minaQのつぶやき 네토미나

慰安婦像の首が落ちる日を待っていてくださいな

潜水艦の継ぎ目ってどこにある?

 

 

韓国潜水艦SS-073チョンジ艦、故障で2年目放置中

過去10年間、毎年50人余りが潜水艦勤務を離脱
必須人力充員率65.9%にとどまり、勤務手当を年18万ウォン引き上げ案を提示

 

 

海軍が9隻を運用している孫元一級潜水艦のうち2番艦で知られるSS-073チョンジ艦が、今年も稼動していないことが明らかになった。 潜水艦に動力を発生する推進電動機(電気モーター)が故障したが、海軍は正確な原因すら把握できていない。

  

 

国会国防委員会所属の「国民の力」バ・テギョン議員が昨年10月に海軍から提出を受けた資料で明らかになった同艦の不具合は、一昨年10月末に推進電動機内部の構成品であるインバータモジュールが故障したものだという。 推進電動機内のインバータモジュールの故障を確認した海軍は、同年12月に原製作会社のドイツ・シーメンス社に推進電動機を送って修理を求めたが、年が明けた今年1月になっても整備が完了していない。 今年上半期ごろには修理が行われるだろうという見方も出ているが、実現する見通しは立っていないという。

 

海軍側によると「ドイツ製推進電動機の構成品は知的財産保護品目であり、海外の原製作会社でのみ整備が可能だ」とし「原製作会社と積極的に協力し早期復旧のために努力している」と説明した。

ドイツはニホンに次いで韓国の貿易赤字国で知られる。ドイツでは辛ラーメンやキムチが全く売れず、テレビを見ないドイツでは薄型テレビも売れなくて苦心しているが、ドイツからの輸入品は機械類と精密機器が多くそのほとんどが代替できない製品である。これはニホンからの輸入の多い大型機械類とは対照的だ。

 

チョンジ艦は通常型潜水艦で知られ、ディーゼル機関と鉛蓄電池駆動の推進電動機が動力源である。これらが正常に作動しなければ、プロペラを回転させることができず、潜水艦の運航が不可能だ。SS-073チョンジ艦は現在もドッグに留まったままだ。


ここで大きな問題は、正確な故障原因を知ることができないということだ。 海軍側は「故障の原因を知ることが出来ず、原動機の修理が完了すればドイツから木枠に入った船便で送られてきて、それを潜水艦に据え付けるだけ」「不具合がどこにあるのかも知らされずに修理完了書にある通りの金額を支払うしかなく、海軍の予算には所定の交換費用以外が予算化されていないため、それさえも今後の折衝が必要だ」とし「想定した以上に検査・整備に長い時間がかかっている」と説明した。

 

海軍内部では、「SS-073チョンジ艦は建造当初から不具合が多く、ほとんど作戦に使用されたことが無い」としながら、「導入初期に発生した不具合を補完しながら運用してきたが乗組員クルーも解散した状態」としている。

潜水艦固有の乗組員は長期間の訓練を経て乗船するが、過酷な勤務環境と冷遇される運用により、必須人力充員率65.9%にとどまっている。

それでも毎年100人余りが潜水艦要員として育成されるが、その半数が水上艦への乗船を希望する。こうしてみると、チョンジ艦級の潜水艦2隻分の潜水艦要員が潜水艦に乗り込むことが無いという意味になる。

 

 

(翻訳:みそっち)
 

 

潜水艦はそれ自体が一体構造耐圧隔壁なので推進モーターを取り出すとなれば船体を輪切りにするしかありません。これが韓国潜水艦輪切り説の出処です。

そして甲板のボルトが折れたというネタは甲板にある魚雷搭載ハッチのボルトですよ。この不具合はかなり深刻だったらしく、修理が手間取ると「騒音問題」だったことになったりしていました。

潜水艦の定員は25人ほどなんですね、まぁ省力化が進んでいるので浮上時でも艦橋の見張りが3人、操舵員1人、ソナー1~3人、通信1~3人、機関2人ってところです。艦長と副長と航海・通信・機関に各1人の士官が乗り組んでいます。あとは給食2人だったかな。その他は待機しています。これが6時間ごとに3交代するのは潜航時ですよ。

韓国の潜水艦もトイレはステンレス製の水洗式なんですが、おしりに温水が出ますよ。それが海水なのだそうです。いえいえ、ギリシャの214型潜水艦がどうなのか知りませんが、韓国に9隻ある214型潜水艦はトイレの温水が海水なのです。すると初航海は途中で降りられませんが、帰港すると「もう乗りたくない」ということになるのですね。

韓国海軍では乗船の意思は本人に決定権がある(判例あり)ので、有事の際であれば敵前逃亡罪で銃殺もあり得ますが、訓練航海ではとりあえず出港後までどこかで隔離されて聴取を受けることになっています。(営倉はもう無いからね)

そうして乗員不足で訓練航海しちゃうのかというと、とりあえず不足した人数で役割分担を決めて、超過勤務になるまえに訓練を終えるのです。これで、乗組員不足は問題になりません。 そいうことです。  だって、全員が一度に並べる空間は潜水艦の中に無いでしょ。1交代分のクルーがいなくたって平気なんですよ AIPも使わないので12時間以内に帰ってくるのですから。

 

そういえば、海軍の艦艇は長く修理中でも艦長という役職はお手当を受け取りながら存在します。(建造中から艤装員として乗り組むのはニホンだけ)しかしあまりにも長期になると、やはり別の辞令が出るみたいですね。その間のほかの乗組員は、乗り組む潜水艦が無いのですからそれぞれどこかの勤務先に配属されます。

本来であれば潜水艦などでは操作の習熟が必要で、乗り組みはあまり入れ替えると良くないわけですが、「ハチミツ勤務」というものは韓国海軍の場合に存在してると言われます。一説では潜水艦救助艦には宿泊施設が十分にあるので、潜水艦の無い潜水艦要員は潜水艦救助艦に乗り組むんだそうです。

もちろんトイレの温水が真水なので、「安心した」という潜水艦乗組員の証言があるので温水海水説は事実のようですね。

 

 

おまけ

ちなみに韓国に9隻ある最新鋭の214型潜水艦はハワイ沖で行われるリムパック演習に参加したことはありません。AIP(非大気依存推進)が機能しないため、最低でも3日に一度浮上しなければならないことが露見することを恐れての不参加だったと海軍の高位関係者が証言しています。※グアム近海の韓米潜水艦訓練には参加したことがある。

f:id:ninoQ:20210121230535p:plain

        ▲副長        ▲学校のセンセ