minaQのつぶやき 네토미나

慰安婦像の首が落ちる日を待っていてくださいな

緊急企画 通貨危機を検証する

 
 
 
 
 
イメージ 6[おさんぽミーナ]かつて韓国ロッテリアではIMFバーガーというのがありました、ちょうどあの頃だったようです。 これは何か別の意味のIMFじゃなくてそのまま国際通貨基金IMFの名前を借りてきたものなんだそうです。
 
あれから17年ということで今はもう無いIMFバーガーですが、もう一度食べてみたいという声がちょっとあったりします。
 
実は写真とかも既に無かったりしています。
 
 
 
イメージ 2ロッテリアは1998年に「IMFバーガー」を発売した
このハンバーガーは、肉の代わりにスモークハムで作ったパテを入れて手頃な価格で発売した。発売当時、このハンバーガーは子供の日の売上高18億ウォンを突破する記録を生んだ。IMFバーガーの人気は高かったが、利益率が低く、姿を消したことが分かった。
http://news1.kr/articles/816141
 
 
イメージ 1
 
番のIMFバーガーセットは2000ウォンってありますよね、単品では700ウォンだったといいます、現在ではチキンバーガーが単品で3,000ウォン  セットで4,900ウォン、エビバーガーは単品で3200ウォン セットで5,000ウォンになっています。
(価格表の上下になっているのはセットのランチタイム割引が下段なのね)
当時一番安かったヤングバーガーが900ウォンだったそうなので当時としては破格的に安いものだったみたいです。※円・ウォンレートは今と同じくらい。
 
IMFが明るみに出た後98年頃になると、ハンバーガーパン(バーンズ)にプレスハム(よくスーパーのようなところで見ることができるレンガ型ハム)にケチャップ10g、ピクルス3枚を入れて材料費を取るハンバーガーが誕生した。
 
 
 
おまけ
 
ロッテリアハンバーガーと言えば『キムチ・テギュンバーガー』っていうのがニホンであったそうですが
 
イメージ 5
イメージ 3
 
たしか東日本大地震で地面が揺れたせいで韓国に帰っちゃったので、今では味わうことはできませんね。
 
 
 
 
イメージ 4
 
あの人は今っ