minaQのつぶやき 네토미나

慰安婦像の首が落ちる日を待っていてくださいな

あっちのカキコ・コメントは50代・60代



韓国でもカキコする50代・60代が増えている

ネット掲示文の書き込み作成者 人口統計学的特性調査でカキコ離れ進む
10~20代減って50~60代増える傾向 片寄った性別・職業・学歴の割合高く 



イメージ 1
[おはようミーナ]50代以上のインターネット利用者の書き込み・掲示板作文参加が活発化している。 一方、10~20代は減っている。 性別では、女性より男性が、職業別には、学生・事務職が多かった。

7日、韓国情報通信政策研究院(KISDI)は'インターネットニュース/の討論掲示板の書き込み・掲示文の作成者の人口統計学的特性(2017年)'報告書を出してこのように明らかにした。

調査の結果、10代は最近、3ヵ月内のインターネットニュース記事に対するレスポンス・討論掲示文の作成経験者の割合が2013年12.5%から昨年8.1%に、20代は37.1%から32.1%にそれぞれ減少した。

反面、50代は2013年6.0%以来、ずっと増加傾向を見せ、2017年には10.1%を記録した。 60代は2013年2.2%から昨年3.4%に増えた。


報告書は "これら回答者の出生年度が1958~1967年という点では、ベビーブーム世代のインターネットを通じた記述の活動が増加していることを知ることができる" と分析した。

回答者9425人を対象にした調査で、最近3ヵ月間、インターネットニュースの討論掲示板に書き込みをつけたり、コメントを作成したことは一度でもあると回答した人は8%となった。 2013年から2017年まで推移をみると、2015年に8.1%が最も高く、全体的な傾向は2013年(5.6%)比で2.4%p増加した。


KISDIは "全体インターネット利用者に対する書き込み・掲示文の作成者の割合が低く、特定年齢・学歴・職業群の比率が高いことが分かった"、"書き込み・掲示文に対する批判的理解能力が重要だ" と明らかにした。


(ソウル/みそっち)




現時点で韓国のNAVERDaumにコメントできるIDを作るには実名認証は必要ありません。しかし1つのIDにつき1つのメルアドと携帯電話番号認証が必要です。
メルアドは無尽蔵に作ることができますし、携帯番号認証は一つの番号でいくつでも認証されます。ってことで事実上は複数のIDを使い放題で、自身のカキコにいいねやコメントをしちゃうことが可能です。

※最近exciteのメールサービスが終わったのでそれまで使っていたいくつかのIDのパスワードも消えちゃいました。

さておき、韓国では選挙シーズンになるとコメントの実名登録されていないIDでのカキコが制限されます。ところがずいぶん経つのに何だかそのまま制限されているみたいでNAVERDaumのIDもコメント機能が使えなくなったりしています。

あのファンドビルダーさんのところも携帯認証だったんですが、あそこもログインできなくなりました。(残念)

Daumではコメント欄の名前をクリックすると過去コメントを閲覧することができます。すると過去カキコにさかのぼって、を押すことができるんですよ。NAVERではコメントの公開の可否を選べますよ。

まあ あっちのカキコやコメントを見ても量産型ばっかりですからどうでもいいんですけどね。

ちなみにilbeは人気→雑談のところだとおバカな相談をする子供らが多いですから彼らががっかりするようなコメントを20も書いてあげるとこっちがスッキリするのでよく利用しています。




イメージ 5

ふひひっ