minaQのつぶやき 네토미나

今年もよろしくお願いします。

知ってるかい クルマって浮くんだぜ

 

豪雨の大田 アパート水没は無許可建築物

まさか、この水没アパートには半地下の部屋もあるのか(ありそうだぞ)
物件の間取りと相場までしらべてみたら 42.53㎡(12.86坪)3000万ウォン~

 

 

イメージ 2[暮らしのミーナ]29日夜から30日午前まで大田·世宗·忠清南道など中部地域に1時間当たり最大102ミリの豪雨が降った。 わずか半日間降り続いた雨だったが、大田ではアパートの1階が床上浸水し、車70台余りが浸水し、被災者数十人が発生するなど被害が続出した。

 

물에 잠긴 대전 정림동 아파트, 알고보니 30년 무허가 건축물 - 중앙일보

 

大田中区文化洞(テジョン·チュング·ムンファドン)では30日午前4時18分から1時間、102.5ミリの大雨が降った。 最も大きな被害を受けたのは、西区定林洞(チョンリムドン)のコスモスアパートだった。 1時間当たり80ミリの「水爆弾」が爆発し、5階建てアパート5棟(計235世帯)のうち低地にある2棟(D棟とE棟)の1階28世帯が水に浸かった。

 

現場の360°ビュー 見て来いっ http://naver.me/5ZuK58gw

 

f:id:ninoQ:20200731095742g:plain



f:id:ninoQ:20200731084654g:plain

 

 

 

浸水被害にあったコスモスマンションが「無許可建築物」という事実が明らかになり、マンション自体の構造的な欠陥との関連性も提起されている。

 

大田西区(テジョン·ソグ)などによると、同マンションはこの35年間、使用承認を受けていない。 1979年着工し1985年完工したが、工事の進行過程で事業主体が4回も変更された。 その上、最後に変わった開発業者さえも、建物使用検査や竣工検査の手続きを踏まずに行方をくらましていたことが確認された。 このため、原則的には電気·水道·ガス等が使用できない状態となっている。

 

 

 

f:id:ninoQ:20200731082904g:plain

 

韓国気象庁は31日未明、再び忠清道全羅道を中心に突風と雷·稲妻を伴った時間当たり50ミリ以上の非常に強い雨が降ると予想した。 予想降水量も150ミリ以上と非常に多いとみられる。

気象庁は「最近大雨が降り、地盤が非常に弱くなった状況なので、山崩れや擁壁の崩壊など追加被害が懸念される」と述べた。 この日午後から夜にはソウル、京畿道南部、忠清内陸、南部内陸に10-60ミリほどのにわか雨が降る見通しだ。

 

 

(翻訳:みそっち)
 

 

 

 

驚くべきことに、このアパートには半地下室があるようだ

 

半地下といえば韓国型居住空間として近年よく知られるようになった地下空間のことである。もちろん水害には脆弱で、ひとたび大雨が降れば甚大な被害は楽しみでもある。

 

f:id:ninoQ:20200731090645p:plain

▲このD棟には入口には確かに地下に降りる階段がある。1階居室の下にサッシの入った窓が見える、まさかホントに誰かが住んでいるというのだろうか。今回の水害で完全に満水になったハズである 

 

f:id:ninoQ:20200731094849p:plain

▲これは手前側E棟の様子、よく見れば生活感があるのがわかる。もちろん地下に降りる階段もしっかりある  ここの360°ビュー http://naver.me/xmfF1a5Y

 

 

f:id:ninoQ:20200731092155p:plain

内に地下空間の小窓が確認できる。なお3つ目の入口には下に降りる階段は無さそうだ。  付近の360°ビューはこんな感じ http://naver.me/GOxTD5Bf

 

 

f:id:ninoQ:20200731090921p:plain

▲振り向いてみると向かい側のE棟の小窓のついた地下空間のようす。そういえば建物の使用承認を受けていないので電気·水道·ガス等が使用できない状態という、だからプロパンガスのボンベがあるのだ。そして居室化されたバルコニー部分が特徴的だ。

 

f:id:ninoQ:20200731092616p:plain

▲見上げてみるとバルコニーのままの部屋とサッシをつけて居室を広げた部屋がある。元々のバルコニーからの改造を各自が業者に工事を依頼するためサッシに統一性が無いのが見て取れる これが1985年竣工の大田コスモスアパートである。

※各階の天井高が低いことに驚くしかない(韓国では13段の階段が普通である)

 

f:id:ninoQ:20200731093220p:plain

▲もう一度確認するけど、このアパートは14軒長屋のエレベーター無し5階建てである。つまり1棟につき70世帯が暮らしている。繰り返すが、これは1985年竣工の大田コスモスアパートである。 

 

f:id:ninoQ:20200731113623g:plain

▲E棟の脇には地下に通じそうな構造物が見える。
付近の360°ビューはこちら http://naver.me/xfhLCj5E

 

 

不動産情報 敷地権は未登記だが鑑定価格に含まれており、最新の落札価格は3350万ウォン~ 目利き3900万 最低入札額2730万ウォン

居室の面積は42.53㎡(12.86坪)

 

 

コスモスアパートは不動産取引されることもあるようだ。もちろん自分で住む場合もあれば、不動産投機としてすぐにチョンセで貸し出される場合もある。現在の居住者のうち本人名義で所有している者とチョンセで住んでいる賃借人の比率はわからないが、裁判所のオークション(破産とかね)で出てきた物件は債権者(裁判所)と債務者と所有者の名前が出てくる。 

 

いつか、このアパートが建て替えられる時が来れば、「きっと15階建てになり先住者の私たちは現在の居住権と引き換えに新築の居室に住むことになるだろう」「上層階の分譲で得られるお金の分配も受けられるハズだ」なんてことを心のそこから真剣に信じ込んでいるのが韓国人という代物であることは言うまでもない。

 

ゆっくりボイスで聞いてみてね https://www.yukumo.net/#/ コピーして貼るんだよ

 

 

すぐとなりが川なんだけどね

 

 

 

 

イメージ 2