minaQのつぶやき 네토미나

反日不買運動を歓迎し嫌韓を正しく伝えます

韓国はワクチン2次接種をほぼ中断した模様

 

ムン大統領「ワクチンは1次接種だけでも効果」

政府、1次接種の拡大に集中、昨日の2次接種者数はわずか2人
進まないワクチン確保に、2回接種より1次接種者拡大に注力

 

イメージ 1
[ソウルミーナ]今月初め、ムン大統領は「1次接種だけでも感染予防効果が大きい」とし、新コロ感染症のワクチンの2次接種量を1次接種者拡大のために使用すると明らかにした。

 

国内ワクチン需給が不安定な状況を反映したものだが、一部では本来2次接種するワクチンを1次接種に優先的に投入することに対しては懸念もある。

現在まで研究結果を見ると、1次接種でもコロナ19感染または重症の発病をある程度予防できることにしたことが分かった。

 

ムン大統領はこの5日、大統領府首席補佐官会議で、全世界的にワクチン受給が不安な状態だと話した。

それにも関わらず、ムン大統領は今年上半期に1200万人にワクチンを接種し、11月までに集団免疫を達成するという従来の目標を再確認している。

ここでムン大統領は、「2回目までの完全接種をするよりも、1回目の接種者数を最大限確保することに集中する」と述べた。

ムン大統領は5日の会議で「1次接種だけでも感染予防効果が大きいことが確認されているため、政府は1次接種者数を最大限拡大し、時期も繰り上げることにした」とし「特に高齢層と介護従事者、医療機関と薬局従事者、慢性疾患患者、幼稚園と保育園、小学校1、2年生の先生たちをはじめとする教師たちと高3生たちの接種時期を繰り上げている」と述べた。

 

しかし一部からは、本来2次接種を行うことになっているワクチンを、1次接種に優先的に投入することへの懸念もある。

本当に1次接種だけでも効果があるのか。
コロナ19ワクチンの臨床試験結果を見れば、1次接種だけでもある程度の免疫反応が期待できる。 問題は果たしてどの程度かということだ。

国内研究チームによると、1次接種だけでも86%の予防効果を見せたという。

 

(ソウル/みそっち)
 

 韓国新コロワクチンの接種実績の現状 4/15 24時基準
  • 1回目接種の累積
     

    1,379,653

  • 1回目接種前日の実績
     

    92,660

  • 1回目接種者数の累積
     

    1,286,993

  • 2回目接種の累積
     

    60,571

  • 2回目接種前日の実績
     

    2

  • 2回目接種者数の累積
     

    60,569

 

と言った感じで、ニホンでは1次接種者数180万人を超えて、2次接種者は60万人を超えているので、今さら巻き返しは困難なんですが、それよりも2次接種分を1回目接種に割り当てることで、とにかく1回だけでもお注射しておこうという方針にしているわけです。そのままじゃ2回目接種の目途が立たないのでムン大統領自ら、「ワクチン接種は1回で十分」なんてことを言い出しているってことですね。

 

ちなみに、効果があるかどうか知りませんが、「違うメーカーのワクチンを2次接種で受けるかもしれない」という不安が市民の間で広まっています。もちろんまだお注射を受けられる見通しの無い大勢の市民が騒ぎ始めていて、しかも青瓦台発表のワクチン確保がデタラメってことが明らかになってきていますから、ことによると大規模な騒乱に発展するかもしれません。 楽しみですね。

 

 

イメージ 2
 
今日は同位元素入り注射でCT撮ったよ