minaQのつぶやき 네토미나

慰安婦像の首が落ちる日を待っていてくださいな

大韓民国海軍巡航訓練は西へ

韓国練習巡航船団はアレキサンドリア入港
あの世界一周ってやつ
5か月かけて世界一周はいいんだけど まあいいかな

 

イメージ 3

[今日のミーナ]7日(現地時間)午前、エジプト北部のアレクサンドリアの海軍部隊で、韓国海軍の練習巡航船団である駆逐艦文武大王艦(4千400トン級)と軍需支援艦華川艦(4千200トン級)の入港歓迎式が開かれた。
文武大王艦(DDH-976)と華川艦(AOE-59)がアレクサンドリアの海に壮大な姿を表わしたのは、8月28日、韓国鎮海から出発してから40日ぶりだ。

※この船団はニホンを訪問する予定をキャンセルした韓国陸海空3軍士官学校生徒を乗せる合同巡航訓練とは別

 

練習巡航船団は、海軍士官学校卒業生139人と海軍将兵など620人余りを乗せて、フィリピン(マニラ)、ベトナム(ダナン)、タイ(サタヒプ)、インド(ムンバイ)に続き5番目の訪問国としてエジプトを訪れた。船団は2泊3日の間にアレクサンドリアで報勲施設を訪問し、テコンドーをはじめとする合同公演などの活動をする。アレクサンドリアのスケジュールをすべて完了したら、第六の寄港地であるイタリアのチビタベキアに向かう予定だ。この後の予定はイタリア、オランダ、スウェーデンノルウェー、米国、コロンビア、カナダとなっており船団は約5ヶ月の間に12カ国、14の港を訪問し、地球一周半に相当する5万9千kmを航海する。

 

(ソウル/みそっち)
 

 
というわけで海軍士官になるとやってくる世界一周旅行ってやつですね。まぁ海軍があるんだぞってことを示すには必要なことなんです。んでもね上陸して自由時間っていうのは無いそうです。
 
ちなみに2016年ですが、中国青島港への寄港ができなくて帰ってきたことがありました。
 
 
こんなの
 

韓国海軍訓練船団 青島港に入港できずに鎮海に帰港

ㆍ青島港入港許可書要請に回答してもらえず 
ㆍ"サード強行・韓日軍事情報協定に不満如実に現わして"

 

イメージ 7[国防ミーナ]中国が海軍士官学校生徒たちを乗せた韓国海軍巡航訓練船団(2隻)の中国入港を事実上拒否したことが確認された。

海軍関係者によれば13日、"海士71期生130人など海軍将兵600人を乗せた2016年度巡航訓練船団が事前計画した中国青島港に寄港しようとしたが、中国側が最後に入港許可書を送ってくれることを要求した韓国海軍の要請に無回答で一貫した"、"これによって、巡航訓練船団は最後の寄港予定地である青島に立ち寄らず日程を5日繰り上げて16日、鎭海(チンヘ)港に帰港する予定"と明らかにした。


同関係者は "中国側が今年3月だけでも入港許可を出してくれるとして歴訪訓練日程に入れたが、許可書を要求すると、事実上拒否した"、"外交的手続きに入港許可書は入港一つや二ヶ月前に到着するのに12月16日に訪問が予定された中国側の入港許可書がなしのつぶてだった"と話した。 これは米国の高高度ミサイル防衛システム(サード)などをめぐって韓日関係が軍事部門でも硬直した結果と解釈されている。

※注:青島寄港は3月から予定を打診していたから理屈が合わない


海軍巡航訓練は任官を控えた海軍士官学校4年生生徒に海軍将校の知識と実務能力を育成する一方、歴訪国との軍事協力強化の一環として年次的に実施している。 今年は、生徒130人余りをはじめ600人余りの乗組員と4400t級駆逐艦である忠武公李舜臣艦と4200t級の軍需支援艦天地(チョンジ)艦で巡航訓練船団を設置し、この9月5日から日本、ロシア、米国、豪州、ニュージーランド、中国など11カ国12の港を歴訪する計画だった。


(翻訳:みそっち)

 


 
 
イメージ 4
 
よよっ ぱっぱらぁ~