minaQのつぶやき 네토미나

慰安婦像の首が落ちる日を待っていてくださいな

塩化カルシウム1000トンって多くないか?

 

ソウルでは大雪 1万人規模の動員で除雪作業開始

 

イメージ 2

[ソウルミーナ]帰宅途中の大雪でソウル市のいたるところで交通の不便が生じている中、ソウル市が大々的な除雪作業を行っている。
 

ソウル市は6日午後7時20分に、除雪対策を1段階から2段階に引き上げ、除雪剤の散布と雪の押し出し作業を並行している。

 

大雪にぎっしり詰まった江南島山大路[読者を提供する。 再販とDB禁止]

▲雪のために4方向からのクルマが立ち往生しているのではない、交差点のいつもの渋滞で動けなくなったところに雪が積もったのだ。轍が無いのである。江南区島山公園交差点

 

 

市によると、同日午後9時基準で、市510人、自治区9438人、公団139人など、計1万87人が非常勤務中だ。

除雪作業には706台、装備109台の計815台が投入され、塩化カルシウム1223トン、塩1175トン、その他874トンなどの除雪作業に投入された資材も3272トンにのぼる。 ※一人当たり300㎏撒くのか?

 

6日運行が難しく江南区論峴洞路肩に建てられたお茶[読者を提供する。 再販とDB禁止]

 

気象庁などによると、ソウルに降った大雪は同日夜12時まで続く見通しだ。 ただ、7日もソウルの気温が-15度から-10度の間を見せるものと予想され、出勤する際に非常事態となった。

 

(ソウル/みそっち)

 

 

交差点のなかの渋滞ってソウルの日常風景なんですが、そのまま雪が積もっちゃうなんてロマンチックですね。

 

 

 

ソウル全域に大雪注意報が発効された6日夕方、ソウル光化門駅、乙支路近くで市民が仕事帰りを促している。