジャーで正解を交換したり、替え玉受験をしたりするなどの問題>>>>いえいえ日常のことですよ。そいう風に社会の仕組みが出来上がっているのです。

 

 

 

イメージ 9
 
鬼ころずずず~