minaQのつぶやき 네토미나

慰安婦像の首が落ちる日を待っていてくださいな

一次接種だけで効くんだって

 

韓国型超日常回復支援策発表

1次接種だけで感染予防率が90%を超え、死亡予防率は100%に達する見通し
現在まで接種は588万人に止まり 接種率はワクチン嫌悪でだださがり

 

イメージ 2[ソウルミーナ]クォン・ドクチョル韓国中央災難安全対策本部長兼保健福祉部長官は26日の定例ブリーフィングで、「1次接種だけで感染予防率が90%を超え、死亡予防率は100%に達する科学的研究結果を基にコロナ19ワクチン予防接種者日常回復支援案を決定した」と明らかにした。

 

6月から敬老堂など老人福祉施設では、1次予防接種を完了した高齢者に限って、歌教室開催や、食べ物の摂取などが可能になる。またワクチン接種後14日が過ぎた1回目のワクチン接種者に限って、6月から直系家族会の人数制限も解除される。

今回の措置は予防接種への参加を活性化するため高齢者を中心に嫌悪されているワクチン接種のやる気を起こさせるような刺激。動機付けを高めるためのものだ。

現在、コロナ19のワクチン接種率は7.7%だ。 このペースでは6月末までに1300万人、10月までに3600万人の接種目標を達成するのは容易ではない。 「コロナ19予防接種対応推進団」によると、25日の1日の新規接種者は16万9070人であり、ワクチン累積接種者は588万7992人だ。

 

6月からは第1次接種者の会合などの制限を緩和 7月から接種者の私的な集まりを解除


今回の計画は6月1日から始まり、7~10月を中心に実施される。

予防接種完了者は療養病院·施設、精神病院、養老施設、矯正施設、保育園など脆弱施設従事者が受けなければならない周期的な先制検査対象から除外される。

7月からは、全国民の25%が第1次接種を完了することを前提に見直された「社会的距離を置く」が実施される。 予防接種の完了者は私的な集まりの人数基準から除外されるため、小規模の集まり、節日家族の集まりなどに制限を受けない。 宗教活動でも1次以上の接種者は正規礼拝、ミサ、法会など宗教活動参加者基準から除かれる。 予防接種の完了者だけで構成された聖歌隊や小規模の集まりの運営も可能になる。

食堂·カフェなど多重利用施設の利用に関して1回目以上の接種者は屋外多重利用施設利用時の人数基準から除外される。

 

映画館などに予防接種の完了者だけで構成された別の区域を設け、食べ物の摂取や歓声などが可能かどうかも検討する予定だ。 また、1回目以上の接種者は、屋外でマスクの着用義務が解除され、公園などの屋外空間でマスク無しに散歩や運動を自由にすることができる。

9月末からは、全国民の70%以上が1次接種を完了するという仮定の下、病院など感染脆弱施設のように特殊な場合を除いては、屋内外での距離を全般的に緩和する計画だ。 12月以降は、室内マスクの着用義務化を緩和する案も検討される。

対策本部関係者は「ワクチン接種者がマスクをつけずに多重利用施設を利用したり野外活動をする場合、予防接種履歴を確認できるモバイルアプリケーションや紙証明書を使用すればよい」と述べた。 現在、政府は予防接種証明書の発行サービスを提供している。 「疾病管理庁COOV」モバイルアプリでQRコードにより簡単に認証できる。

 

 

(ソウル/みそっち)
 

 

というわけで最新の科学的研究によれば、ワクチン接種1回で感染予防率が90%を超え、死亡予防率は100%に達するそうなのでアメリカあたりの死亡者がゼロになるんじゃないかと期待できますね。 そいう結果が出たそうですからニホンも安心じゃないですか。よかったよかった

 

一次接種者数を嵩増しするために二次接種者用まで接種してみた

5月初めには国内ワクチンの枯渇

ワクチン供給が不透明になると2回目ワクチンは異種でもOKと発表

ワクチン注射は1回でも感染予防率90%と発表 ⇐ いまここ

 

 

             ◇ ◇ ◇

 

 

みな近況

敷布団の下にゴルフクラブというのは良い例えだとお医者さんに言われました。

お薬の量が増えると胃が荒れるみたいで、気持ち悪いです

2倍飲んでも痛ければじゃんじゃん処方してくれるそうです。